ブログネタ
RC住宅でいこう! に参加中!

RCdesign-studio

そこそこの天気でも割と暖かでした。

そんな今日は朝から高松計画検討、その後西台のマンションへ調査立ち会い、帰社後は氷川台計画検討、ガス会社さんと電話など。

午後は都市銀行さん来社、本郷計画検討、美しが丘計画検討、下落合のお客様とお電話、夕方は提携会社さん来社打ち合わせ。1丁目計画検討など。

午後になってから急に鼻水が滴り落ちて来ました。

風邪か?

いつもながら自分の虚弱体質を呪います。

ではこちら。

日本一エコな都道府県はここだ!

エコバッグを持ち歩いたり、エアコンの設定温度に気をつけたり、「自分でできるエコ」に積極的に取り組んでいる人も多いはず。そんな中、興味深い調査結果が先日発表されました。 ブランド総合研究所 が全国の約2万人を対象にインターネットにて実施した「都道府県別エコへの取り組み調査」です。

この調査では、都道府県ごとに、住民によるエコへの取り組み状況を集計。

「資源ごみは必ず分別している」「冷暖房の温度設定に常に気をつけている」など、環境に配慮した13の項目について聞き、得点をつけ、都道府県ごとに総合得点で比較したのが下のランキングです。果たして、その結果はいかに……?

1位に輝いたのは、長野県でした。長野県は「待機電力に気を使っている」、「味噌汁の残りなどを下水に流さない」の項目で1位を獲得。2位には、全国初の地球温暖化対策の条例が設定されるなど、エコ活動へ積極的に取り組んでいる京都府がランクイン。3位には東京都、4位には琵琶湖の浄水問題に取り組んでいる滋賀県と続いています。

ちなみに、最下位(47位)は高知県、46位は徳島県、45位は青森県。ワースト3のうち2つを四国勢が占める結果になりました。

2008年12月04日20時29分 / 提供:Rankies [日刊ランキングニュース]

意外?にも長野県が1位です。すばらしい。

東京も何とか3位に入れてよかったです。

それに比べてワースト3の県にお住まいの皆さんはもう少し頑張りましょう。

やはり1人ひとりの取り組みが家族ぐるみになって、ご近所に、地域に広がって、地方、全国へと意識が伝わっていくものかもしれません。

きっとみんなが薄々気が付いているとおり、真剣に地球のことを考えないといけません。消費することよりも大切に永く使うことが大切です。

地球を消費してしまったら代わりはないんですから。

それでは。

今日もお会いできて光栄です。

人気blogランキング ←環境対策にクリック!