ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
良い天気の東京はちょっと風が冷たく感じました。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後新河岸外構工事見積作成、文京区小石川計画検討、提携会社さんとお電話、世田谷区中町計画検討、図面作成、信用金庫さん来社、お問い合わせ対応など。

午後は西新宿5丁目計画のお客様からお電話、ありがとうございます。都市銀行さん来社、地盤保証会社さんと電話、材料屋さんと電話、資料作成、原稿チェックなど。夕方は図面作成、書類作成、など。

近所の桜は3分咲きかなと思うくらいですが、日当たりの良い場所では結構良い感じです。今年は入学シーズンに丁度良いタイミングになりそうですね。週末はお花見をしよう!

ではこちら。

元々はウォークインクローゼット、わずか7平方メートルの狭小住宅

わずかに余った土地に工夫して建てられた住宅や、かつての長屋の1区画分が建て替え時に取り残されてしまったものなど、いろいろなタイプの狭小住宅がありますが、ある意味で極めつけなのが「元はウォークインクローゼットだった」という、わずか7平方メートルの狭小住宅。

作業場として使うというのならわかるのですが、この部屋の持ち主である作家の女性はなんとちゃんとここで暮らしているというのだから驚きです。