ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京で夏にも快適な住宅を建てるならRCdesign

ムシムシで時折雨の東京です。

そんな今日は朝から世田谷区中町計画検討、資材発注、金融機関さんと電話、保険屋さん来社、新座市計画のお客様とお電話、ありがとうございます。資料作成、段取りなど。

午後は資材会社さんと電話、神保町の司法書士事務所さんへ書類お届け、帰社後は関連会社と電話、豊島区駒込計画検討、原稿作成、電気屋さん来社打ち合わせなど。夕方は杉並区西荻北計画検討、見積チェックなど。その後外出。

降りそうで降らなかったり、大丈夫と思えば降ってみたり、梅雨に戻った感じの蒸し暑さでしたね。気温が多少低くても湿度があると必要以上に汗が出ますね。熱中症にはくれぐれもご注意ください。

ではこちら。

エアコンの無駄省く節電グッズ ダイキン「ミハリモ」

節電ムードの夏。家庭も会社も昨年比15%の節電が求められている中、電気の無駄を省きながら快適に過ごせる商品に注目が集まる。

空調メーカー・ダイキンの「ミハリモ」(2011年7月15日発売)は、エアコンの設定温度を自動的にコントロールして節電をサポートする便利グッズだ。1997年以降に発売された同社製エアコンに使用できる。

あらかじめプログラミングされた「おすすめ」「ピークカット」「カスタム」という3つの運転コースから、各家庭の生活スタイルに合ったコースを選ぶことができる。たとえば、「おすすめ」コースでは、暑さが和らぐ午前中や夕方、夜には設定温度を自動的に1〜2度上げてくれる。これによって、「ミハリモ」を使用しない場合に比べて1日の消費電力量を約12%削減できるという。