住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

おまじない

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

効果的なてるてる坊主とか。

天候に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内システムメンテナンス、書類作成、ミーティング、文京区白山計画検討、北区赤羽西計画検討、杉並区高円寺南計画検討、リフォーム工事計画検討、都市銀行さん来社打ち合わせなど。

午後からは世田谷区奥沢計画の現場へ、お客様と打ち合わせありがとうございます。作業立ち会いなど、その後世田谷区新町計画の現場へ現調など、帰社後は書類作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。夕方は設備機器メーカーさんと電話、大田区田園調布計画検討、図面作成、ミーティングなど。

6月が始まりましたね。東京はまだ梅雨入りしておりませんが、徐々に湿度が高くなってきました。

ではこちら。

「てるてる坊主」には本来、顔を書かない? 逆さまにつるすと雨乞い? 効果的なつるし方

てるてる坊主(照照坊主)とは、晴天を祈願するために軒先につるす人形で、白い布などで作られます。古くからある子どもの習俗で、てるてる坊主のほか、「てりてり坊主」「てりてり法師」「てり法師」「日和坊主」などの呼び名もあります。

現在は、つるす前から顔(目鼻口)を描くことが多いですね。しかし、本来は顔を描かずに作り、「てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ」とおまじないを唱えながらつるします。雨がやんで晴天になったら、お礼に顔を描いて神酒を供え(あるいは頭からかけ)、川に流すのが習わしでした。
2021年6月1日 20時35分 All About

なるほど。

てるてる坊主って、いつ頃からかあまり見ないようになってきたかと思いますが、現代の子供たちの間ではどのような位置付けになっているのか、そもそも語り継がれているのかもわかりませんが、少しでも正確に次世代につなげたい風習だと思います。

記事によれば、てるてる坊主の起源は、中国の「掃晴娘(そうせいじょう/サオチンニャン)」だと考えられているそうで、この「掃晴娘」とは、箒(ほうき)を持った娘を表した紙(切り絵)の人形で、それはそれで伝説があるようです。

そのお話が日本では娘からお坊さんになったのは、天気の司祭を旅の僧である聖(ひじり)や修験者が行っていたからだと考えられているそうです。「聖」の語源は「日知り」で、日のように天下のことを知る人、天文や暦数に通じ日の吉凶を知る人という意味だそうですよ。

せっかく作るのなら、少しでも効果が高まるように、正確なてるてる坊主の作り方・つるし方ノウハウを学ばせて頂きましょう。記事にあったノウハウは下記の通りです。

・ティッシュペーパーなどを丸めて頭を作り、白い布をかぶせる。
・首のところを輪ゴムでとめて、形を整える。
・首のところに紐をつけ、「てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ」と唱えながら軒先や窓辺につるす。南天(なんてん)の木につるすと、さらに効果的。
・晴れたら、顔を描く。
・頭からお酒をかけてお礼をし、燃えるごみの日に処分する。
※晴れなかったら、のっぺらぼうのまま処分する。
以上が正しい作り方ということですので、出来るだけ多くの若い衆に教えてあげたいと思います。

さらに記事では、雨乞いをしたいときは、逆さまにつるす、黒いてるてる坊主をつるすなどといわれてい流ということです。その起源は不明ですが、「あめあめ坊主」「るてるて坊主」「ふれふれ坊主」などの呼び名もあるとか。日本では陰と陽、吉凶や慶弔で逆にする文化があるので、晴乞いと雨乞いで逆にしたのかもしれないということです。

どんな天候でも快適に過ごせる家をお探しなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



石川五右衛門の逆さ札とか。

安全な家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から世田谷区新町計画検討、見積作成、杉並区阿佐谷方面でご検討のお客様とオンラインミーティング、書類作成、目黒区原町計画検討、構造担当と電話、杉並区今川計画検討など。

午後は狛江市計画検討、見積作成、電気屋さん来社打ち合わせ、関連会社さん来社打ち合わせ、地盤調査会社さんと電話、杉並区高円寺南計画検討、資料作成など。夕方は世田谷区砧のOBオーナー様とお電話、所轄警察官さん見回りご来社、大田区田園調布計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

大切な時期です。くれぐれもご自愛ください。

ではこちら。

「逆さ札」で空き巣よけ 五右衛門の命日揮毫し貼りつけ 奈良・葛城

奈良県葛城市当麻の市相撲館けはや座では、出入り口に貼られた空き巣よけのまじない「逆さ札」が毎年12月12日に更新される。安土桃山時代の大泥棒・石川五右衛門の命日とされる「十二月十二日」と書いた札を上下逆に取り付ける関西独特の風習で、同館の隠れた名物になっている。

五右衛門が処刑された京都や出身地とされる大阪・河内地域などに伝わっており、天井裏などから頭を下にして忍び込んだ泥棒が読めるよう逆さまに貼るという。
2020年12月11日 17時33分 毎日新聞

なるほど。

人間50年や60年生きていても、ボーッとしているだけだと知らない事もまだまだ多いものですね。

根っからの江戸っ子な私(中身は新潟の血)は、これら関西方面の風習や習慣といったものに対して、全くの無知でして、このようなお話を聞かせて頂けるのは大変興味深く、非常に勉強になります。

石川五右衛門に由来する風習が残っているなんて、何とも羨ましいというか、これは日本人として全国に広めても良いように思います。

記事によれば、筆者さんの家に伝えられてきたのは、泥棒やスリ、空き巣などの盗難除けとしての願掛けが、この「逆さ札」ということで、その有効期限は一年間だと聞いていたそうです。

そのお札に書かれているのは「十二月十二日」で、これがいったい何の日かというと、記事にもあったとおり天下の大泥棒・石川五右衛門が三条河原で処刑された日、つまり命日だということなんですね。

あの五右衛門の命日が記録されていたことや、その原因が処刑されていたということさえも、私には新鮮な情報として感じられました。

そしてそのお札の意味について調べてみると、あの天下の大泥棒でも最後は捕まって釜煎にされたということを前提に、「おまえも、同じな目に遭うぞ」と脅して、泥棒を戒めるためだったということなんです。

生きながら煎られるという恐ろしい刑罰で処刑されたのは、盗賊として有名になっていただけではなく、当時の天下人・豊臣秀吉の首を狙ったからだとも言われているそうです。

一部の地域だけかはわかりませんが、12月12日の12時に12歳になる子どもに書かせると効果が絶大だとか、また小さいお札を財布に入れておくと、財布をすられないということも言われているそうです。

残念ながら我が家には12歳の子どもはおりませんが、精神年齢だけならまだまだ12歳がいますので、逆さ札の作成を依頼して見たいと思います。

もちろんそんなことは常識だし、改めて言われるまでもなく、毎年行なっているというご家庭もあるかもしれませんが、折角のこの風習をいつまでも続けて行って欲しい思います。

安全な住まいをお探しなら、是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ