住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

お花

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

お花の定期便とか。

お花のある家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から西日暮里のお客様とお電話、資料作成、新宿区西新宿計画検討、見積作成、高田馬場のオーナー様とお電話、ガス会社さんと電話、練馬区谷原計画検討、見積作成など。

午後は東川口のお客様宅へ、打ち合わせをさせて頂きました。帰社後はお問い合わせ対応、文京区白山計画検討、世田谷区新町計画のお客様とお電話、渋谷区西原計画検討、書類作成など。夕方は見積作成、練馬区田柄のお客様とお電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

よく降りますね。梅雨ですから仕方ありませんが。弊社スタッフと協力業者さんに賛辞を贈りたいと思います。

ではこちら。

990円なら私の趣味、続くかも…?「HitoHana」のお花のサブスクでお部屋をコーディネートしよ

お花&植物の通販サイトのHitoHana(ひとはな)が運営している、サブスクリプションサービスの『お花の定期便』に、“アンダー1000円のコース”がついに登場しました!

好きな色のお花から選べる、新鮮なお花が入ったオリジナルボックスが、定期的におうちに届く流れ。

おうち時間が長くなった今こそ、お花のある暮らしを始めてみませんか?

1回990円(送料込み)でお花のサブスクが始められる…!
2021年7月2日 10時0分 isuta

なるほど。

きっと育ちの良い皆様のことですから、定期的にお花屋さんがお花を届けに来てくれたり、花壇のお手入れまでを行なってくれていることと思いますが、一方で諸事情によりお花と縁遠くなっているという方も多いと思います。

意外とお花屋さんで花を買うという行動は、ちょっと慣れが必要だったりしますし、そのタイミングを見つけるのも難しいものです。

そこでオススメなのが、記事でも紹介されていたサブスクタイプのサービスです。

記事によれば、2020年11月に開始された、「お花の定期便(既存のコースは、税込1650〜5500円)」。2020年秋にリリースして以降、約半年の間に1万人以上の人が利用したといいます。

今回、特にユーザーからの要望が多かった“1000円以下のコース(税込990円 送料込み)”が、新たにスタートしたということで、この価格帯なら、なかなかお花屋さんに通えないという人でも、気軽に始めやすいのではないでしょうか。

記事で紹介されていたサービスでは、「お花の定期便」は業務委託ではなく、自社で仕入れ・制作・出荷をしているため、送料込みとは思えないたくさんのお花が届くんだとか。

また、お花屋さんの余ったお花ではなく、ちゃんとサブスク用に仕入れた市場直送のお花で組み合わせているため、鮮度も申し分ないといいます。

お花の制作も同様に外注ではなく、年間1万件以上の制作実績がある、自社のフローリストによって手掛けられているそうですので、「自分でチョイスするのは少し心配…」といった人でも、安心しておしゃれな空間を楽しむことが出来るでしょう。

記事によれば、上記のコースでもセット内容は、4本前後のお花と、延命材、お届けするお花の説明つきオリジナルカードが、お花が一番元気な状態で届くように、フローリストと運送業者が共同で開発したオリジナルBOXで届くそうです。

肝心なお花は、暖色系から寒色系までの7色+お任せの中から、好きな色が選べるシステだそうで、季節のお花をメインにした組み合わせでも、家の中で四季が楽しめるようになるでしょう。

お届け頻度は、毎週/2週に1度/月に1度の3つから選べるので、好きな頻度で選んでみましょう。

サブスクだからこそ、普段は自分で選ばないようなお花との、巡り合わせがあるかもしれません。この機会に是非、新たな趣味を増やしてみてはいかがでしょうか。

ご興味のある方は下記からご覧になってください。


今の時代、環境を整えて少しでも心を落ち着かせることが大切です。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



お花の定期便で豊かな生活とか。

東京で花の合う家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から大工さんと電話、港区高輪計画検討、金融機関へ、帰社後はお問合せ対応、中野区大和町計画検討、5丁目のお客様とお電話、設備機器メーカーさんと電話、お問合せ対応、資料作成など。

午後は来客面談、蓮根の不動産会社さん来社打ち合わせ、提携会社さん来社打ち合わせ、日野市計画検討、見積作成、お問合せ対応など。夕方は1丁目計画検討、図面作成、見積作成、設備屋さんと電話、ミーティングなど。

多少楽に感じた月曜日でしたが、やはりお日様は必要ですね。

ではこちら。

気軽に500円プランからお花の定期便 「Bloomee LIFE」で生活に彩りを

最近、よく耳にするようになった「サブスクリプション(定額制)サービス」という言葉。アマゾンプライムなどの音楽のストリーミングや、ネットフリックスなどの動画・映画の見放題など、定額料金で使い放題になるサービスのことを指す言葉です。

これまでは、デジタルなサービスが一般的でしたが、最今ではその流れを応用し、目新しい「サブスクリプション(定額制)サービス」の数々が生まれてきています。プロが選ぶとっておきワインや、あなたに合わせたアクセサリーが定期的に届くサービス。「次は何が届くのかな」と暮らしに楽しみが増えていきそう。
2018年8月28日 11時0分 CREA WEB

なるほど。

これまでにもありそうな感じもいたしますが、なかなか良いサービスではないでしょうか。

実際に一度やってみると実感するものだと思いますが、家の中や部屋にお花があると、確実に気持ちがなごみますし、明るくなるし、ほのかな匂いもあったりして、とにかく格段に気持ちが豊かになりますね。

しかし、一方では切り花の手入れや、枯れたときの寂しさとその処理などを考えてしまい、手を出すことをためらってしまうこともあるのではないでしょうか。

お花屋さんで自分の好きな花を選ぶというのも楽しいものですが、プロが選んだ季節のお花が届くというのも、これまた同様に楽しみになるに違いありません。

記事で紹介されていたのは、週末に季節のお花が週替わりでポストに届く“お花の定期便”「Bloomee LIFE」というもので、このサービスの特徴のひとつは、申込者の住まいの近くのお花屋さんが、季節のお花を組み合わせて郵便で届けてくれることです。

特に500円プランは普通郵便で届くそうですから、小さめのポストにも投函可能で、不在時でも受け取りの手間を心配する必要がないというのもいいですね。

これなら届いたお花は箱から出して、そのまま花瓶に飾るだけで素敵なインテリアになりますので、いつものリビングやダイニングも、あっと言う間に華やかになるでしょう。

記事によれば、花のある暮らしに憧れがあるものの、仕事や家事で忙しくてなかなか実現できなかった女性達を中心に人気が拡がっているということで、8月半ばには顧客数が1万人を突破した人気サービスになっているということです。

ちなみに届くお花のボリュームによって料金が異なります。
●毎週500円プラン(送料別途各250円)
●毎週800円プラン(送料別途各350円)
●毎週1,200円プラン(送料別途各500円)
というコースがありますので、必要なボリュームやご予算で選ぶことが可能です。

また、お届けの間隔を隔週に設定することもできるそうですので、自分の都合やライフスタイルに合わせて楽しめるのも気が利いていますね。

早速我が家でも、奥様の了解を頂いて申し込みをしたいと思います。

ご興味を持った方は下記のHPもご覧になってください。

Bloomee LIFE

花のある暮らしには、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ