住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

エイリアン

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

UFOは本物で脅威とか。

安全な家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、社内ミーティング、賃貸管理業務、練馬区谷原計画検討、原稿作成、お問い合わせ対応、文京区白山計画検討、資料作成、世田谷区新町計画検討など。

午後からは北区赤羽西計画の現場視察へ、帰社後は大田区田園調布計画検討、提携会社さん来社、見積作成、社内研修、杉並区今川計画検討、高円寺南計画検討、阿佐ヶ谷方面でご検討のお客様とお電話、文京区本郷のお客様と連絡など。夕方は赤羽西計画のお客様とお電話、ありがとうございます。渋谷区西原計画検討、白山計画のお客様とお電話、ミーティングなど。

夏至ですね。夕方が明るいとちょっと得した気分になります。

ではこちら。

「UFOは本物で脅威だ」米軍が報告書提出へ 米軍の1000年先をゆく“驚異の技術能力”

「UFO(未確認飛行物体)は、米国の安全を脅かす可能性がある」

米国の大衆紙「ニューヨーク・ポスト」電子版16日に掲載された記事の見出しだ。

米国政府は、UFOに関わる報告を25日(現地時間)に議会に提出する予定だが、それに先立って16日に米議会の機密情報隔離施設(SCIF)で、下院情報委員会の委員に極秘扱いの背景説明が行なわれた。

「びっくりする話だったことは間違いない」
この報告で関心が集まっているのは、米海軍が目撃したり記録したUFOが本物かどうか、それならばそれはエイリアン(異星人)の乗り物かどうかということだった。
2021年6月21日 18時0分 FNNプライムオンライン

なるほど。

いよいよUFOが公式にその存在を認められそうな雰囲気ですね。

子供の頃、テレビの特番といえばUFOの写真や動画、場合によっては呼ぶなんてことも行っていましたから、なんとも平和な時代だったように思います。

しかし、記事にもありましたが、UFOは古くは古代エジプトのパピルス文書にも描写されていると言われ、これまで数々の目撃証言があったものの、確実な証拠がなく科学空想小説(SF)の中での話と片付けられてきました。

しかし、軍用の熱感知レーダーなど探知技術の発展でUFOの軌跡を正確に捉えられるようになったそうで、ここ数年の間に米海軍が記録しただけでもその数は120回に上り、その軌跡も次第に分かってきたということです。

記事によれば、その性能は時速約2万キロ。推進装置や翼もないのに空中や海中を自由に動き回り、地球の重力を遮断する能力があると米軍は推定しているそうですが、なんとも人間の常識では考えられない凄さです。

この内容をして米軍の技術者は、現在の米軍の100年から1000年先の技術能力を持っていると推測しているとか。

アメリカは始めはロシアや中国の秘密の偵察機かと疑ってみたが、それにしても先進的すぎるので「地球外生物」つまりはエイリアンの乗り物かどうかが報告の焦点と考えられているそうです。

そうか、UFOが飛んでいるとなれば、今度は誰が乗っているか?ということが注目が集まってくるわけですね。

つまりこの説明を聞いたアメリカの議員たちは、このところ米国周辺で多数目撃されているUFOは本物で、米国の秘密兵器でなくロシアや中国のものでもなければ、エイリアンのものとしか考えられず、その意図は必ずしも友好的と考えるべきではないと説明を受けたと考えられます。

記事によれば、この後25日に発表される表向きのUFO報告がそこまで立ち入って分析するかどうかは不明だが、この報告発表でUFOとその脅威ををめぐる論議が盛んになるのは間違いないだろう。と書かれていました。

人類の文明よりも優に100年以上、場合によっては1000年も先を行っているくらいですから、先方に何か目的があれば、すでに行動に移しているでしょうし、もしかするとすっかり各国の人間社会に侵入して溶け込んでいるのかもしれません。

確かに思い返してみると、どこか人間離れしているところがあったり、ちょっと会話が噛み合わないとか、やたらと体が丈夫だったり、何か特殊能力を身につけている方などは、もしかすると地球人ではないという方もいらっしゃるかもしれません。

エイリアンからも家族と資産を守るためにも、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



エイリアンが来ているとか。

東京で人類最強の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、中野区大和町計画検討、見積作成、構造担当と電話協議、日野市計画検討、墨田区業平計画検討、資料作成、お問合せ対応、大工さんと電話、葛飾区新小岩計画検討など。

午後は資材発注、お問合せ対応、日野市計画のお客様とお電話、ガス屋さんと電話、その後中野区大和町計画の現場へ、お引き渡しと取り扱い説明をさせて頂きました。ありがとうございます。夕方帰社後は技能実習生入社式、渋谷区千駄ヶ谷計画のお客様とお電話、ありがとうございます。防災屋さんと電話、資料作成、ミーティングなど。

今日はカンボジアから技能実習生が配属され、新しい仲間が増えました。日本語の勉強もしっかりとされていて、今後の活躍が大変楽しみです。

ではこちら。

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文

エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。

カリフォルニア州にあるNASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、生物はすべて炭素をベースにしている、などの固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。
2018年12月6日 16時45分 ニューズウィーク日本版

なるほど。

これはまた非常にワクワクする記事ではないでしょうか。

SF好きにはたまらないお話だと思いますが、それほど興味がないという人でも、NASA発の論文とあっては、少なからず興味を持って頂けると思います。

記事によれば、「我々が見つけるかもしれない知的生命体、そして我々を見つけようとするかもしれない知的生命体は、我々のように炭素でできた生物とはまったく異なる可能性がある」と、研究者のコロンバーノは書かれていました。

もしかすると、エイリアンはすでに地球に来ていて、人間が認識できないような大きさだったり、生物のような活動をしていなかったり、または人間には見えないようにしているとか。想像するだけでもワクワクしてしまいます。

ちょっと考え直して見れば、これまでの歴史も人間の勝手な思いこみだけで、実はエイリアンの文明があまりにも発達しているために、人類がその技術を認識すらできていない可能性もあります。

研究者さんいわく、柔軟になるためには、「最も深く根づいている仮定といえども、再考する必要があると思う」ということで、まずはこれまでの固定観念をゼロにして、仮説作りから始める必要もありそうですね。

さらに研究者さんは、炭素以外でできた地球外生命体が存在した場合、知的生命体に関して人類が抱いている現在の考えは大幅な変更を余儀なくされるとして、「彼らは、人間の尺度の寿命の制約を受けず、(不可能と言われる)星間旅行をしているかもしれない。彼らは、ごくごく小さな超知能体かもしれない」と、言われていました。

確かに、人間には寿命がありますが、エイリアンにはそれすら無いかもしれませんし、人間の視力では認識できないようなサイズで、気づかれることなく行動をしている可能性もあります。

なんとなく何か映画でもそんなお話があったように思いますが、そうなるとあながちフィクションではなくなってしまうかもしれませんね。

研究者さんとしては、「我々が発見するかもしれない高度な知性や技術について新たな仮説を採り入れれば、(作り話として片づけられがちな)UFOの目撃情報のなかにも、いずれかの仮説に合うものがあるかもしれない。そうなれば、本格的な調査を始められる」としていましたので、今後の研究にも期待してしまいます。

また研究者さんは、エイリアンは「究極的にはロボット的に」なる可能性があるとも説明していて「進化した」知的生命体は、究極的にはロボット的になる可能性があるということも言われていましたので、そうなるといよいよターミネーターのような生命体もあり得ますね。

もうここまで想定しておけば、何が起きてもビックリしないような気もしますが、それでもなお、人類の想像をはるかに超えた文明が、すでに地球を支配している可能性もあります。

流行語を使わせていただけば、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られないように、少しはエイリアンの存在を意識して、隙あらば見つけ出して友達になってもらえるようにしたいものです。

住まい選びもボーっとしていてはいけません。まずはRCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ