住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

ターンテーブル

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

JBLでレコード再生とか

雪でも暖かい家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から所沢市中新井計画検討、賃貸管理業務、原稿作成、提携会社さんと電話、港区東麻布計画検討、図面作成、信用金庫さんと電話、来客面談、足立区足立計画検討など。

午後は見積作成、板橋区蓮根計画検討、所沢市東狭山ヶ丘計画検討、文京区千石計画検討、提携会社さんへ連絡、お問合せ対応、渋谷区東計画のオーナー様とお電話、資料作成など。夕方は来客面談、ミーティングなど。

立春を過ぎてちょっと空気が変わった感じがします。

ではこちら。

アナログレコードを本格的に!JBL、Bluetooth搭載ターンテーブル「Spinner BT」に新色

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー6年連続販売台数No.1※1に輝く「JBL」より、Bluetooth機能搭載ターンテーブル「Spinner BT(スピナービーティー)」の新色ブラックを2024年2月8日(木)より、JBLオンラインストア、JBL Store(横浜)、JBL公式楽天市場店、JBL公式Yahoo!店およびAmazon JBL公式ストアにて限定発売する。
2024年2月8日 16時0分 ITライフハック

なるほど。

これはちょっと真剣に検討する必要がありそうです。

ということで、本日は趣味性の高い話題になりますので、ご興味のない方はスルーしてくださいませ。

ご同輩の中には、古いレコードを密かに隠し持っているという方も、いらっしゃるのではないかと思いますし、もちろんあの儀式と音をもう一度体感したいと思っているかもしれません。

しかし、現実はすでに処分してしまったターンテーブル、アンプにスピーカーも、オーディオと呼べるようなシステムは手元に無くなってしまっていますので、事実上レコードの再生が出来ない状況にあると思います。

それが、なんと本日紹介の製品1台で、アナログレコードの音を体験出来るようになるということですので、この機会に検討する必要がありそうです。

記事によれば、アナログレコードの人気が再燃している昨今。2010年以降の販売枚数は、アメリカ合衆国においてはCDを上回り、日本国内においても前年比112%(2022年度 日本レコード協会調べ)の割合で増加するなど、国や世代を超えて注目度が高まっている。ということ。

20561_223_fe68b4ce23a5dc9a1c87837d0327fa01そんな中、昨年11月にJBLが発売した「Spinner BT」は、従来のアナログレコードを再生するために必要なフォノイコライザーアンプやカートリッジなど複数の関連機器を内蔵するほか、Bluetooth接続により手持ちのワイヤレススピーカーやヘッドホンなどで手軽にアナログレコードを再生できるターンテーブルとして登場した。

そして今回、その「Spinner BT」に新色ブラックがラインアップする。新色はキャビネットの前面やターンテーブルのプラッター部分に、JBLのブランドカラーであるオレンジを採用し、ベースのブラックとのコントラストが映えるJBLらしいコンビネーションに仕上がっている。と書かれていました。

メーカーさんでは、本格的かつ手軽にワイヤレスでアナログレコードを楽しめる「Spinner BT」で、ワンランク上の音楽体験を提供する。と言われていました。

キャビネットからプラッター、光学センサー制御のモーターからトーンアームに至るまで、レコードを楽しむための設計を、JBLらしいボールドなデザインで仕上げた。とのことです。

最後にスペックを記載しておきます。
Bluetoothバージョン:5.2
アナログ出力:Stereo (RCA) x1 ペア
電源:12V DC 1A
外形寸法(W×H×D) ※フタ、足、突起部含む:435 x 155 x 368
本体重量:5.3kg
発売日:2024年2月8日(木)
価格:JBLオンラインストア/JBL Store(横浜)/JBL公式 楽天市場店/JBL公式 Yahoo!店/Amazon JBL公式ストア 価格¥56,100(税込)

気になる方は下記のリンクからチェックしてみてください。


それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←いつもありがとうございます。



レコードを聴くとか。

音楽のある家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、内装建材メーカーさんと電話、渋谷区西原計画のお客様とお電話、金融機関へ、帰社後は提携会社さんと電話、書類作成など。

午後は池袋方面へ、帰社後は港区南麻布計画検討、解体屋さんと連絡、北区赤羽西計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、渋谷区西原計画検討、提携会社さんと電話、大田区田園調布計画検討、資料作成など。夕方は構造担当と協議、世田谷区新町計画検討、見積作成、ミーティングなど。

比較的雨が少なく、現場では助かっています。

ではこちら。

オンキヨー新シリーズのトランク型ターンテーブル、Bluetoothスピーカーでスマホの音楽再生も

「オンキヨー クラシック シリーズ(Onkyo Classic Series)」から、Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル「OCP-01」が登場。 2021年7月7日(水)より、二子玉川 蔦屋家電、六本木 蔦屋書店、梅田 蔦屋書店ほかにて販売される。

レコード初心者でも使いやすい、Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル
「オンキヨー クラシック シリーズ」は、オンキヨーのクラッシックロゴを使用したオンキヨーブランドの新たなシリーズ。オーディオの枠を超え、ファッションも含めた音楽ライフスタイルと、その楽しみ方を提案していく。今後はアパレルとのコラボレーション、セレクトショップやレコード専門店での展開なども予定している。
2021年6月28日 14時0分 ファッションプレス

なるほど。

本当に時代の流れというものは目まぐるしく変化するもので、こと音楽に関しても歴史を感じずにはいられません。

昭和の時代からすれば、レコード全盛期の中でジャケ買いをしにアキバへ足を運んだ人も多かったのではないでしょうか。

その頃の音楽を楽しむための道具といえば、子どもはラジカセ、大人は重厚長大なオーディオを鎮座させていたものです。

カセットテープと併走していた時期も長かったように思いますが、そこからMD、CDとなり、あっという間にストリーミング配信まで来てしまいましたね。

すでに音楽を楽しむために道具は必要無くなっていて、スマホさえあれば動画付きで鑑賞することが出来ちゃいます。

しかし、少し前から若い人の間でもターンテーブルでレコードを聴くという人が増えたようで、最近ではレコードの販売数も右肩上がりのようですので、いい傾向ではないでしょうか。

もちろん、以前からのベテランオーディオマニアの方もまだまだ大勢いらっしゃるようで、専門誌を本屋さんで見かけるとちょっと嬉しいです。

さて、そんな中今日の記事で紹介されていたのが、「オンキヨー クラシック シリーズ」の第1弾商品となる、Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル「OCP-01」というもの。

この「OCP-01」は、レコード針が付属しスピーカーも内蔵された、レコード初心者にも優しいシンプルな設計が魅力となっています。電源を入れてレコードに針を落とすだけで、簡単に音楽を楽しむことができます。33 1/3、45、78 RPMの回転速度に切り替えができ、ほぼすべてのレコード盤を再生することが可能だということ。

OCP01W_bcfc0fe9c86345e9adad610186870482
画像をお借りして参りましたのでご覧ください。

記事によれば、非常にコンパクトでありながら、Bluetooth対応のステレオスピーカーを内蔵しているので、レコード再生だけでなく、自分のスマートフォンの音楽リストを楽しむこともできるそうです。

しかもその外観は、レザー風仕上げのボックスに金属の留め具を施した、ほんのりレトロなデザインでインテリアのアクセントとしてもグッド。

全部で4色を展開するようですが、使用しない時にはトランクのように立てて収納することができるのも嬉しいポイントです。発売日:2021年7月7日(水)、価格:11,800円ということですので、簡単にレコードを聞きたいという方はお早めにどうぞ。

いや、やっぱりレコードを聴くとなると、静電気とホコリを取り、カートリッジに針を着けて、潤滑剤を塗り、セオリー通りの順番で電源を入れるなど、一連の儀式を経て聴くことに意味を感じたりする人もいらっしゃるでしょう。

私的には重厚長大が好きですし憧れちゃいますね。真空管でアンプを自作をしたいと思ったりしています。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ