住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

パナソニック

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

システムファニチャーとか。

収納上手な家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、資料作成、世田谷区新町計画検討、電気屋さんと電話、文京区白山計画検討、住宅設備機器メーカーさん来社打ち合わせ、渋谷区西原計画検討、文京区根津のOBオーナー様とお電話、白山のお客様とお電話など。

午後は資料作成、杉並区阿佐ヶ谷北2丁目計画検討、見積作成、図面作成、台東区蔵前計画検討など。夕方は社内システムメンテナンス、白山のお客様とお電話、ご近所のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ミーティングなど。

鰻が食べたいこの頃です。

ではこちら。

パナソニック、在宅ワーク・家事ラクなどのニーズに対応したシステムファニチャー「CUBIOS」を発売

パナソニック ハウジングシステム事業部は、在宅ワークや家事ラクなどニューノーマルな暮らしに豊富なプランと部材で対応する、システムファニチャー「CUBIOS(キュビオス)」を10月1日から発売する。

同社は、薄型テレビなどを収納できるシステムファニチャー「キュビオス」を2003年に発売。箱型のユニットと扉などを自由に組み合わせて、美しく機能的に収納できる商品として、リビングやダイニング、個室などさまざまな空間に採用されている。
2021年7月27日 18時49分 マイライフニュース

なるほど。

このキュビオスという商品もすでに18年が経っていたんですね。本当に月日がたつのは早いものです。

発売当初はやっとこのようなシステムが出てきたかという感じで、毎月のようにリフォーム工事や新築工事で採用されていたように思います。

当時はリビング収納が流行っていた時代で、リビングの壁一面を収納としてその中にテレビを収める形に憧れた人も多かったのではないでしょうか。

そんなシステムファニチャーも時代の変化に対応しなければいけない状況のようです。

記事によれば、在宅時間や在宅ワークの増加に伴い、「リビングにワークスペースを確保したい」、「仕事・家事・趣味などに関わるさまざまな用品を収納グッズに入れてきれいに収納したい」、「すきま時間を使って効率よく家事をしたい」など、最近の住宅内でのニーズは多様化している。またオフィスや店舗などの施設においては、木目調のインテリアがトレンドになりつつあるということです。

そして今回、これらの社会環境の変化に対応して、「キュビオス」を18年ぶりに基本構造から刷新したということです。

新たなモジュールと方立構造(方立(ほうだて)とは、垂直方向に設置され、棚板を支える部材のこと。棚板を支える部材(方立)と棚板の組み合わせによる構造)・部材によって、収納しやすく、施工もしやすくなったそうです。

部屋に合わせてさまざまなプランに対応、壁面間口に合わせてミリ単位でオーダーできる。間仕切りユニットを使って在宅ワークスペースを緩やかに仕切ったり、エアコンや窓の位置を考えたプランニングも可能とのこと。また、壁紙とのコーディネートも楽しめるように、ユニットは背板あり・なしが選べるとか。

現状のリビングに収納が少なく困っているとか、新築時からしっかりと収納を確保しておきたいという方は、このようなシステムファニチャーをご検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



火災警報器が進化とか。

火災にも安心な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内システム調整、杉並区今川計画検討、渋谷区西原計画、板橋区西台計画検討、図面作成、お問い合わせ対応、渋谷区桜丘計画検討など。

午後は渋谷区西原計画のお客様とお電話、図面作成、お問い合わせ対応、業者さんと電話、資料作成、武蔵野市計画検討など。夕方はエレベーター会社さんと電話、資料作成、ミーティングなど。

町を歩いていると、キンモクセイの香りに気を取られてしまいます。

ではこちら。

パナソニックがIoT対応の火災報知器を発売。出火場所をスマホに通知

業界で初めて、Panasonic(パナソニック)が火元を知らせる「IoT対応住宅用火災警報器」を発売しました。

これには音声を使った警報機能と、部屋を弱めに照らす白色LEDが搭載され、火災時にはIoT家電を一括管理する小型モニター「AiSEG2(アイセグツー)」と、スマートフォンに通知を送ります。
2020年10月2日 8時0分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

住宅用火災警報器については、定期的にお話しをさせて頂いていますが、2006年6月には新築住宅に設置が義務づけられていました。

その後、都の条例が改正されたこともあり、2010年4月には同庁管内の既存住宅も取り付けなければいけなくなっていたんですね。

この住宅用火災警報器という機械は、交換する目安が10年とされていますので、既存住宅の設置義務化からも10年が経過したということになりますので、点検や更新が必要なタイミングとなっています。

そんなことからも、行政機関では周知を進めていますし、各機器メーカーさんからは今時の新しいモデルが発売されるようになってきました。

記事で紹介されていたパンソニックさんの新商品では、仮にリビングで火事が発生した場合、出火元の報知器が「ピューピュー、火事です」と鳴るのに対して、他の部屋では「ピューピュー、リビングで火事です」と場所を告げるようになっています。

これまでの標準的な機器では、火災が発生した場所の機械のみが反応して、火災を知らせるというものでしたが、この機器ならどこが火元か分かりますので、消火器で消すのか、残された人を助けるのか、または避難するのかなど、迅速な対応ができそうです。

他にもパナソニックのHEMS(ヘムス)(Home Energy Management System)製品やスマート照明スイッチと連携することで、火災を検知すると室内を明るくして、避難経路を確認しやすくするスマートさということです。

また故障や電池切れといったメンテナンスに関わる情報も通知するので、これまでのようにいつの間にか不調になっていた、という事態が回避出来るようになるのは助かりますね。

記事で紹介されていたこの「住宅用火災警報器」は親機(1万円)と、無線で連動する煙式の子機(9,700円)または熱式の子機(9,220円)があり、子器は14台まで増やせるということ。

価格的には従来の機器とさほど変わらないように思いますし、無理せず買える価格帯だと思いますので、特に子供やお年寄りがいらっしゃるご家庭の一軒家なら積極的に導入をご検討されていはいかがでしょうか。

設置後10年前後の家にお住いの方は、是非交換をして頂きたいと思いますし、これから家を建てる方は火災警報器をあらかじめ指定しておかれると良いと思います。

安全な住まいを実現するには、燃えない家にすることが大切ですが、その上で気の利く火災警報器を設置しておけばさらに安心ですね。

住まいづくりを考えたら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



トヨタとパナソニックが統合とか。

令和に住まいを建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、社労士さん来社打ち合わせ、事務組合さんと電話、お問い合わせ対応、日野市計画検討、図面作成、都市銀行さん来社打ち合わせなど。

午後は中央区湊2丁目計画検討、資料作成、信用金庫さん来社打ち合わせ、世田谷区中町のOBオーナー様とお電話、蓮根の不動産会社さんと電話、大工さんと電話、世田谷区砧計画検討など。夕方は書類作成、日野計画検討、渋谷区西原計画検討、リフォーム計画検討、ミーティングなど。

GWのリハビリは進んでいますでしょうか。弊社はすでに全開です。

ではこちら。

トヨタとパナソニック、住宅事業を統合=来年新会社、「街づくり」も展開

トヨタ自動車とパナソニックは9日、両社の住宅事業を統合すると発表した。

2020年1月に新会社を設立し、トヨタ傘下のミサワホームも合流。人口減少に伴う住宅市場の縮小や競争激化に備え、経営基盤を強化する。車や住宅などあらゆる機器をネットでつないだ最先端の街づくり事業も展開する。
2019年5月9日 16時46分 時事通信社

なるほど。

これは住宅業界ではなかなかのニュースです。

記事によれば、この統合によってトヨタ・パナソニック連合の戸建て住宅供給数は年間約1万7000戸と業界トップ級となるそうです。

以前から言われている景気の減速懸念や10月の消費税増税など、大手住宅各社の事業環境は厳しく、今回の動きが業界再編の呼び水となる可能性もありそうですね。

新会社は「プライム ライフ テクノロジーズ」(東京)という名前になるそうで、三井物産が出資を検討しているとかで、社長にはパナソニックの北野亮専務執行役員が就くそうです。

この役員さんが都内で記者会見を行って言われていたのが、「住宅着工は10年後、(現在の)約6割になると言われている。長期的視点で次の局面に踏み込まないと、未来はない」と語ったということ。

記事にもあったように、ミサワホームも合流するようで、いよいよ今年12月末には上場廃止となるそうです。

すでに何年も前から、シンクタンクなどの調査結果や各種統計などから、日本国内の住宅関連市場が衰退していくことは明らかになっていましたし、数年後の市場規模もおおよそ想像出来ています。

約30年前には172万戸だった新設住宅着工戸数ですが、近年は95万戸前後で推移していますので、この間ですでに市場は半減しているわけです。

さらにここから10年で10万戸程度は減少することも、すでに想定の範囲内ですので、大手企業各社では国内の市場に見切りをつけて、海外に進出していたり、今回のような再編を進めざるを得ない状況なんですね。

しかし、ここまで需要が減ったとしても、実際に施工出来る業者や職人の数も同等以上に減ってしまっていますので、国内の施工能力、供給量も非常に限られる状況になっていますから、需給バランスという点では、しばらくは供給不足状態が続くと予想しています。

今回のトヨタとパナソニックの技術が上手に融合出来れば、それなりに面白いことが出来そうな気もいたしますし、既存のハウスメーカーさんよりも、より多くの方に受け入れられる住宅になるかもしれません。

これから私たちに出来ることは、こだわりを持ったオーナー様のために、オリジナルな1棟をしっかりと造ることだと思っていますし、今後はRC住宅の需要も増えることが予想されますので、それに応えられるように、最善を尽くしたいと思います。

令和に住まいを建てるなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



家事がはかどる音楽とか。

東京で家事が捗る家を建てるならRCdesign

ほぼ晴れの東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、高島平7丁目計画検討、見積作成、その後板橋区役所へ、事務組合、金融機関、社労士さんと電話、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、解体屋さんと電話、大田区仲池上計画検討、内装建材メーカーさん来社打ち合わせなど。夕方は文京区本駒込計画検討、資料作成、世田谷区下馬計画検討、ミーティングなど。

ということで、立冬となりましたが、意外と暖かいです。

ではこちら。

パナソニックさんが「家事がはかどる音楽」を生み出した...だと!?

家事を応援する製品を作り続けてきたパナソニックが、この度、「音楽制作」に乗り出しました!

なんでも、これまで以上に幅広い家事を応援するべく、家事へのモチベーションを上げる「家事がはかどる音楽」を制作したというのです...! どういうこと...!
2018年11月7日 15時53分 東京バーゲンマニア

なるほど。

さすがはパナソニックさん、家電や建材に留まらず、いよいよ音楽業界にも進出されたようです。

パナソニックさんでは、家庭向けに家事を家電にもっと任せて、ゆとりの時間をつくる家事シェアという考え方を提案していますが、まだまだ生活者の家事仕事の負担は大きなものがありますね。

そこで、今回パナソニックさんでは、家事に対する悩みを30〜40代の既婚男女3022人に質問したところ、「家事をやろうという気分になれない」という人が35%いることが明らかになったそうです。

さらに、家事のやる気を高めるためにやっていることを質問すると「音楽をかけながら家事を行う」という意見が最も多く、男女ともに「音楽」が家事のやる気を高める一番のアクションだということが分かったということです。

確かに、きっと実践されている方も多いと思いますが、ラジオやスマホに入っている音楽を聴きながら、家事を行う方が楽しく出来ますよね。

ちなみに私の場合は、お風呂掃除の時にブルートゥースのスピーカーを持ち込んで、比較的大音量で好みの音楽を聴きながら作業をしていますが、楽しく家事が出来るということを実感しています。

パナソニックさんでは、今回の調査から家事をする気分になれないときも、やる気になったり楽しくなったりできる、 "家事がはかどる音楽"を作ることを決意したということです。

記事によれば、今話題の4人組バンド「CHAI(チャイ)」とコラボレーションし、環境音楽家・小松正史さんからのアドバイスとともに、ネガティブな家事をポジティブにするための楽曲「GREAT JOB」を完成させたのだそうです。

この楽曲には、日々当たり前のようにやっているすべての家事に「GREAT JOB」=「よくやった!」というエールが込められていて、「これから家事を始めるぞ!」というスイッチが入るイントロをはじめ、ポジティブなエネルギーが湧いてくる歌詞、ハッピーが伝わるメンバーの笑い声、さらには家事が終わった達成感に満たされるエンディングまで、家事を楽しく後押しする印象的な楽曲に仕上がっているということです。

さらに記事によれば、この楽曲の効果を検証するための実験も実施していて、既婚男女10人に、同音楽がある場合とない場合の状態で「皿洗い」「拭き掃除」をしてもらい、それぞれの家事のあとに8項目について7段階で評価してもらったところ、すべての項目で「音楽あり」の方がポジティブな結果が出たそうです。

やはりパナソニックさんが作っただけに、それ相応の効果が期待出来る音楽になっているようですが、もちろん好みの分かれるところもあるでしょうから、基本的には自分の好きな音楽ということでも良いような気もいたします。

いずれにしても、家事を行う時には、BGMとしての音楽を取り入れるようにして、少しでも楽しく家事を行いたいものですね。

音楽のある暮らしを実現するなら、RCdesignにご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!


脱臭ハンガーが話題とか。

東京で大絶賛な家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から目黒区目黒本町計画検討、見積作成、品川区の業者さんと電話、市川市の業者さんと電話、提携会社さんと電話、資料作成など。

午後からは新宿方面へ、豊島区西巣鴨計画のお客様とショウルーム同行など。夕方帰社後はサッシ屋さんと電話、提携会社さんと電話、渋谷区代々木の不動産会社さんと電話、資料作成、ミーティングなど。

不快指数もウナギ登りになって参りました。どうか快適に過ごせますように。

ではこちら。

消臭スプレーいらず!? パナソニックの脱臭ハンガーが「洗濯を変える」と海外メディアで大絶賛の嵐

汗をかいても洗濯できないスーツやジャケットは、手間をかけずに清潔感を保ちたいですよね。スメルハラスメントなんて言葉に象徴されるように、日本はニオイに厳しい国ですから、衣類にしみついた体臭やタバコのニオイはなんとか撃退したいもの。

ジャケットをかけておくだけで脱臭できるために、発売前から注目を集めているのが、パナソニックから発売予定の脱臭ハンガー。実は日本だけでなく、海外メディアでも大絶賛されています。
2017年6月30日 14時30分 GetNavi web

なるほど。

日本の家電製品が発売前にも関わらず、海外で話題になるなんて、ちょっと久しぶりな感じがしますね。

かつて時代の一時期に、これまで世の中になかったものを発明し、または既存の技術を組み合わせたりして、革新的な製品を発売してきた日本の家電メーカーも、ここ数年はすっかり元気が無くなってしまい、先日もニュースを賑わせていましたね。

私個人的には、今のiphoneやマックなどの製品も、本来ならば日本のメーカーから出されても不思議ではなかったのではないかと思います。

今の時代では、全く新しい製品を作るというのも大変難しい時代のように思いますが、そんな中でも次の時代を作っていくのが、日本であってほしいと思います。

記事によれば、今回話題になっている製品というのが、パナソニックの「脱臭ハンガー MS-DH100」というもので、衣類をかけて5時間〜7時間放っておくだけで、衣類に付いたニオイに劇的な効果を発揮するという製品です。

これが実売予想価格が2万円前後(税抜)で、9月上旬に発売予定ということなんですが、なぜかこの商品が海外の様々なニュースサイトで取り上げられて話題になっているということです。

その仕組みは、空気中の水からできた微粒子イオン・ナノイーXが8つの吹出口が放出され、衣類のすみずみまで行き渡って、ニオイの原因物質を分解するというものだそうです。

さらに嬉しい効果として、アレルゲンとなる花粉やアレル物質のタンパク質を変性させるということですので、ニオイから花粉まで抑制してくれる、超ハイテクハンガーなんですね。

海外でも「もし本当に脱臭効果があるのなら、すばらしい」「面倒な衣類のケアを劇的に楽にするかもしれない」といった期待の込められた内容が多いということです。

これは海外の場合、まだアレルゲンの抑制機能はさほど注目されていないようで、脱臭ができるという効果が期待され、ドライクリーニングを頻繁にしなくてもよくなるということに強い関心が寄せられているようです。

確かに単にハンガーとして考えれば、ずいぶんと高価なハンガーと言えますが、クリーニング代が節約できたり、日本で言えばやはりアレルギー症状に効果があったり、加齢臭や食事などのニオイを抑えることに期待が集まるのではないでしょうか。

ご興味を持たれた方も多いと思いますので、今からチェックしておき発売と同時にお試ししてみてください。

革新的な住まいなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ポチッと!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ