住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

プロの意見

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

詰まらないトイレットペーパーとか。

トイレが詰まらない家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から蓮根計画検討、賃貸管理業務、世田谷区砧計画検討、お問合せ対応、資材発注、土工屋さんと電話、サッシ屋さんと電話、文京区千石計画、書類作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話など。

午後は渋谷区富ヶ谷計画検討、見積作成、港区東麻布計画検討、プロポーザル資料作成、提携会社さんと電話、蓮根計画のお客様とお電話、資材発注、足立区足立計画検討など。夕方からは目白の椿山荘さんへ、金融機関さんの新年会参加など。

朝は道路が凍っていましたけど、日中には雪もほとんど溶けてくれましたね。

ではこちら。

コストコVS某メーカーのトイレットペーパー、水に溶けにくいのはどっち?住宅のプロが検証した結果

トイレットペーパーをトイレに流し、どれほどスムーズに流れて溶けるかを住宅設備会社の社長が自ら検証している動画がX(Twitter)で話題になっている。
2024年2月7日 12時0分 Togetterオリジナル

なるほど。

世の中、私達が知らないところで、全く予想外のことが話題になっていたりするものですが、今日の記事ではトイレットペーパーの溶けやすさについてです。

日常生活ではあまり気にすることでもないように思いますが、これが一旦トイレの排水が詰まってしまったりすると、改めてトイレが使えないことの不便さを思い知ることになります。

記事にあったのは、実はコストコで販売されているトイレットペーパーは以前から「排水時に詰まりやすい」との声もあり、トラブルに見舞われたという投稿をX上でも見かけることがある。そのため「本当に詰まりやすいのか」が気になっている人も少なくないようだ。ということです。

そこで検証を行ったのは住宅設備会社を経営するかわちゃんさんという方。今回話題となっている検証内容は「コストコで販売されているトイレットペーパー」と、ドン・キホーテで買ってきたという「日本のメーカーのトイレットペーパー」。どちらも国産品です。

白い方がコストコです!ピンクがドンキーで売ってるやつでした!白と白だとわかりずらいので、色分けしてますということで、実験をされていました。

動画を見ると、白いペーパーはやや形が残っているようだが、ピンクのペーパーはかなりドロリと溶けているように見える。

実験を行った本人によれば、動画ではわかりづらいんですが、コストコのトイレットペーパーは溶けてないので重い感じがして、ピンクのペーパーは流した瞬間から溶けていきました。ということ。

実験の結果としては、やはりコストコのものは若干溶けにくいということのようでした。が、だからといってすぐに詰まるかというと、そうばかりとは言えないように思います。

記事では、詰まりやすいと言われているトイレットペーパーを使い続けるとどうなるのでしょうか。という問いもありました。

地方や郊外で一般的な浄化槽を使っている場合や、排水の勾配が築年数を経て経年劣化で悪くなってしまった場合は、流れが悪くなり詰まりやすくなります。という解答でした。

また、トイレットペーパーに関係なく、トイレが詰まりやすくなる主な原因にはどんなものがありますか。という問いもありました。

家が広いと排水管も長くなるので、水だけ先に流れて汚物が途中で止まってしまうということもあります。また、ご家族に血圧や糖尿病の薬を飲んでいる方がいると、薬の成分が原因で便が流れにくくなることもあります。という解答もありました。

近年、トイレの排水管が詰まってしまうという現象が、増えているということでもないかと思いますが、それでも定期的にご相談を頂くことがありますので、全体的には微増していたりするかもしれません。

実は数年前から業界で問題視されているのは、このトイレットペーパーが原因ということよりも、実は便器の節水化が進められた影響ではないかということ。

全ての排水管が垂直に落下するだけならいいんですけど、横に移動する配管内では、汚物などの固形物を水の勢いで運んでいるのですが、便器の排水時に使われる水の量が劇的に少なくなってきましたので、長い距離を運ぶために必要な水量を満たしていないのかもしれません。

また、ファミリー世代のお宅なら毎日湯船の排水をされるタイミングがありますが、単身者さんの場合はシャワーだけだったり、食器も使わないこともあったりすると、ある程度まとまった水量が流されることがない場合もあり、排水が詰まってしまう可能性が高まると思われます。

排水管の詰まりにくい設計を心がけながらも、正しい住まいの使い方を身につけて頂き、安全で快適に暮らして欲しいと思います。

住まいと暮らしのご相談はRCdesignまでお気軽にどうぞ。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←いつもありがとうございます。



プロの意見は貴重です。

失敗しない家を建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、資料作成、資材メーカーさんと電話、提携会社さんと電話、大工さんと電話、中野区本町計画検討、地盤調査会社さんと電話、渋谷区西原のオーナー様とお電話、来客面談など。

午後は板橋区大谷口計画検討、見積作成、原稿作成、業者さんと電話、解体屋さんと電話、渋谷区東計画検討、商社さんと電話、地盤改良業者さんと電話など。夕方は見積作成、足立区足立計画検討、ミーティング、役員会議など。

帰宅時には雨になっていました。

ではこちら。

「エアコン隠ぺい配管はマジでやめて!」注文住宅でよく聞く失敗談とその理由を住宅設備のプロに聞いた

住宅設備のプロによる、顧客からよく聞く「注文住宅の失敗ポイント」を列挙したツイートが話題になっている。

さんざん注文住宅の失敗談をお客様から聞かされたので伝えたい。かっこいいけどデメリットも知って欲しいのでつける前に調べて。「外壁に無垢材」「西に窓」「エアコンの隠蔽配管」「ジェットバス」「一体型トイレ」「廊下に窓」エアコンの隠蔽配管はマジで辞めて!20年後きっと後悔するから。
2023年6月28日 12時0分 トゥギャッチ

なるほど。

そうですね、やはり見た目の格好良さを優先してしまうと、どうしてもメンテナンスのし難さや耐久性が犠牲になってしまったりすることもあるでしょう。

設計を担当していますと、お客様からのご要望はもちろん格好良くしてください、ということになりますが、そこでは建築全般に精通し生活者としての経験則を含めたアドバイスも当然させて頂きます。

当初の格好良さと耐久性、またはメンテナンスのし易さ、のどちらを優先させるのかを検討して頂かなくてはいけません。

もしくはその両方を高い次元でバランス良く、良い塩梅でご提案させて頂くのも、私たち建築士のお仕事だと思いますので、そんなこともお気軽にご相談ください。

さて、記事ではツイートにあった書き込みとして「かっこいいけどデメリットも知ってほしいのでつける前に調べて」との呼びかけとともに、「外壁に無垢材」「西に窓」「エアコンの隠ぺい配管」「ジェットバス」「一体型トイレ」「廊下に窓」の6点を挙げていました。

特にエアコンの隠ぺい配管に関しては、「マジでやめて!20年後きっと後悔するから」と強い警告のメッセージが書かれていたということ。

まずは「外壁に無垢材」
うん、確かにこれは一年で中古に見えるし、メンテナンス高いし、やるメリットがないです、とおっしゃる通りだと思います。

次は「西に窓」
とにかく部屋が暑くなりやすい。そうですね、夏の西日は照射時間も長く、気温が高い中での紫外線で、多くのエネルギーが注がれます。しかし、最近は高性能なガラスが多く販売されるようになりましたので、それなりの対策によってカバー出来そうに思います。

次は「廊下に窓」
廊下が暑くなりやすい。これも上記と同様に窓ガラスの性能によって、ずいぶんと改善出来るのではないでしょうか。本当に窓は重要です。

さてこちらが、「エアコンの隠ぺい配管」
配管の修理や交換の際、壁を壊さないといけなくなる可能性が高いということ。なんでも隠せば良いというものでもありません。隠蔽しなくても邪魔にならない方法もあると思います

そして「ジェットバス」は菌発生のリスクが高く電気代もかかりやすいこと。

最後に「一体型トイレ」 は洗浄便座が故障したらまるごと交換しなければならないケースが多いという点であまりお勧めできないと書かれていました。トイレの機能部分も安全に使用出来る年数は10年とされていますので、どちらにしても予想以上に早く寿命を迎えることになるでしょう。

やはりメンテナンス費を抑えて長く住める家を建てたい方は、事前にデメリットをしっかり調べた上で住宅設備を選んでみるとよいでしょう。

記事にあったエアコンの隠ぺい配管というのも、インテリアを考えたら採用せざるを得ない場合もあるでしょう。その場合はやはり覚悟とご了解を頂かないといけないと思います。

たとえば、配管の結露によって管を通している壁のクロスがカビたり、配管の銅が腐食して穴が空き、冷媒ガスが漏れて補充ができない、機器の故障で交換が必要になった、などの場合はエアコンの器機代だけでは収まらないということです。

私個人的には、出来るだけ天井埋め込みタイプではなく、壁掛けタイプのエアコンをオススメしていますが、実現したい暮らしやデザインにもよりますね。でも出来るだけプロの意見は聞いて頂けると嬉しいです。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←雨降って地固まるです。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ