住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

メーカー

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

LIXILさんは強気の値上げとか。

価格以上の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、目黒区原町計画検討、お問い合わせ対応、文京区白山計画のお客様とお電話、商社さんと電話、杉並区今川計画検討、構造担当と協議など。

午後からは志村方面へ外出、帰社後は信用金庫さん来社、お問い合わせ対応、行政機関さんと電話、大田区田園調布計画検討、目黒区原町計画検討、資料作成など。夕方は台東区蔵前計画検討、渋谷区西原計画検討、ミーティングなど。

二十四節気の「大雪(たいせつ)」となり、帰宅時は冷たい雨でした。暖かくしてください。

ではこちら。

バス・トイレ 最大40%値上げ リクシル 2022年4月以降受注分

「LIXIL」は、ユニットバス、トイレなどを最大で40%値上げする。

住宅設備メーカーの「LIXIL」は、住宅向け商品のメーカー希望小売価格を、2022年4月1日以降の受注分から値上げすると発表した。
2021年12月7日 17時54分 FNNプライムオンライン

なるほど。

それにしてもまた強気な値上げ幅ですね。

一般的なこれまでの商習慣からすれば、なかなか見たことのない値上げ幅だと思います。

記事によれば、原材料価格が高騰しているのに加えて、コンテナ不足による輸送費の上昇などが値上げの要因としているそうですが、ちょっとでも業界全体や国民の状況を考えれば、もう少し緩やかな方法もあるのではないでしょうか。

やはり業界トップクラスであり、日本においても有数の大企業ですから、それは相応の影響力がありますので、今回の判断が一定のスタンダードとなることも考えられます。

今回は最大でユニットバスが39%程度、トイレが33%程度、キッチンが11%程度の値上げになるそうですから、家全体のコストに占める割合からしても、結構なインパクトになるかもしれません。

これから家を建てることを計画されていた方には、迷惑な話になってしまい大変恐縮ですが、諸々事情をご理解いただけますようお願いをするほかありません。

これは我々建築業者も大きな負担を負うことなり、それが比較的安価なローコスト住宅では、その割合も大きくなりますので各業者の経営を圧迫することにもなってしまいます。

弊社としましても、メーカーさんや商社さんと協力の上、少しでもお客様の負担を軽減できるよう努めさせて頂きたいと考えていますので、是非諦めずにご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご愛顧に感謝!



ニューノーマルの住まいづくりとか。

ニューノーマルの家を建てるならRCdesign

くもり空の涼しい東京です。

そんな今日は朝から書類作成、商社さんと電話、リフォーム工事検討、社内ミーティング、港区南青山計画検討、成増のお客様とお電話、お問い合わせ対応など。

午後は内装建材メーカーさん来社打ち合わせ、渋谷区計画検討、図面作成、地盤調査会社さんと電話、北区赤羽計画検討、蓮根の不動産会社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、資料作成など。夕方は渋谷区計画のお客様とお電話、見積作成、中野区新井薬師計画検討、ミーティングなど。

過ごしやすい日が続いていますが、まさか急に真夏日とかは無理ですからね。

ではこちら。

コロナ禍で住宅メーカーが商機を見いだす事情

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛「ステイホーム」が、私たちの暮らしに重大なインパクトを与えていることについては、多くの人の間で異論がないことだろう。何しろ、緊急事態宣言解除を経た今、「ニューノーマル」という、新たなライフスタイルへの適応が求められているくらいだからだ。

この一連の出来事は今後、住まいの在り方に非常に大きな変化を促す可能性がある。というのも、住まいは暮らしの中心に位置づけられるものだからである。特に、今回の暮らしにおける変化はこれまでに経験したことがない早さと規模で進行しているものだ。
2020年7月30日 5時45分 東洋経済オンライン

なるほど。

確かに、弊社におきましても緊急事態宣言以降、お問い合わせが高い水準で続いていますし、実際にご来社頂きご相談を受ける件数も多く、大変有り難く嬉しく思っています。

弊社にご相談に来られる方では、一戸建ての住宅と賃貸マンション建築の方が多いのですが、やはり住まいに関心を持たれる方が増えているように感じます。

その要因としては、記事にもありましたとおり、コロナ禍によるところが大きいと思います。

記事にあった「在宅中の家での過ごし方調査」では、ステイホームそのものに関して、人々がどのように感じているのかを明らかにしている結果が明らかになっていました。

それによると、在宅時間の増加によってストレスが増えた人は全体で60%となっており、男女別では男性が51%、女性が70%と、女性のほうがストレスが増えたと感じているという結果。

ストレスが増えた理由としては、全体で「運動不足」(37%)、「家計の出費増」(22%)、「家事量の増加」(20%)などとなっており、特に家事量の増加については女性が39%と、男性の13%よりも負担感が大きかったようです。

そんなことからも、今後ウイルス感染が収束しても、在宅ワークがある程度定着することも予想されますので、在宅ワーク向けの空間など、ステイホームに対応する住まいへのニーズに対して、ハウスメーカー各社が商品開発をされているということです。

これまでの日本では、徐々にではありますが、住宅での住と職の分離が進められてきていました。それはなるべく仕事を家庭に持ち込まないようにすることで、家はくつろぎの場所とすることが優先されてきました。

まだ昭和の時代では、「書斎」を設けていた住まいもあったように思いますが、今ではそのほとんどが姿を消していますし、家の中に本格的な仕事に対応できるスペースを設けるというのは、これまでには無かった流れですね。

今回は多くの人々がほぼ1日中、家にいて家族と共に過ごすという生活を強いられる中で、ほとんどの人が住まいや暮らしについて、従来以上に関心や問題意識を持ったことだと思いますが、それはそれで良いことだと思います。

これを機に、日本の住まいがより良いものになることを期待したいと思いますし、そのためには住まいの構造にも目を向けて頂き、RC(鉄筋コンクリート)住宅が増えることが望ましいですね。

「ニューノーマル」という、新たなライフスタイルへの適応が求められる時代では、住まいをRC住宅にすることが大切になりそうです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。


プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ