住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

ライフプラン

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

大寒でも家づくり講座とか。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、文京区根津計画検討、書類作成、中野区大和町計画検討、電気屋さんと電話、渋谷区恵比寿4丁目計画検討、大田区仲池上計画検討、見積作成など。

午後からは三鷹方面へ、土地探しからのお客様と打ち合わせなど、ありがとうございました。夕方に帰社後はお問い合わせ対応、リフォーム計画検討、ミーティングなど。

いよいよ大寒になりましたね。これに合わせて寒波も近づいてきたようですので、くれぐれも暖かくしてお過ごしください。それでは、今日も土曜日恒例の家づくり講座第354回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、お盆や年末年始などは、外食続きで食費が予算オーバーすることがあるものです。翌月は、その帳尻合わせで節約するため質素な食事続き・・・。

あなたにも、そんな経験はありますか?

食費なら、予算オーバーしても数万円で済むでしょう。帳尻合わせも短期間で終わります。

ところが、家づくりはそうではありません。あれもこれも叶えようとした結果、予算を数百万円オーバーすることも決して珍しいことではないんです。

そうならないための予防策は前回お話ししました。予算の中でやりくりすることを常に念頭に置くんでしたよね。

ところで、返済可能額を割り出すとき、気を付けてほしいことがあります。

それは、家族のライフプラン(人生設計)を明確にすることです。

そうすれば、どの時期にどれくらいの出費があるのかある程度把握することができます。

人生の中には、『三大出費』と言われる多額の出費があります。

それは『住宅』『教育』『老後』に必要な費用です。

教育費の場合、奨学金を利用する方法もあります。

しかし、正社員として就職できなかったために奨学金の返済が滞るケースが増え、深刻な事態になっています。

また、老後資金がなく、少ない年金で生活できないために万引きや重大事件を起こす事例も増えています。

以前のテレビ番組で、老後に備えて1500万円の貯蓄をしていた80代の方が、貯金を使い果たして困っている事例を紹介していました。

夫婦ともに健在であれば、二人分の年金で生活できます。

しかし、どちらかが先立つと、その分の年金収入がなくなるので、賃貸住宅で暮らすことすら困難になるんです。

この事例は、決して他人事ではありません。誰の身に起きてもおかしくないことです。私たちは、そんな中で暮らしているんです。

2019年10月には、再度消費税が増税される予定です。また、少子化による年金の先細りが懸念されています。。

そんな状況下での家づくりですから、予算を安易に増やすことより、限られた予算を存分に活かした家づくりを追及したいですね。

こだわりや情報を厳選精査し、あなたや業者の知識や知恵をフル活用すれば、それは十分に可能なことです。

それでは良い週末を。(雪対策を忘れずに)

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



住宅ローンでトクする方法など。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でオトクな家を建てるならRCdesign

冬空の東京は寒いです。
明日は雪の予想されていますので、くれぐれもご注意ください。

そんな今日は朝から社内ミーティング、渋谷区恵比寿2丁目計画の現場ではコンクリート打設させていただき、上棟いたしました。ありがとうございます。見積作成、その後豊島区目白のOBオーナー様宅訪問、商社さんと打ち合わせなど。

午後は北区西ヶ原計画検討、板橋区赤塚新町でご検討のお客様とお電話、お問い合わせ対応、キッチンメーカーさん来社打ち合わせ、杭屋さんと電話、ミーティングなど。夕方は設備屋さんと電話、電気屋さんと電話、渋谷区神宮前計画検討、サッシ屋さん来社打ち合わせ、渋谷区東計画検討など。

昨日は諸事情によりお休みさせて頂きました。申し訳ございませんでした。

ではこちら。

同額・同金利・同期間の住宅ローンで、100万円トクする方法

マイホーム購入は人生の一大事。住宅ローンで買った家は、財産といっても借金のかたまりで、しかも高い利息がつく。つまり、毎月、返済を続けていく住宅ローンこそが大きな買い物であり、その利息は少しでも少なくしたい。

そこで、同じ金額を、同じ金利で、同じ期間で借りても、総返済額を減らす方法がある。どれくらい減るかというと、借入金額3000万円、全期間固定金利2.2%、借入期間30年の、現在の一般的な住宅ローンでも、返し方によって108万円も利息が安くなるのだ。

住宅ローンを返済しながら、100万円を貯めることは至難のワザ。100万円あったら……、住宅ローンを返済している途中で重なる子どもの大学の入学金をねん出できるだろう。 
プレジデントオンライン 2013年12月17日09時45分

なるほど。

すでに住宅ローンを利用されている方にとっても、これから住まいづくりを始めようという方にとっても、これはとっても気になる話題ではないでしょうか。

実際に住宅ローンの検討を始めると、金融機関によっても、その商品ごとにも細かく条件が違っていて、なかなか自分に合ったものを見つけるのも一苦労だったりしますね。

最近は三大疾病保障や8大疾病、自然災害特約などもあり、それらと金利などの条件も含めて検討しなければいけませんし、もしかすると金額的な面以外にも利便性やお付き合いなども選択基準になる場合もあるでしょう。

そんな中、住宅ローンの返済方法として「元利均等返済」と「元金均等返済」がありますが、「元利」と「元金」という1文字違いで、その結果は30年で約100万円の差となるとのこと。

元利均等返済とは、元金とその利息を合わせた返済額が毎月一定のものですので、金融機関では「家賃のように毎月同じ金額を返していくやり方なので安心できますし、返済計画が立てやすいですよ」と説明されることが多いものです。

グラフにするとわかりやすいんですが、元利均等返済の内訳は、はじめのうちは返済額のうち多くが利息の返済に当てられ、元金が減るのが遅い仕組みになっています。説明がしやすいのと収入基準をクリアしやすいこともあって、広く一般的に利用されている返済方法です。

当然この返済方法が向いている人は、「返済スタート時の支払額を抑えたい」「毎月の返済額を一定にして生活プランを建てたい」「家賃のような払い方で安心感を得たい」とお考えの方になります。

ところが、家賃のように毎月一定、しかも賃貸と違い住宅ローンは更新料がない……、とは聞こえがいいですが、元利均等返済は「なかなか借金が減らないリボ払いのようなもの」とも説明ができます。モデルプランとして借入期間3000万円、全期間固定金利2.2%、借入期間30年の元利均等返済での総返済額は4101万円、内利息は1101万円となります。

一方、元金均等返済は、毎回支払う元金の部分が均等になる返済方法で、元金部分の残高に対する利息が上乗せされるので、毎月の返済額が違ってくるものになります。最初のうちは返済額が大きく、返済を重ねていくにつれ返済額は少なくなっていきます。元利均等返済に比べて、元金部分が確実に減っていく分、払う利息が減るということになります。

この方法が向いている人は、「現在、返済するお金に余裕がある」「今は収入が多いが、妻が退職するなどで将来の収入が減る可能性がある」など。何といっても「子どもの教育費がかかる頃に返済額が減っている」のがいちばんのメリットになりそうです。つまり、最初のうちは少々キツいけど、年数が経つにつれて返済金額が減っきて、あとがラクになるものですね。

モデルプランとして借入期間3000万円、全期間固定金利2.2%、借入期間30年の元金均等返済の総返済額は3993万円、内利息は993万円となり、元利均等返済より約108万円も利息がトクになる計算です。

そこで記事では元金均等返済を使った住宅ローンのもっと上手な返し方を提案しています。

もし、元金均等返済の当初の返済額が家計の中から捻出できるのなら、住宅ローンの返済を別口座にして、そこに毎月、家賃を払うように当初の返済額と同額を入金していくというもの。

実際、引き落とされる返済金額は徐々に減っていきますから、口座には少しずつお金が貯まっていきます。まとまった金額になったら、それを繰り上げ返済に回せばさらに利息が減ってトクをするということ。

とは言っても、必ずしも元金均等返済が一番良い方法とは一概に言えるモノではありません。変動金利なら先々の金利動向によっては返済額が増える場合もあるでしょうし、何よりその家族によってライフプランも違うわけですから、自分たちの老後と人生設計を見据えた検討をしなければいけませんね。

金融機関のご相談もRCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ           ←どうかクリックを一つ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ