住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

健康住宅

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は暖房と断熱とか

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から港区高輪計画検討、板橋区蓮根計画検討、資料作成、お客様とお電話、所沢市中新井計画検討、足立区足立計画検討、原稿作成、お問合せ対応など。

午後は提携会社さんと電話、文京区千石計画検討、志村坂上のお客様宅へ書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は渋谷区東計画検討、図面作成、練馬区の不動産業者さんと電話など。夕方は資材発注、商店会事務、賃貸管理業務、ミーティングなど。

昨日から連休中という方もいらっしゃるかと思いますが、寒暖差と花粉には十分ご注意の上お楽しみくださいませ。それでは土曜日恒例の家づくり講座第526回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

ここ1週間くらいは、夏日一歩手前の翌日にみぞれが降るなど気温の変化が激しかったですね。

一日の中でも最低気温と最高気温の差が15度以上になるなど、体調管理が難しい日がありました。

あなたもご家族も、大丈夫でしたか?

ところで、あなたのお宅では暖房器具をもう片づけましたか?さすがにまだお使いのことと思います。

部屋全体を暖めてくれる暖房器具といえば、エアコン、ストーブ、ヒーター等々…。

そして、身体の一部を暖めてくれる暖房器具といえば、コタツ、ホットカーペット、電気毛布等々…。

中でも、コタツは心まで癒してくれる優れもの。海外の方にも癒しアイテムとして人気が高い暖房器具です。

ところで、コタツやホットカーペットのように身体の一部を暖める暖房器具には、『体内の血液の温度差をもたらす』という短所があります。

また、部屋全体を暖房せずにコタツだけ使用した場合、コタツと部屋の温度差がヒートショックの原因になることもあります。

ヒートショックといえば、「暖かい部屋を出て、寒いトイレや浴室に行った際の温度差が原因」といったイメージがありませんか?

「節約のため、部屋全体を暖房せずにコタツだけで乗り切る」という方も少なからずいると思いますが、「10度以上の温度差はヒートショックのリスクを高める」と注意喚起する医師もいます。

あなたのお宅でもコタツを使っているのなら、室温との温度差にも、ぜひ関心を向けてください。

そういえば、ヒートショック以外にも、暖房にはさまざまな健康リスクがありますよね。

エアコンは、肌やのどの乾燥。
灯油暖房は、不完全燃焼や換気不足による一酸化炭素中毒。
コタツやホットカーペットは、低温やけどや発汗による脱水症状。
そして、脱水でドロドロになった血液が原因となる脳梗塞や心筋梗塞…。

断熱性の高い住まいなら、局所暖房の使用頻度を減らせます。
結露の発生も防げるので、カビやダニの抑制にも役立ちます。

これからの季節は、夏の暑さ対策の方が気になる時期ですが、年間を通して健康で快適に暮らせる家づくりのため、その地域の気候に合った断熱性能で、家族の安全と健康を守りましょう。

安全で快適な家づくりの答えはRC住宅です。 

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←いつもありがとうございます。



家づくり講座は体温と室温とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区東計画検討、鉄骨屋さんと連絡、その後板橋区蓮根でご検討のお客様と現地視察、その後打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は原稿作成、文京区千石計画検討など。

午後は図面作成、港区東麻布計画検討、埼玉県所沢市中新井計画検討、図面作成、港区高輪計画検討、資材発注、足立区足立計画検討など。夕方は文京区本郷のオーナー様とお電話、水道屋さんと電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

晴れて乾燥が続いていますね。お部屋の湿度と室温にはくれぐれもお気を付け頂き、適正にコントロールして快適にお過ごしください。それでは土曜日恒例の家づくり講座第524回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

突然ですが、あなたの平熱はどれくらいですか?

成人の正常値は36〜37度ですが、最近は低体温(35度台)の方が増えているそうです。

その原因として
・運動不足による筋肉量の低下
・湯船に浸からない・浸かる時間が短い
・過度のストレス
・過度の冷房
・身体を冷やす食べ物や水分の摂取
などが挙げられています。

体温が上がると免疫力は高くなり、体温が下がると免疫力も低くなると言われています。今は正常値でも、低体温予防のため上記には気を付けたいですね。

ところであなたは、気温の低い部屋で過ごすことのリスクをご存知ですか?

先週の記事でも書きましたが、以前放送された「ためしてガッテン」によると、「室温10度以下の寝室で就寝すると、身体は布団で十分に温まっても、呼吸により内臓が冷たい空気で冷やされ続けるため、体温が35度台になることがある。それが原因で突然死することもある」とのことでした。

突然死まで行かなくても、低体温になれば基礎代謝も低下します。免疫力低下のため、体調を崩しやすくなります。健康に暮らせる住環境とはいえません。

さて、ここでウェザーニュースの調査結果を紹介しましょう。2014年1月23〜24日の寝室の気温を都道府県別に比較したものです。

■就寝時の室温(全国平均16.2℃)
1位:佐賀県(13.1℃)
2位:香川県(13.2℃)
3位:大分県(13.4℃)
4位:鳥取県(14.0℃)
5位:茨城県(14.3℃)

■起床時の室温(全国平均12.4℃)
1位:長野県(8.8℃)
2位:大分県(9.0℃)
3位:宮崎県(9.4℃)
4位:佐賀県(9.7℃)
5位:滋賀県(9.9℃)

暖房したまま就寝すると、乾燥や火災の恐れがあります。節電の面から考えても避けたいことです。

暖房をせずに一定の気温を保ち、安全な環境で就寝するには、断熱性を高めて気温低下を防ぐのが最善の方法と言えるでしょう。

ここ数日、冬の朝の寝室の気温はどれくらいでしたか?

冬が来るたびに、のどの痛みや肌の乾燥で悩んでいませんか?

年間を通して「太りやすく、痩せにくくなった」「冷え性でつらい」などの悩みを抱えていませんか?

そういえば、
・閉経まで体温を正常値に保てた女性は、生涯健康に過ごせる可能性が高まる
・午前中の体温が低い人は試験に弱い
と聞いたことがあります。

健康維持にも学力アップにも役立つ家づくり、あなたもいかがですか?^^

健康的な暮らしを実現する高性能住宅のご相談は是非弊社までお気軽にお問い合わせください。

それでは良い週末を。

今週もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



痩せない人のNG行動5つとか。

健康的な家を建てるならRCdesign

雨時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、賃貸管理業務、社内ミーティング、来客面談、業者さんと電話、文京区千石計画検討、図面作成、渋谷区東計画検討など。

午後からは資料作成、サッシ屋さん来社、お問い合わせ対応、千石計画検討、図面作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、東計画検討など。夕方は見積作成、業者さんと電話、ミーティングなど。

朝の通勤時には結構しっかりと降られました。

ではこちら。

「そんなに食べてないのに痩せない!」と思ってる人がやってしまいがちな5つのNG行動

50代から60代の女性は肥満の割合が増加するという調査結果がありますが、痩せないのは年齢や体質のせいだけなのでしょうか?

「食事も気をつけている」「運動もしている」のに、体重が落ちないのは、もしかしたらNGな食習慣が原因なのかもしれません。頑張っているのに痩せないと感じるなら、一度チェックしてみましょう。
2023年9月4日 11時20分 ココカラネクスト

なるほど。

これは女性だけに限らず、男性の皆さんもお腹の周りについた浮き輪が、取れなくなっていることと思います。

すでに調子の悪い部分が無い、という日はほぼ無い日々になっているという人も多いと思いますが、その原因を作っている一つが太り過ぎなのではないでしょうか。

さて、今日の記事では、やってしまいがちな5つのNG行動として、下記の5つが紹介されていました。
1. 朝食を食べない

2. 昼食は、〇〇だけの食事になりがち

3. 夕食が遅く、ボリュームが多い

4. 夕食後にデザートなどを食べる習慣がある

5. 実は運動量が足りていない

いかがでしょうか?何個か当てはまっていることもあったのではないでしょうか。

1の朝食は流石に常識かと思います。朝食を抜くと1日のカラダの動きが順調にスタートせず、肥満になりやすい要素が増えていくということです。

2の◯◯だけという昼食もよく見る風景です。昼食が、菓子パンや総菜パン、カップラーメンのみということはありませんか?菓子パンや総菜パンは、高カロリー・高脂質のものが多いと言えます。カップラーメンも含めタンパク質・ビタミン・ミネラルを摂ることが難しく、カロリーオーバー、栄養不足になってしまいます。バランスの悪い食事は、結果的に代謝が悪くなり、太りやすいカラダになるとされています。

3の夜遅い時間の夕食は、血糖値の増加を引き起こし体重増加のリスクを高めるという報告があります。午後9時以降に夕食を摂る習慣のある方は、夕方頃におにぎりやサンドイッチなどの食事を摂る「分食」がおすすめです。

4は耳の痛い方も多いのではないでしょうか。ついつい自分に甘くなってしまい、何かと理由をつけて自分にご褒美をという発想が、やはり問題なんですね。

仮に夕食の量を減らすことができたとしても、食後に果物やケーキ、スナック菓子などを食べるとカロリーオーバーになりがちです。ヘルシーなイメージの果物も糖質が多く、夕食後は消費するエネルギーも少ないことから脂肪がつきやすくなるそうです。

5では、やはり圧倒的に運動量が足りていないということなんですね。運動量と身体活動量(家事・仕事・育児・介護など)の消費エネルギーが、摂取カロリーより少ないと体重は増えてしまいます。

年齢を重ねると代謝量や筋肉量が減少する傾向にあるので、十分にカラダを動かすことが大切なんですね。

ここから季節が秋になり、また美味しいものが沢山供給されることと思いますが、規則正しい生活を守り、何気なくしている食習慣を見直しましょう。もし、一つでもあてはまることがあれば、一度見直してみてはいかがでしょうか。

健康住宅を目指すなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←ありがとうございます。



花粉が30年後に半減って。

花粉対策の家を建てるならRCdesign

意外に晴れた東京です。

そんな今日は朝からシステムメンテナンス、書類作成、電気屋さんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、5丁目のお客様とお電話、設備屋さんと電話、渋谷区東計画検討など。

午後からは埼玉県所沢市中新井計画のお客様宅へ、書類お届けと打ち合わせなど。帰社後は文京区千石計画検討、出版社さんと電話、小石川計画検討、図面作成、ミーティングなど。

晴れ間もありましたね。蒸しますけど。

ではこちら。

花粉の発生量「約30年後に半減目指す」 政府が花粉症対策取りまとめ

政府は花粉症対策について話し合う関係閣僚会議を開き、約30年後に、花粉の発生量を半減させることを目指す対策を取りまとめました。

会議の場で岸田首相は、「花粉症はこれまで長い間、実効的な対策が行われず、いまだ多くの国民を悩ませ続けている。わが国の社会問題と言えるものだ」と述べました。
2023年5月30日 13時58分 日テレNEWS

なるほど。

というか、30年後って・・・

生存している可能性がかなり低いですし、ややもするとすでに症状が出なくなっている可能性もあるように思いますが、いずれにしても何か方向性が違うというか、なおも大人の事情が見え隠れするような気がします。

首相がおっしゃるように、これまで私たち患者は30年以上苦しい症状と戦い続け、高い医療費を払い続けてきましたが、その間もこの話題は政治活動に利用されるだけで、一向に有意義な対策が無いままです。

記事によれば、30日に決定した対策では、花粉の少ないスギの苗木への植え替えをすすめるなどし、10年後にはスギの人工林を約2割減少させ、約30年後に花粉発生量の半減を目指すとしています。

そして、そのためには住宅分野でスギ材利用への転換をすすめ、需要を拡大させるということを言っていたようですが、スギ材の需要など増やす必要はありませんし、私に言わせれば、植え替えなどはしなくても良いので、適時伐採利用を進めて行けば、もっと早くスギの林を減らすことが出来るのでは無いでしょうか。

花粉の少ない苗木などと言っている場合ではなく、とにかく伐採を進めることが大切なように思います。

さらに記事にあったのは、飛散対策としては、飛散防止剤の開発を促し、民間事業者によるAIを活用した花粉飛散予測の精度をあげることを支援するとしています。さらに、舌下免疫療法の治療薬を増産することや、治療法の研究支援などの環境整備にも取り組むとしていますとありました。

うん、なんとなく真っ当なことを語られているように感じてしまうかもしれませんが、これもどこか目眩し的な内容のように思います。税金で対策するのなら中途半端に少額を多方面に賭けるよりも、とにかく伐採を急ぐ方が、絶対に有効だと思います。

ということで、いずれにしても花粉とその症状が、当分は無くなることはない、ということが分かりましたので、早めに根本的な治療をするか、もしくは毎年の風物詩として、対策を続けていくことになりそうですね。

もしくは、住まいをRC住宅にして、花粉の流入を最小限にするなどが有効だと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



間違いだらけの昭和常識とか。

健康な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、港区高輪計画検討、西台計画検討、文京区小石川計画検討、ミーティング、文京区千石計画検討、中野区本町計画検討など。

午後は9丁目の不動産会社さんへ書類お届け、帰社後はお問合せ対応、所沢市中新井計画検討、信用金庫さんと電話、税理士さんと電話、書類作成、提携会社さんと電話など。夕方は所沢市東狭山ヶ丘計画検討、図面作成、ミーティングなど。

サクラの終わりを待っていたかのように、ツツジが咲き始めましたね。

ではこちら。

水道水で目を洗う、傷はすぐ消毒…はNG!間違いだらけの「昭和の健康常識」19

「医学は日進月歩。最近は科学的な証拠に基づいて医療現場ではつねにアップデートが行われています。健康について昔の常識にとらわれると、逆に健康を害することがあるかもしれません。

今の医学の常識をチェックし、ご自身の健康や病気に対する新しい情報を更新していくことが大切です」
2023年4月3日 11時0分 女性自身

なるほど。

いや、確かに今考えると、昭和の時代は色々と不思議な習慣がありましたよね。記事にあったような健康に関するものもそうですが、スポーツ中に水を飲むなという根性論。躾と称するおばけ話など。

なんら科学的根拠のない話も多く、お婆さんの知恵に頼っていましたので、今振り返ると昭和ってまだまだ江戸時代の空気を引きずっていたように思いますね。

今日の記事では、病気や健康の情報でもひと昔前なら「常識」だったものが、研究が進むことで180度覆され、現在では「非常識」になっているものは少なくないとして、そんな今は非常識となった昔の健康の常識を集めてありました。

まずは、今はNGとなってしまった行動はこちら。

【1】鼻血を出したら上を向く
【2】傷には消毒
【3】水道水で目を洗う
【4】熱が出たらすぐに下げる
【5】睡眠時間は必ず8時間
【6】食後すぐに歯磨き
【7】卵は1日1個まで
【8】朝はフルーツジュースを
【9】毎朝のジョギング
【10】冷え性には手足を温める
【11】運動前のストレッチ

ここから下は昭和世代がダメと思い込んでいても、実は健康にいい習慣だったというもの。

【12】二度寝
【13】おしっこを我慢する
【14】貧乏ゆすり
【15】ため息
【16】白髪を抜く
【17】食後すぐに横になる
【18】高齢者が肉を食べる
【19】風邪のときの入浴

いかがでしょうか。
ベテランの先輩方では、すでに体験済みという方も多いかもしれませんね。

実は建築技術や気象環境なども常に進化していますが、日本に適した安全で快適な住まいとは、木造住宅ではなく、RC(鉄筋コンクリート)住宅であるということが、今の常識なんですね。

間違った住まいづくりを進める前に、是非今一度RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ついでにひとつ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ