住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

基本

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

基本は安全な家づくりとか。

ステイホームの家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、土地家屋調査士さんと電話、板橋区西台計画検討、見積作成、電気屋さんと電話、賃貸管理業務、世田谷区新町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。

午後は見積作成、杉並区高円寺南計画検討、行政機関と電話、大田区田園調布計画のお客様とオンラインミーティング、ありがとうございます。書類作成、お問い合わせ対応、電気屋さん来社打ち合わせなど。夕方は杉並区阿佐ヶ谷北でご検討のお客様とオンラインミーティング、賃貸管理業務、世田谷区三宿計画検討、渋谷区桜丘計画検討、見積作成、ミーティングなど。

ちょっとだけ日が伸びたように感じます。

ではこちら。

ステイホームの基本は安全な家作り

新型コロナ禍の中、自宅で過ごす時間がながくなっている。そんな中、多くの人が感じるのは自宅の安全性と快適性だ。建築の耐震教育に携わっている人間の一人として、ステイホームの基本である住宅の地震に対する安全性について考えてみる。

大学の建築教育で最初に学ぶのは、2000 年前のローマの建築家・ウィトルウィウスの言葉「強なくして用なし、用なくして美なし、美なくして建築ではない(firmitas, utilitas, venustas、強・用・美)」である。
2021年2月5日 17時0分 論座

なるほど。

なかなかこれだけ本質というか真実が書かれた記事を見ることは少ないのですが、家と暮らし、建築技術と安全をよくご存知の方が書かれたものだと思います。

よく見たら著者は名古屋大学減災連携研究センター長・教授の福和伸夫先生が書かれたものでした。

人が暮らす家は、自然の脅威から命を守るために作り始めた建築が、使い勝手を考えるようになり、さらに権力者が現れると荘厳さや美を尊ぶようになった。優先すべきは命と生活を守るシェルターとしての役割に違いありませんし、決して忘れてはいけないことです。

記事にも書かれていましたが、多くの人は、便利で快適な格好いい家を安く作りたいと思っている。国は建築物の安全性を確保するように建築基準法で規定しています。

しかし、建築基準法の第1条に、「この法律は、建物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。」と書いてあるように、あくまでも最低基準であり万全の安全性を保障しているものではない。このため、自らの安全に対する意識を高めないと安全な家を手に入れることはできないということ。

そんな中で安全な住宅とはどのようなものかというと、地盤の揺れが同じでも、建物の硬さによって建物の揺れは異なり、柔らかい建物は強く揺れる。建物の硬さは壁の多さで決まるとされていますので、柱がるラーメン構造よりも壁式構造の方が揺れに対して有利と言えます。
また、背の高い建物は低い建物よりも揺れやすい。建物は、強く揺れると大きな力を受ける。また、建物が重いほど力は大きくなる。この力に対抗するのが柱や壁だが、柱に比べて壁の方が強い。したがって、壁が多くて背の低い建物は揺れにくく、強度も大きいということがわかっています。

安全な家は窓などの開口部が少なく、壁が多いほど強いということを知って欲しいと思います。

さて、そこで新型コロナ禍でテレワークによる在宅勤務が増え、出勤頻度も低くなっている状況では、住宅の居住環境の大切さを実感された方も多いことと思います。

広さ、遮音性、Wifi環境などが代表的なものだと思いますが、住まいづくりを考える時には、まず構造的な強さや安全性を確保することが優先されなくてはいけません。

ついつい間取りや設備、仕上げに目が向いてしまいますが、基本をしっかりと抑えた上でなければ、安心を得ることは出来ません。

今の時代も家の基本としなければいけないのは、災害に強いということですので、必ず強・用・美を兼ね備えたRC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング←応援お待ちしております!



洗濯の基本のおさらいとか。

東京で夏に快適な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から資材発注、原稿作成、お問合せ対応、杉並区高井戸東計画検討、見積作成、サッシ屋さん来社打ち合わせ、事務組合さん来社打ち合わせなど。

午後は看板屋さん来社打ち合わせ、内装建材メーカーさん来社打ち合わせ、関連会社さんへ書類お届け、文京区根津計画検討、図面作成など。夕方は港区新橋のお客様とお電話、豊島区西巣鴨計画検討など。夕方は商社さん来社打ち合わせ、お問合せ対応、ミーティングなど。

これでもまだ梅雨明けしていないなんて、夏が恐ろしいですね。

ではこちら。

本当に洗えてる? 洗濯のプロに教わる「洗い方の基本」おさらい

毎日やっていることだから大丈夫!と思いがちな洗濯の仕方。でも、汚れがしっかり落ちていなかったり、なんとなくニオイが残っていたリ。

それ、もしかしたら、洗い方の基本が間違っているのかも!? 衛生面が気になる夏だからこそ知っておきたい、洗い方の基本。洗濯王子こと中村祐一さんにもう一度きっちり教えてもらいましょう。
2017年7月13日 7時50分 レタスクラブニュース

なるほど。

確かにこの時期は、子ども達のクローゼットや整理ダンスが何となく臭うということがありますね。

しっかりと洗っているはずですし、柔軟剤も入れてニオイ対策もしているし、もちろんお日様にも当たっているのに、とても残念な気持ちになってしまいます。

オヤジの加齢臭と同様に、スポーツに夢中だったり、1日遊んだ子どもでも、そこには原因となる汚れがあるということだと思いますので、今一度正確なお洗濯の方法を確認しておいても良いのではないでしょうか。

記事にあったSTEP1は色の濃いものと薄いものに仕分けるということで、まずは白っぽいものと、色の濃いものの2種類に大別します。濃い色の中でも、新しいデニムなど、色落ちの心配があるものは分けて洗いましょう。赤色や変わった染め方のものも色落ちしやすいので、要注意とのこと。

STEP2は汚れがひどいものはさっと手洗いをしておくということです。靴下や、シャツの衿、袖口の汚れなど、目につく汚れはさっと手洗い。洗濯槽の中で迷子になってしまう靴下は、予洗いをすれば2枚を重ねて洗濯機で洗っても大丈夫。さっと取り出して干せるそうです。

そしてSTEP3としては大きなものは下、小さなものは上にして入れるということ。色別にした洗濯物は、大きさ別にざっと再仕分け。パーカやバスタオルなどの大きいものは下、フェイスタオルやシャツはまん中、靴下などの小さいものは上になるように洗濯槽に入れると、ムラなくよく洗えるそうです。

そして最後の注意点として、洗濯物の量は洗濯槽の7〜8分目までにしましょうということ。全自動洗濯機は、検知した洗濯物の量によって水量を調整します。洗濯物が少量になる分には問題ありませんが、入れ過ぎには注意が必要です。

洗濯槽に目一杯詰め込むと、水中で洗濯物が動かず、汚れ落ちが悪くなりますので、欲張らずに7 〜8分目までにとどめて動かすようにしましょう。

ベテランの主婦の方には当たり前のことだったかもしれませんが、まだまだ不慣れな新婚さんや、一人暮らしを始めた方には是非参考にして頂きたいと思います。

少しでも快適で清潔な夏を過ごせますように。

夏も快適な住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ