住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

好き

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

霧ヶ峰が好き過ぎるとか。

エアコンの効く家を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、その後金融機関へ、帰社後は豊島区西巣鴨のお客様とお電話、下水道局さんと電話、水道屋さんと電話、資料作成、渋谷区計画検討、お問い合わせ対応など。

午後からは来客面談、お問い合わせ対応、北区赤羽計画検討、図面作成、書類作成、原稿チェック、文京区千駄木計画検討など。夕方は渋谷区計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応、川崎市計画検討、資料作成、ミーティングなど。

虫の声が秋を感じさせます。

ではこちら。

霧ヶ峰が好きすぎて…自宅に圧巻のエアコン57台 三菱電機は「大変感動いたしました」

「三菱電機 霧ヶ峰エアコンコレクション かなり増えてきてついに部屋全体が霧ヶ峰エアコンで埋まりました とても良い眺めです」

徳島県在住「たまも」さんがツイッターに投稿した写真が注目を集めています。室内にエアコンと室外機が57台並ぶ圧巻の光景。しかも三菱電機の霧ヶ峰ひと筋というこだわりぶりです。
2020年8月25日 11時33分 まいどなニュース

なるほど。

この時期ですから、霧ヶ峰といえば長野県にある避暑地のことかと思えば、そうではなくエアコンの機種名だったんですね。

確かに昭和の時代では、テレビコマーシャルでよく流れていた記憶がありますけど、まさかそのエアコンをコレクションされている方がいらっしゃったとは、まだまだ世の中にはマニアの方がいらっしゃるものです。

ほとんどの方が、そんな記事を目にして純粋な疑問を持たれると思いますが、いったいなぜそんなにエアコン集めているのかということではないでしょうか。

その問いに対して、マニアさんは「ズラリと並べているエアコン室内機と室外機は基本観賞用です。それぞれ電線で繋がってますので、電源を入れると動きます。電気の容量の問題で送風のみですが」といいう回答。

多くのエアコンを観賞して楽しまれているそうです。

マニアさんいわく「部屋にズラリと並んでいる霧ヶ峰たちを眺めていると、すごく癒されます。ずっと眺めていたいです」と。

わかりますよ。気に入ったモノを時間を忘れて眺めていたいという気持ち。もちろんご本人以外には全く理解されないでしょうけど。

それにしても、送風のみ可動するエアコンはどこに設置されているのか、その設置場所も気になりますね。

記事によれば、「自宅の隣りにある、離れの専用の建物です。 現在コレクション部屋が2部屋あり、1つ目の部屋の広さは約20畳ほど、2つ目は約12畳ほどの広さがあると思います」

なんとエアコンちゃんの専用建物があるとのことで、なんとも恵まれた環境と言えますが、そこは徳島県という地の利を生かしたものかもしれません。

多くの方にしてみれば、なぜそのようなコレクションが趣味となってしまったのか、という部分も気になりますね。

マニアさんは「コレクションの始まりは、私が物心ついた頃、実家に付いていた1975年の木目調霧ヶ峰エアコンの見た目が好きで、よく眺めたり触ったりしていました」とか。

さらに「中学生になった頃、その霧ヶ峰エアコンを新しい物に交換することになりました。外した木目調霧ヶ峰エアコンを親に頼んで観賞用にしたのが最初の1台で、それが始まりです。2台目も入れ替えで外した1990年の霧ヶ峰エアコンでした」ということが発端ということですが、目の付け所が素晴らしいです。

そんなマニアさんが発信する情報はメーカーにも届いているらしく、記事には三菱電機公式コメントも出してくれたということです。コメントは次の通り。

「個人のお客様でこれだけの多くの台数を所有いただいており非常に驚きました。歴代の霧ヶ峰が並んでいて、霧ヶ峰への深い愛情が感じられ大変感動致しました。誠にありがとうございます。引き続き、ご愛好頂けるようにメーカーとして精進して参りますので宜しくお願いします」

それは製造メーカー冥利に尽きると思いますし、モノづくりをしている人にとっては、このファンとなっている人の存在は大きいと思います。

いろんなマニアの方に、住まいはRC住宅をオススメしたいですし、是非RC住宅のファンになって頂けると大変嬉しく思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



東京タワーが好きです。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

台風一過の東京は都民の日です。

そんな今日は朝から鉄骨屋さんと連絡、提携会社さんと電話、周辺お掃除、川崎市計画検討、見積作成、資材発注、板橋区双葉町計画検討、荒川区西日暮里計画検討など。

午後はガス会社さんと電話、見積作成、大工さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、見積作成、板橋区西台のお客様とご連絡、お問合せ対応、文京区本駒込計画検討など。夕方は資料作成、ミーティング、品川区小山でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。目黒区駒場計画検討など。

皆さま台風の被害はありませんでしたでしょうか。ご近所では色んなモノが飛ばされていましたが、大きな被害は無かったようです。

ではこちら。

東京タワーが9月30日でテレビ放送の役目を終了 水族館も同日に閉館

東京のシンボルかつ屈指の観光名所として長年親しまれている「東京タワー」。本来の役目である「電波塔」として、1959年から地上波放送の礎を築いてきました。そんな東京タワーが、テレビ放送の電波送信を去る9月30日(日)をもって終了していたことがわかりました。

近年、東京都心に高層ビルが急増した影響もあり、もっと高い電波塔が必要になり「東京スカイツリー」が誕生したことはみなさんもご存知の通り。すでにNHKや民放各局は電波送信所をスカイツリーに移していますが、今後も一部のラジオ電波の送信は続けるとのこと。
2018年10月1日 13時57分

なるほど。

昭和世代の方達には、ちょっと寂しいニュースだったのではないでしょうか。

記事にもあったうに、本来の目的である電波を届けるという仕事は、スカイツリーに譲られましたが、その建造物としての美しさや、東京人の愛着、または心の支えとして、まだまだ存在感は大きなものだと思います。

スカイツリーも良いけど、やっぱり東京タワーが好きという方も、きっと多いと思います。

とは言え、実際に東京タワーに足を運んだことがあるという方は意外と少ないかもしれません。

もちろん観光名所として、地方から来られて方や外国からの旅行者さんには、是非訪れて頂きたいのですが、東京に生まれ育ったという人は、せいぜい1,2回行ったことがある程度という方も多いと思います。

どこでもそうだと思いますが、観光名所というところでは、地元の人ほど滅多に行かないものですよね。

実は私、スカイツリーにもいまだに昇ったことがありません。そのうち何かの会合などで訪れる機会があると思いますので、楽しみを取っておきます。

さて、東京タワーのテレビ電波送信終了と日を同じくして、1978年のオープンから40年間も営業を続けてきた「東京タワー水族館」も閉館したということ。

これで東京タワーの「電波塔」歴は約60年、東京タワー水族館は約40年という長い歴史に幕がおりてしまったそうです。

私個人的な思い出では、ろう人形館を見学したことや、階段で登ったこと、また足元にあったテレビ局にアイドルを応援しに行ったことなどが残っています。

これで電波塔としての役目は終えてしまいましたが、東京タワーは東京のシンボルであり続けることに変わりはありませんし、その人気は衰えることはないと思います。

近いうちに写真を撮りにでも行ってこようと思いますが、東京タワーも富士山と同じく、あまり近くよりも少し離れたところから見る姿が美しいんですよね。

気づけば10月になっていて、いろんな事が変わっていたりしますけど、ここから年末まで駆け足をしながら、頑張りましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ