家事が楽な家を建てるならRCdesign

曇りのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から港区高輪計画検討、渋谷区西原のオーナー様とお電話、お問合せ対応、行政機関さんと連絡、リフォーム工事検討、資料作成、提携会社さんと電話など。

午後はお問合せ対応、その後近所の管理物件で消防署立ち入り検査立会、防災屋さんと電話、資料作成、提携会社さんと電話、江戸川区東小岩計画検討など。夕方は電気屋さんと電話、お問合せ対応、ミーティングなど。

暑さ復活という感じでした。

ではこちら。

2000人の「嫌いな家事」ランキング。3位献立考え2位風呂掃除、1位は?

いよいよ夏休みも終わりますが、たまった家事にうんざりしていませんか? ESSEonlineでは2022年8月に「Yahoo!ニュース」を通じて、Yahoo!JAPANユーザーを対象に、家事についてアンケートを実施し、男女2000人から有効回答を得ました。

嫌いな家事、やりたくない家事がありますか? とアンケートを取ったところ、回答者の88%が「ある」と回答。心地よく暮らすためには、いやいやながらも家事をやっているという結果になりました。
2022年8月30日 20時0分 ESSE-online

なるほど。

家事については、まだまだ日常生活において避けたいけど避けられない、ちょっとは便利になったかもしれないけど、もっと手間を掛けずに済む方法はないか、と考えている方は多そうですね。

かつて女性の多くが専業主婦として家庭を守っていた頃なら、まだ女性の発言力が弱かったこともあって、イヤイヤでも仕方なく家事を行なってくれていたでしょうけど、いまの時代は女性もお仕事を持たれていたりしますので、出来る限り家事に費やす時間を少なくしたいと思うに違いありません。

記事では嫌いな家事、やりたくない家事について聞きました。その結果がこちら。
1位 トイレ掃除 45.2%
2位 お風呂掃除 40.9%
3位 献立を考える 31.9%

約半数の人が、「トイレ掃除」を嫌いな家事としてあげています。また、自由回答では、アイロンがけという意見も多数上がりました。

また、一方でこの結果も男女別で集計をすると、順位に違いがありました。
<女性の嫌い・やりたくない家事>    <男性の嫌い・やりやくない家事>
 1位 お風呂掃除              1位 トイレ掃除
 2位 トイレ掃除              2位 お風呂掃除
 3位 献立を考える              3位 洗濯物をたたむ・しまう

嫌いな家事の男女の1位、男性の1位となった「トイレ掃除」。なぜ嫌いか、アンケートで最も多かった理由は、「汚い」「不衛生」とのことでした。

だれしも、汚い場所の掃除はいやなもの…。「掃除した時にかぎって、家族の誰かがすぐに汚すから」(50代・女性・大阪府)というように、掃除をしたそばから、汚れてしまい、きれいを保ちにくいという点も、掃除のモチベーションが上がらない理由の1つのようです。

さらにお風呂掃除がなぜ嫌いか?アンケートによれば、“毎日やらないといけないこと”のため、めんどうと感じている人が多いことがわかりました。ほかにも、体力が必要、腰を痛めるという意見も多くみられました。

また、「風呂場は掃除しにくい。バスタブも壁も床も、なにもかもが掃除しにくいです。風呂桶もイスも…。」(50代・女性・京都府)、「浴槽内をみがく作業が、なかに入ると狭いし外からだと届かなくてめんどう」(40代・女性・北海道)というように、お風呂場の形が掃除に向いていないということも悩みの1つのようでした。

そこで次に、どんな家電を取り入れてるか?というアンケートでは、最も多かった回答は、食洗器。次いで、お掃除ロボット、洗濯乾燥機でした。高い買い物ですが、毎日やらないといけない食器洗い、掃除、洗濯を任せられるので、導入後の満足度が高いという回答が印象的でした。

今の時代、時間を買うということをどれだけ出来るか、嫌いなことや面倒くさいことをどれだけ手放して、他の人にやってもらうかが、生活の質を上げる秘訣なのかもしれません。 

どっちにしてもしなければいけない家事を少しでも楽にして、家族の時間や個人の時間を増やすことが出来、快適で楽しい時間を増やせたらいいですね。

そのための住まいづくりを、是非弊社と一緒に進めてみてはいかがでしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←いつもありがとうございます!