住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

影響

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

イヤーワームにご注意とか。

健康的な家を建てるならRCdesign

曇りのち降ったり晴れたりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、大田区田園調布計画検討、杉並区今川計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応、見積作成など。

午後は文京区白山計画検討、図面チェック、世田谷区新町計画検討、資料作成、電気屋さん来社打ち合わせ、渋谷区西原計画検討、お問い合わせ対応など。夕方は北区赤羽西計画検討、電気屋さんと電話、ミーティングなど。

一昨日には我が家にもワクチン接種券が届きました。もし叶うなら、小・中学生や高校生などに優先的に接種していただき、運動会や文化祭、修学旅行などに行けるようになると良いと思うんですけど。

ではこちら。

「頭の中で延々リピートされる曲」が睡眠を妨げると判明

新たに行われた音楽を聴く習慣と睡眠に関する調査によって、「頭の中で延々リピートされる曲」が睡眠に悪影響を与えていると判明しました。研究の著者は就寝前に音楽を聴く習慣を改めるようにアドバイスしています。

「頭の中で同じ曲が延々とリピートされる」という現象は、耳の中にこびりついた虫が音を鳴らし続けているという想像から英語では「Earwarm(イヤーワーム:耳虫)」と呼ばれます。
2021年6月17日 21時0分 GIGAZINE(ギガジン)

なるほど。

これはまた変わった研究をされている方がいらっしゃいました。

脳内ヘビロテになる曲って、誰にでもあると思いますが、お気に入りのアーティストならまだしも、以外と不意に耳にしたCMのフレーズだったりすると、イヤーワーム公害と言った感じになりますね。

もちろんこそれが好きな曲だったら、まだ多少は我慢出来るかもしれませんが、それでも大切な睡眠を妨げるようなことになってはいけませんので、睡眠前の過ごし方には注意が必要ですね。

記事にあったのは、調査の結果と睡眠状況を比較したところ、イヤーワーム状態になった被験者は寝付きが悪くなっただけでなく、中途覚醒の頻度や浅い眠りの割合が増加したとのこと。

加えて、研究チームが睡眠時の脳波を定量的に分析した結果、「寝ていたのにイヤーワームのせいで起きた」と報告した被験者では、脳の一次聴覚野で記憶の再活性化の兆候を示す徐波振動が誘発されていたことが確認されたとか。

一連の結果の中でも注目すべきポイントとして、教授はインストルメンタルバージョンが特に睡眠を悪化させる点を指摘されていましたので、意外にも歌詞がある方がまだ良いようです。

基本的に音楽を聴けば聴くほど、就寝時にイヤーワームが発生する確率が高まるそうですので、そうなると、睡眠が悪くなる可能性も高くなってしまいます」と書かれていました。

就寝前には、音楽鑑賞を控えた方が良さそうですね。

質の高い睡眠をお望みなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



新年度は各種値上げとか。

家計を助ける家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、その後5丁目のお客様宅へ、リフォーム工事立ち会い、電気屋さんと打ち合わせ、大工さんと打ち合わせ、オーナー様と打ち合わせなど。

午後に帰社後は杉並区高円寺南計画検討、今川計画検討、インフラ設備業者さん来社打ち合わせ、世田谷区新町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。図面作成、高円寺南計画のお客様とお電話など。夕方は文京区白山計画検討、資材発注、提携会社さん来社打ち合わせ、北区赤羽西計画のお客様とお電話、お客様とお電話、渋谷区西原計画検討、ミーティングなど。

ヒノキのアレが多くなっている感じがします。

ではこちら。

食用油、サンマ缶、電気・ガス値上げ 家計を圧迫!?暮らしへ影響

4月1日から、家計を打撃するさまざまな価格が値上げとなる。

このところ続々と飛び込む値上げの話題。

消費者からも、「食品類(の値段)が上がるのは厳しい。負担が大きくなる」、「困る。職も失った、コロナで。あまり上げられると困る」などの声が聞かれた。

1日から、家庭用食用油は1kgあたり、日清オイリオグループは20円以上、J-オイルミルズは30円以上値上げする。
2021年4月1日 16時43分 FNNプライムオンライン

なるほど。

新年度となりましたが、生活に変化はありましたでしょうか。

我々建築業界では、建物の省エネ性能について、建築士から建築主(お施主様)への説明が義務化されました。 これにより建築士は設計する建物の省エネルギー基準の適否、省エネ性能確保のための措置についてお施主様へ説明が必要になりました。

さて、ご家族が進学や就職などのタイミングだと、忙しく過ごされていることとお察しいたしますが、特に変化のないという方でも、外的要因として消耗品や消費材が値上げされるとなると、少なからず影響が出そうですね。

ちょっと前からお話しをさせて頂く機会が多くなったように思いますが、昨年後半から比べて直近では各種素材材料の価格が上昇しています。

その一番の要因は原油価格の上昇かと思いますが、コロナ禍の影響もある中で、コロナ後を見据えた動きも大きくなっていると思います。

建築業界では、鉄筋や木材などの材料から断熱材や配管材料など、多くの価格が上昇している状況ですので、トータルの建築工事費についても価格の上昇は避けられないのではないでしょうか。

ご存知ない方では、コロナの影響で不景気だから建築費も下がるでしょう、と思われている方もいらっしゃるようですが、これからの日本では仕事量の減少よりも職人や技術者の減少の方が早く大きなものになりますので、コストが下がることは考え難いと思います。

すでに日本も経済的にはインフレという現象に入っているようにも思いますので、今後は多種多様な物の値段が上がってくると思われます。

記事で紹介されていたのは、マルハニチロでは、2020年の記録的な不漁により、サンマの缶詰を1缶あたり30円引き上げて260円になるということです。

また、電気やガスの家庭向け料金も大手14社すべてで値上げになります。一般的な家庭の場合、1カ月あたり、東京電力での電気料金は3月分に比べ138円高い6,546円。東京ガスでは、128円高い4,531円となるそうです。

この光熱費についても、今後は益々コストが上昇していくことが予想されていますので、今のうちに再生可能エネルギーの発電設備として、太陽光発電を導入しておかれると良いと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←励みになります!



飛行機と天気予報とか。

強い家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

IMG_2005そんな今日は朝から港区南青山計画の現場へ、地鎮祭を行って頂きました。天候に恵まれて良い地鎮祭となりました。オーナー様にはお付き合いを頂き、またお心遣いを賜りまして、感謝申し上げます。帰社後は設備屋さんと電話、高田馬場のお客様とお電話など。

午後からは電気屋さん来社打ち合わせ、資材発注、渋谷区計画検討、見積作成、図面作成、提携会社さんと電話、リフォーム工事検討など。夕方は杉並区桃井計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

都心の桜がどこも満開で綺麗ですね。

ではこちら。

天気予報の精度が落ちるかも? 航空便減の影響

航空産業と天気予報の知られざる関係。

新型コロナウイルスが世界的なパンデミックと化した今、航空便のキャンセルが相次いでいます。ウイルスが広がるのを防ぐために各国が厳しい渡航制限を設け、社会的距離を確保するよう呼びかけている中、不要不急の空の旅は当然自粛する人が多いようです。

そのため、航空会社各社は深刻なダメージを受けています。米サウスウエスト航空の乗車率はわずか20% 。米デルタ航空のCEOは「需要の急激な減少はいままで見たことのないほど」だと話し、イギリスの格安航空会社イージージェットはすでに全フライトをキャンセルしています。
2020年3月26日 12時0分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

日本でも日に日に影響が大きくなっていますが、くれぐれも買いだめに走ることのないように、冷静な行動をお願いいたします。

我々建築業界においても、相変わらずトイレやキッチンなどの設備機器や、内装部材などの納期が定まらない状況です。

各メーカーでも努力を続けてくれているところで、少しずつ改善の方向に向かっているようですので、お待たせしているお客様におかれましては、今しばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。

さて、今日の記事によれば、飛行機のフライト数がこのまま減り続けると、航空産業が損失を被るだけでなく、天気予報の精度に影響する可能性も出てきそうだということ。

これは私も存じ上げませんでしたが、なんと航空機は常に天気予報センターにデータを送り続けているのだとか。

その内容というのが、1機につき1日送信できる気象観測データは23万件にものぼるそうで、地上から上層大気圏の空模様を知る唯一と言ってもいい手がかりとなっているそうです。

その大気圧・温度・雲の高さなどの情報は、すべて天気を予測するうえで重要で、航空機から送られてくるこれらの気象データのおかげで、気象予報士の6時間毎の気象予報のエラー率が15%から30%減ったとする研究結果もあるとか。

記事によれば、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)が3月24日付で発表したプレスリリースとして、航空機からの気象データは衛星データに次いでいかに重要であるか、また今後情報量が減少すると気象予報の精度が低下しかねないことに言及しているということです。

ただ、一方でアメリカ国立気象局(NWS)は、航空機の減少に伴う影響は現時点ではまだ数値化できないとして、楽観的な見方をしているようです。

残念ながら日本の公式なコメントがありませんので、私たちに直接関係する天気予報がどうなるのかはわかりませんが、同じようなデータを使用しているとすれば、少なからず影響が出てくるかもしれませんね。

日本における最近の天気予報は、それなりに正確だと思いますし、お仕事やレジャーなどいろんな場面で頼りにしていると思いますので、精度が落ちないことを祈りたいと思いますが、しばらくは多少幅を持たせた予定を組まれた方が良いかもしれませんね。

引き続き頑張りましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ご声援お待ちしております。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ