住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

打ち放し

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

コシノと安藤の家とか。

打ち放しの家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝からリフォーム工事計画検討、資料作成、杉並区今川計画検討、お問い合わせ対応、大田区田園調布計画検討、出版社さんとオンラインミーティングなど。

午後は世田谷区新町計画検討、信用金庫さん、来客面談、打ち合わせなど。5丁目の現場へ、業者さんお客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は文京区白山計画検討、北区赤羽西計画検討、ミーティングなど。

街角の植え込みで新しい花を発見することが多くなりました。

ではこちら。

コシノヒロコ氏が寒い家設計した安藤忠雄氏に感謝「グレー一色の中から色や形が生まれてきた」

世界的ファッションデザイナー爛灰轡了飴佶絖瓩離灰轡離劵蹈鎧瓠複牽粥砲7日、兵庫県立美術館で開催される「コシノヒロコ展 EX・VISION TO THE FUTURE 未来へ」(8日〜6月20日)の特別内覧会に登場した。

建築家・安藤忠雄氏(79)設計の芦屋の自宅で数々の作品を生み出してきたコシノ氏は、同じく安藤氏が設計した兵庫県立美術館での個展開催を「長年の夢」と語り、5年の歳月をかけ準備。
2021年4月7日 20時26分 東スポWeb

なるほど。

さすがは日本が誇るデザイナーと建築家です。

何が凄いかと言えば、コシノヒロコ先生は84歳、安藤忠雄先生も79歳ですよ。

そのバイタリティーというか、いまだにある各方面への影響力は、もはや人間の域を超えているのではないでしょうか。

記事の中では、特別内覧会に出席した安藤氏が、コシノ氏の自宅にまつわるエピソードを披露したということで、その内容が示唆に富んでいて面白かったです。

その内容がこちらです。以下引用
「『使いにくくてもいい。少々寒くていい。美しくなければいけない』と言っていただいたんですけど、ヒロコさんがテレビに出るたびに『安藤さんの家は悪くはないけど寒いわあ』と言う。ずいぶん営業妨害されました」と笑い飛ばすと、続けて「寒い家というハンディを乗り越えて、世界に誇れるデザイナーになっておられるのではないか」とフォローした。
ここまで。

流石に最近は減りましたが、以前はRC造の打ち放しと言えば、内装と外装の全てが同じ仕上げという場合も多く、そのイメージの多くは安藤先生の作品に影響を受けたものだったのではないでしょうか。

建築家が作る作品では、人間の安全や快適は置いておいて、その意匠性に特化した建築物も多いですが、仮にも住宅という用途の建物であれば、その優先順位は安全性であってほしいものです。

一方でコシノ先生は、グレー一色の中から、色や形が生まれてきた。心から安藤さんの建築に感謝している。寒かったけど。と語られていたり、さらに「寒さに打ち勝つ気構えって大事なんです。何でもうまくいくと人間ってボーッとして真剣に考えない。クリエーションはハングリーの中から生まれると思うんです」ともお話しされていました。

本当に気合が入っているというか、確かにそういう時代もあったということは、私も共感できるんですけど、さすがに昭和感を感じるコメントだと思います。

先生方の功績はもちろん素晴らしいものです。しかし、これからの時代に求められる住まいを考えれば、何よりも断熱性能ですし、必要以上にアクロバチックな意匠よりもコストパフォーマンスの優れた設計も必要だと思います。

RC(鉄筋コンクリート)住宅をお考えなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



草さんも打ちっ放しとか。

SMAPな家を建てるならRCdesign

晴れてカラカラの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後法務局へ書類受け取りに、帰社後は関連不動産会社さんと電話、文京区白山計画検討、杉並区高円寺南計画のお客様とお電話、ありがとうございます。渋谷区桜丘計画検討、資料作成など。

午後は北区赤羽西計画検討、図面作成、ご近所の医院へ書類受け取りに、帰社後は原稿チェック、渋谷区西原計画検討など。夕方はご近所のお客様とお電話、提携会社さんと電話、大田区田園調布計画検討、ミーティングなど。

湿度が7%とか一桁の地域もあったようです。乾燥対策もお忘れなく。

ではこちら。

新婚ホヤホヤ! 草剛の20億円豪邸はキムタクの自宅がお手本?

元SMAPの草磲剛(46)が都内の超高級住宅街に豪邸を建設し話題になっている。発売中の「女性自身」では入居目前の豪邸を下見する草磲の姿がスクープされた。

同誌によると、草磲は2013年に約12億円といわれる敷地を購入。19年5月ごろ、建築計画がスタート、20年の夏に地鎮祭が行われ、総額20億円の豪邸を建設。建物はコンクリート打ちっぱなしの高い外壁に囲まれ“要塞”のよう。
2021年2月25日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

なるほど。

今日は珍しく芸能ネタに目を奪われてしまいました。

もちろん私は特別スマップのファンということではありませんが、草さんもキムタクと同様にコンクリート打ちっ放しを採用されたと聞けば、ちょっと嬉しくなりますね。

弊社のお客様でも、芸能関係の方はもちろん多種多様のお仕事をされている方がいらっしゃいますが、共通するのは知識が豊富で人間的にも尊敬出来る方のように思います。

それにしても、総額20億円で土地が12億円ですから、建物は8億円かけられたということになります。どこにどれだけコストをかければそんな数字になるのか、なかなか想像し難いですが、ちょっと拝見してみたいものです。

記事によれば、部屋から草さんの愛車が眺められる大きな窓付きの40平方メートル超のガレージ、昨年末入籍した妻(31)のこだわりで観葉植物やつる性の植物をからませる“バーゴラ”をふんだんに使い、神戸の洋館のような豪華庭園つき大豪邸なのだということ。

男性陣には憧れのガレージハウスを実現されたということに加え、今時のトレンドを押さえた植物をふんだんに配置した豪華庭園付きとなれば、それなりのコストになるのでしょうか。

いや、それでもまだ予算が余りそうですので、きっとスタジオやプールなどの設備、世界から集めた貴重な建材などが使われているのかもしれませんね。

記事ではこの家の造りが、まさに元SMAPの木村拓哉(48)の家にソックリだともっぱらだそうで、高くそびえる壁が周りを取り囲み、妻・工藤静香(50)と娘たちのインスタグラムでは植物に囲まれた広い庭がよく登場しているとか。

さらに芸能関係者の話として「草さんは外車が3台、ハーレーダビッドソンのバイクもあり、愛車を愛でたいタイプ。ワンちゃんを庭で遊ばせたいという気持ちもあるのでは」と書かれていました。

そんな草さんのお気持ちを少しでも理解出来るという方には、RC住宅のご検討をオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング←応援お待ちしております!



安藤さんおめでとうとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で打ち放しの家を建てるならRCdesign

朝から雨の東京です。

そんな今日は資料作成、大工さんと打ち合わせ、台東区上野桜木計画検討、豊島区目白のお客様とお電話、サッシ屋さんと電話、新河岸のお客様とお電話、渋谷区東計画検討、豊島区南大塚計画検討など。

午後はミーティング、関連会社社長と電話、豊島区駒込計画検討、商社さん来社打ち合わせ、港区赤坂4丁目計画検討、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、その後渋谷区東の現場へ、夕方からは渋谷区東の現場へ、お客様と打ち合わせ、その後上棟のお祝いにお招き頂きました。お心遣いを賜りまして、誠にありがとうございました。

雪にならなかったので良かったですが、冷え込みは厳しいです。暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

建築家・安藤忠雄がフランス芸術文化勲章・コマンドゥールを受章

建築家の安藤忠雄が、フランス芸術文化勲章・コマンドゥールを受章した。
安藤忠雄は1941年大阪生まれの建築家。香川県・直島の「地中美術館」や大阪府・茨木市の「光の教会」、東京都・表参道の「表参道ヒルズ」、「東急東横渋谷駅」など数多くの建築を手がけており、1979年に日本建築学会賞、1995年にプリツカー賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。近年では、2020年東京オリンピックの舞台であり、ザハ・ハディト・アーキテクツの考案した採用デザイン案が話題となっている「新国立競技場」の公募に際して、審査委員長を務めた。

このたび受賞した「フランス芸術文化勲章」は、1957年に設立された、フランス文化省が運営する名誉勲章。芸術や文学において傑出した功績のあった人物に授与されるもので、近年では映画監督の北野武、現代美術家の草間彌生、歌舞伎役者の十二代目市川團十郎が受章している。「コマンドゥール」は3つある等級のひとつで、最高位のものとなる。
マイナビニュース 2013年12月19日17時40分

なるほど。

安藤先生がまた一つ快挙を成し遂げたようです。おめでとうございます。

日本では一般の方でも知らない人が少ない建築家の一人だと思いますが、もしかするとご存じないという方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単にご紹介すると、工業高校を卒業後放浪の旅をしながら独学で建築を学んだんですね。

これまでに数多くの作品を日本のみならず、世界中で造ってこられ、建築や芸術に関する賞を多く受賞されています。

また、安藤さんと言えばコンクリート打ち放しと言われるくらい、その作品の特徴のひとつとされています。

さらに実際の建築では、自然や光を有効に取り組むことでも特徴的な建物になっていますね。

私にとっては、コンクリート打ち放しを世に広めてくれたことだけでも、安藤さんの功績として大きいものだと思っていますし、実際にコンクリートに関する技術の発展にも大変貢献していただいたと思います。

もちろん弊社の提供させていただくRC(コンクリート)住宅も、コンクリート打ち放しが基本になっていますので、多くのヒントを頂いたことに間違いはありません。

弊社では、さらに住宅としての安全性や快適性を追求し、さらにコストダウンも求めながら、日本の住まいをより良くするように努めております。

もしコンクリート打ち放しの家をお考えなら、是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ           ←どうかクリックを一つ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ