住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

Z世代は机がないとか。

Z世代の家を建てるならRCdesign

晴れのち一時雨の東京です。

そんな今日は朝から杉並区高円寺南計画検討、今川計画検討、北区赤羽西計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、文京区白山計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、提携会社さんと電話、ミーティングなど。

午後は大田区田園調布計画検討、図面作成、設備機器メーカーさんと電話、銀座のOBオーナー様とお電話、資料作成、渋谷区西原計画検討など。夕方は書類作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

夕方近くにはちょっと雷雨になりました。

ではこちら。

いま若者の部屋から「机」が消えている!? コロナ禍で進化した「おうち時間」の過ごし方

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークやオンライン授業など、家で作業をする機会が非常に増えたかと思います。 自宅での仕事環境を整えるために、新しく机やイスを買ったという方も多いのではないでしょうか?

しかし、1996年〜2012年の間に生まれた『Z世代』と呼ばれる若者達にヒアリングしてみたところ、意外にも「机がない」という意見が上がりました。 リモートで自宅作業が当たり前になった今、「机がないと不便なのでは?」と思いますよね。
2021年4月8日 5時0分 現代ビジネス

なるほど。

そうなんですよね。まさに我が家の愚息達はZ世代と呼ばれる年齢なんですけど、親の私がフェアレディーZに夢中になっていたこととは関係ないと思いますが、昭和世代の親とのギャップが凄いです。

これだけ時代が急激に変化をしていきますと、その先端にいる人と最後尾に追い付こうとしている人の差は相当なものかもしれません。

少なからず流行や時代の変化を捉え、住まいと暮らしに反映出来るように、日々の精進は欠かせませんね。

記事によれば、このZ世代の間では、家の中で『映え』を作る流れが生まれ、1回目の緊急事態宣言中には『おうちカフェ』などの家の中で作れる映えをInstagramに投稿することが流行していたそうで、ダルゴナコーヒーやいちご飴、オレオチーズケーキなどさまざまなお菓子を自宅で作成し、Instagramに載せるといったことが、Z世代の間でのコロナ禍を楽しむ遊びとなっていたと書かれていました。

そして、その時点から早くも1年が経とうとしていますが、特に高校生以下の学生は感染防止対策をとりながら登校するという学校が多くあるものの、やはり家にいる時間が長いということは変わりありません。

そんな環境の中で、家の中の映えから家の中を快適にという方向に、Z世代もシフトしてきているそうで、紹介されていた机を持たないというZ世代もそのひとつということですが、なぜそのようなZ世代が多いかというと、いらないものを捨ててシンプルに、過ごしやすい部屋を作ろうという考えなのだそうです。

記事にあった実際に机を捨てたというZ世代は次のように話しています。
「大学はまだまだオンライン授業で、パソコンをメインで使います。課題もパソコンで提出するものなので、紙とペンを使う機会はほとんどありません。そのため、いつZoomに映っても綺麗な部屋であるように、背景にソファが映るような部屋にしました。パソコンなら机がなくても好きな場所で、ちょっとした台があれば作業できるので、勉強机はいらないなと思って捨てました」(東京都在住、大学2年生、女性)

なんとも潔いというか、その時代に順応する能力は若さゆえなのか、いずれにしても凄いと思います。

もう一つ記事で紹介されていたのが、1回目の緊急事態宣言中、Z世代の間でプロジェクターを購入し、それを部屋の壁に投影し、周りを装飾する映えが流行していたそうですが、今では、プロジェクターを映えのためではなく、実用的に、日常的に使用しているそうです。

残念ながら我が家の愚息達は、まだ時代に適応しきれていないというか、あまり流行に敏感ではないのかもしれませんが、もちろん同じ世代の全ての人が同じ行動をするわけではありませんし、多様化の時代でもありますからね。

今日の記事から想像するとすれば、学習机ではなくダイニングテーブルで勉強をしていた子どもが、成長してきたので、今さら机はいらないと思っても不思議ではありませんね。

となると、今後の単身者向け住宅や子ども部屋などを考えると、机を置く必要が無いように予め作り付けのカウンターを用意しておくとか、プロジェクターの投影が出来るように、壁の大きさと仕上げを用意しておくなどが考えられるのではないでしょうか。

Z世代対応の住まいをお考えなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



リビング学習と学習机とか。

子育て世代の住まいを建てるならRCdesign

晴れて暖かな東京です。

そんな今日は朝から久喜計画検討、お問い合わせ対応、信用金庫さん来社、事務組合さんと電話、その後徳丸方面へ、帰社後は書類作成、世田谷区砧計画検討、大田区仲池上計画検討など。

午後は池袋方面、金融機関、帰社後は渋谷区富ヶ谷計画検討、図面作成、商社さんと電話、来客面談、日野市計画検討、資料作成など。夕方は荒川区西日暮里計画のお客様とお電話、地盤保証会社さんと電話、ミーティングなど。

週末にかけて暑くなるそうです。熱中症には十分ご注意ください。

ではこちら。

リビング学習派だったのに学習机を購入した理由とメリットとは?

”リビング学習”という言葉が定着し、学習机を購入されないご家庭は今や珍しくありません。

一度購入すると定位置がほぼ確定してしまう学習机。

住宅事情もありますし、そこそこのお値段もすることから、毎年のように”学習机、いる?いらない?について数々の意見を目にします。
2019年5月21日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

確かに現在の日本では、リビング学習が子育て世代の常識とされているような気もしますが、それはいつ頃からか学習効果が高いとか、いい大学に入れるなどの情報が多くのメディアで扱われるようになったことの影響だと思います。

一方で、すでにこのリビング学習を実践した結果が明らかになっていたり、その途中で見直される方も多くなっているようです。

子育てを始めたご家族では、就学を前に悩まれるところだと思いますが、ついつい情報に流されてしまったり、また自身の経験則からも、リビング学習を取り入れるケースは多いと思います。

記事にもありましたが、家具屋さんなどでも「購入される方、されない方は半々くらいです。今の子はリビングと塾で勉強することが多いので、学習机は勉強する場所というより趣味スペースになっているお子さんも珍しくありません」と言われたりしますので、学習机はとりあえず先送りという場合もあるでしょう。

自分の経験を振り返れば、机で勉強した記憶が少ない、またはほとんど無く、通常は物置場所やディスプレイ場所として使われていたという親もいらっしゃると思いますので、余計に新しい暮らし方に希望を持ってしまうのかもしれません。

記事にあったのは、実際に学習机を購入したメリットとしてよく挙げられる3つについて、書かれていました。

・収納場所が確保できた…◎
・自分の場所がもてる…△ 
・学習習慣がつく…◎

しかし学習机を購入してからは集中したいときは学習机に向かい、親に見てほしい宿題などはリビングで、と自分で選択できるのはいい傾向と言われていました。

その他に、記事の筆者が感じた学習机のメリットとして、”子どもの行動を客観的にみられるようになったこと”かもしれないということでした。

実際にリビング学習を実践してみると、リビングで宿題をしている時に、どうしても「大丈夫?わかる?」と不要な声掛けを何度もしてしまったりすることもありますので、「自分で考えたかったのに!」と主張されることもあるようです。

学習机を用意して、宿題をやらせてみると、時間はかかるかもしれませんが自分のペースですることができ、いい意味で子どもを試すことができるということで、子供が親からの自立するきっかけになることも期待出来そうです。

リビング学習と学習机を購入してよかったかどうかの判断は、いづれにしても子供次第ですし、親の考え方次第ということになりますね。

リビングやダイニングにモノが溢れることが許容できるか、子どもの学習や生活態度をどこまで客観視できるかなども、あらかじめ検討されておく必要があるでしょうし、もちろん住まいのスペースや間取りなどによっても、選択が変わってくるでしょう。

情報に踊らされることなく、冷静に考えて対応するようにしたいものですね。

子育て世代の住まいなら、是非RCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ