住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

マンションがジャングルにとか。

緑のある家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から渋谷区計画検討、資料作成、東大泉計画検討、見積作成、出版社さん来社打ち合わせ、ミーティング、原稿チェック、お問い合わせ対応など。

午後は目黒区でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。建材メーカーさん来社打ち合わせなど。夕方は提携会社さんと電話、渋谷区計画のお客様とお電話、杉並区今川計画検討、資料作成、ミーティングなど。

曇りのわりにちょっと暑く感じました。

ではこちら。

植物で覆われたファンタジー感あふれるマンションになるはずが蚊の襲来で住人が退去、マンションはジャングルへ

都会であっても自然を感じられるよう、植物を取り込んだ街作りは世界各国で行われています。

中国・四川省の成都市でも2018年に「バルコニーから緑のあふれるマンション」が建設されましたが、バルコニーの植物を原因として蚊が大量発生し、全826室あるマンションのうち記事作成時点で入居しているのはたった10家族、マンション全体が都会の森どころか都会のジャングルと化していると報じられています。
2020年9月16日 12時15分 GIGAZINE(ギガジン)

なるほど。

こちらの建物は、昨年から注目していたもので、ちょうど一年前にも取り上げさせて頂いていました。(過去の記事はこちら→垂直の森とか。

1d8c7_88_f26eb1ab6ffafb81846ea212fc0b8c14「都会に緑を」というコンセプトで、2018年に建てられたマンションは「VERTICAL FOREST」(垂直の森)と呼ばれました。当時の写真はこんな感じ。

日本人の方にもウケそうなコンセプトですし、地球温暖化対策としても一定の効果が期待できるものだと思います。

しかしながら、記事にあったように実際は住人に逃げられ、826部屋のうち10家族しか入居していないというは、なんとも寂しい限りです。

その原因となってしまったのは、なんと蚊の大量発生ということで、さすがの高層マンションも蚊には勝てなかったのか、またはその対策を怠ってしまったということでしょうか。

建築家の考えたそのコンセプトは良いものだったに違いありませんが、残念ながらその使い手となる住民の皆様の意識や知識が追いついていなかったのかもしれません。

3107b_88_820bb16bae82bd77ced0e8738a0bc1b7その結果がこちらの写真で、これはこれで良いように思いますが、蚊が大量発生してしまうような環境を放置してしまうところが、想定外だったという感じがします。

もちろん蚊がいない方が良いとは思いますが、日本ならその発生を減らすことが出来ると思いますし、もう少し上手に維持管理をすることが可能だと思います。

確かに樹木の管理は慣れも必要でしょうし、好き嫌いもあるでしょうから、イメージだけで住むことは出来ないかもしれませんが、共同住宅であるならば、管理組合での対策やルールなどが必要なのかもしれません。

もしこのようなコンセプトの共同住宅や一戸建ての住宅を計画されるなら、建物の構造はRC造が必要になりますので、ご興味のある方は是非弊社にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



垂直の森とか。

森の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、日野市計画検討、商社さんと電話、大田区仲池上計画検討、お客様とお電話、板金屋さんと電話、地盤調査会社さんと電話、電気屋さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせ、その後日野市計画の現場視察、大工さんと打ち合わせなど。夕方帰社後は鉄骨屋さん来社打ち合わせ、不動産会社さんと電話、日野市計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

一気に秋が来た感じです。

ではこちら。

「年間8トンの酸素」を生み出す住宅「垂直の森」

ミラノやユトレヒトなどに建設される住宅「垂直の森(Bosco Verticale)」のデザインを手がけた建築家ステファノ・ボエリが、2019年8月、カイロでのプロジェクトの全貌を明らかにした。緑であふれるほかの「垂直の森」と同じく、たくさんの植物を栽培できるホテル1棟とアパート2棟を建設する。

合計で350本以上の木々と1万4000本以上の低木が植えられる予定で、これにより年間約7トンの二酸化炭素を吸収し、約8トンの酸素を生み出してくれるとのこと。ボエリらしい環境に寄り添った建築だ。
2019年9月13日 8時0分 TABI LABO

なるほど。

ここで紹介されている建築家は、ここ10年くらいで同様の建築をすでに複数棟実現させていて、各方面で話題になっていました。

まだご覧になっていない方の為に、画像を拝借して参りましたので、ご覧ください。

riba-il-bosco-verticale-1なかなかの迫力です。

建物の全周に鉄筋コンクリート製の大きなバルコニーを配置し、そこに多くの木々を植えてあります。

記事にもあったように、この植物が年間約7トンの二酸化炭素を吸収し、約8トンの酸素を生み出してくれるということですので、確かに都市の中の森と言えそうです。

確か以前のニュースで、大気汚染の深刻な中国でも同様の計画があったかと思いますが、まだ完成したということは聞いていませんので、建築途中かもしれません。

記事によれば、今回の計画は建設が2020年に始まり、完工は2022年になる見込みだそうで、地球温暖化を食い止めるために、今後もこのような壁面緑化が施された建築は続々と建てられるだろうということです。

壁面緑化例そういえば、弊社でも10年くらい前にご提案したことがありました。
これはその時のイメージパースです。

残念ながら実現することは出来ませんでしたが、今もチャンスやご要望があれば、同様のご提案をしたいと思っています。

RC住宅と共に、都市に小さな森が増えると良いと思います。

そんな建築を実現させる為には、RC(鉄筋コンクリート)造の技術が必要ですが、弊社では知識と技術の向上に努めております。

森になる住まいをお求めなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ