住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

災害

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

台風と冠水と避難とか。

災害に勝つ家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

時間ごとに台風の影響が強くなっておりますが、この後も無理の無いようにくれぐれも気をつけてお過ごしくださいませ。そんな今日は朝から資料作成、所沢市中新井計画検討、お客様とお電話、賃貸管理業務、水道屋さんと電話、文京区小石川計画検討、見積作成など。

午後からは渋谷区東計画の現場へ、現場視察、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。その後資材購入、帰社後は賃貸管理業務、渋谷区西原のオーナー様とお電話など。夕方は溶接屋さん来社打ち合わせ、資料作成、ミーティングなど。

ちょっと勢いが弱まったくらいで気を抜いてはいけません。

ではこちら。

関東甲信「線状降水帯」発生のおそれ 避難のポイントは? 「クルマで避難」は原則NG! トヨタが避難行動の注意点を解説

避難時クルマはNG! 2人以上で避難を
台風2号や梅雨前線の影響で、西日本から東日本にかけて発達した雨雲がかかり、四国から近畿地方南部にかけては局地的に大雨をもたらす線状降水帯が観測されています。
 
6月3日にかけて近畿地方から関東甲信地方でも線状降水帯の発生が予測されていることから、トヨタは大雨災害の発生に備え、避難行動のポイントについて公式ツイッターで紹介しています。
2023年6月2日 16時40分 くるまのニュース

なるほど。

夕方帰社してきたスタッフによれば、都内および埼玉でも所々で冠水していた道路があったということですが、無事に帰社出来て良かったです。

走り慣れている道なら、この先にアンダーパスがあるとか、地形的にも比較的低い場所だとか、想像することも出来ますので、減速して様子を見るとか、道を変えるとか出来ますが、たまたま通った道やゲリラ的に降ったりすると、全く対応出来ないと思います。

となれば、不意に冠水してしまった所に車で進入してしまったというケースに、いつ遭遇するかもわかりませんので、そんな時の対処法を学んでおくことも大切ですね。

まず記事では、水害時には原則としてクルマは使わないことを呼びかけています。
水深がクルマの床面の高さを超えるとエンジンが停止するほか、電動スライドドアなどではドアのシステムも止まってしまいます。すぐにクルマから離れることが必要だということです。

もしもやむをえずクルマに乗る場合は、やはり冠水した道路や立体交差などのガード下は通らず、低速で慎重に走行しましょう。そして万が一運転中にクルマが水没してしまったら、シートベルトを外してドアか窓を開け、即座に脱出してください。

さらに、水圧によりドアが開かない場合は、車内と車外で水圧の差が少なければ開きやすくなるので、迫りくる水に焦らず落ち着いて、周囲の水位を目安に車内がある程度浸水するのを待ちましょう。ドアが開きそうであれば、力を入れて開け素早く脱出します。

次に避難するときの注意点についても書かれていました。

水がひざ上まで来ているときは避難することはやめ、今いる建物の高い場所へと逃げる「垂直避難」を、浸水想定区域や土砂災害警戒区域では早めに避難し、水から遠ざかる「水平避難」が必要です。

冠水した道を歩くときは、長い棒などを持ち足元を確認します。このとき、傘はささずに長靴ではなく脱げにくい靴を履くほか、持ち物はリュックにまとめ、動きやすく両手が自由に動かせるようにすると良いそうです。

この他にも、2人以上で避難をし、近所で声を掛け合うことが大切とか、避難前には、大雨警戒レベルの意味を確認することも重要だということでした。

最後に、救急要請する際のポイントも解説されていました。
まずは119番・110番へ電話し、次に遠方の親戚や知人に連絡します。

それでも、どうしてもつながらない場合は、ツイッターなどのSNSでハッシュタグ「#救助」を活用すると良いそうです。

とにかく安全第一で、命あっての物種です。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←雨降って地固まるです。



台風と大雨にご注意です。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から港区東麻布計画検討、渋谷区東計画検討、図面作成、西原のオーナー様とお電話、資料作成、所沢市中新井計画検討、賃貸管理業務、お問合せ対応など。

午後からは足立区方面へ、ガス屋さん、水道屋さんと打ち合わせ、お客様と打ち合わせなど、帰社後は解体業者さんと電話、渋谷区東のオーナー様とお電話、文京区小石川計画検討など。夕方はお問合せ対応、資材発注、港区高輪計画検討、見積作成など。

おっと、6月になっていましたね。

ではこちら。

台風と梅雨前線の影響 あす2日九州〜関東で大雨警戒 災害級の予想雨量 大雨対策を

きょう1日夜〜あす2日朝、沖縄本島に台風が最接近。梅雨前線が西から北上し、九州など雨が強まっている所も。台風と梅雨前線の影響で、3日にかけて九州から関東甲信は大雨となる恐れ。

2日が大雨のピークとなり、予想降水量は、6月1か月分相当かそれ以上となり災害の恐れも。
2023年6月1日 13時39分 tenki.jp

なるほど。

すでに沖縄などでは厳戒態勢のことと思いますが、とにかく被害が最小限であることを祈るばかりです。

記事によれば、台風2号は、沖縄の南の海上を北上した後、きょう1日夜から2日朝にかけて沖縄本島地方にかなり接近する見込みだそうです。その後奄美地方に近づき、3日には日本の南の海上を東へ進み、4日には温帯低気圧に変わる見込みということです。

その結果、きょう1日正午からあさって3日正午にかけて予想される降水量は、6月の1か月分相当かそれを超す所もあり、大雨災害がどこで発生してもおかしくないような雨量が予想されています。

国民の皆さんは、雨もいつかは上がるものだし、我が家に限っては大丈夫とか、どこか都合のいい楽観視が得意ですね。しかし、実際はそんなに安全が確保出来ているわけではありませんので、各自自分で自分の安全を確保しなければいけません。

記事では、大雨が予想される場合、災害による被害を少しでも小さくするために、あらかじめ備えておいていただきたいこと3つを紹介していました。

“鯑饐貊蠅簇鯑餬佻の確認をしておきましょう。いざ大雨による災害が発生すると、避難経路が通れなかったり、避難場所に行けなくなったりすることもあります。複数の避難場所や避難経路を確認しておくことが大切です。また、川や斜面の近くは通らないようにするなど、浸水や土砂災害の危険性が高い場所を避難経路に選ぶのは、避けてください。確認した避難場所や避難経路の情報は、家族で共有しておきましょう。

非常用品の準備をしておきましょう。非常用の持ち出し品は、リュックなど両手が使えるものに入れて、すぐに持ち出せる所においてください。避難時に履く靴は、スニーカーなど、底が厚く、歩きやすい靴を用意するのが安全です。また、水道や電気など、ライフラインが止まった時に備えて、水や食料も用意してください。

B溝などの掃除をして、水はけを良くしておきましょう。砂利や落ち葉、ゴミなどが詰まっていないかも、確認しておいてください。

というこれら3つの備えが紹介されていました。このいずれも、大雨になる前に、なるべく早い段階で備えるよう、心がけてくださいということでした。

このような記事を書きながらも、やっぱりもっと多くの方にRC住宅をご利用いただけるように努力をしなければならないと思いました。

あなたの安全を心よりご祈念申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



防災住宅で備えよ。

防災住宅を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、社内システム設定、その後新宿方面へ、お客様とTOTOさん、大建さん、YKKさんのショウルーム同伴、打ち合わせなど。

午後に帰社後はミーティング、所沢計画検討、解体業者さんと電話、西台のお客様とお電話、関連会社社長と電話、お問合せ対応、資材メーカーさんと電話など。夕方は荒川区東日暮里計画検討、見積作成、ミーティングなど。

帰宅時も冷たい雨でした。

ではこちら。

「災害」に備えていますか? 約6割が「準備しているものがある」と回答

日本トレンドリサーチ(運営会社:NEXER)はこのほど、テレネットと共同で「災害に備えて準備しているもの」に関するアンケートを実施した。

災害の備えはありますか?
地震や台風など、自然災害は突然やってくる。しかしいざ災害に備えようとしても、具体的に何をすればいいのか、わからない人もいることだろう。
今回は、全国の男女1,000名を対象に「災害に備えて準備しているもの」についてアンケートを実施している。
2023年3月23日 14時35分 マイナビニュース

なるほど。

もちろん皆さん充分に理解されていることと思いますが、こと防災に関して言えば知っているということと実際に実行しているということでは、雲泥の差がありますね。

日本に暮らしていながら、なんら災害に備えていないというのは、もはや自殺行為と言うか、反社会的な姿勢と言われても仕方がないでしょう。

さて、まず記事では、災害に備えて家庭で何か準備しているものはあるか聞いたところ、57.6%と、半数以上が準備しているものが「ある」と答えたそうです。

具体的にどのようなものを準備しているのかというと、『食料、飲料』最低一週間困らないため(60代・男性)、『防寒シート』低体温症対策(40代・男性)、『簡易トイレ』非常時に備えて。(50代・男性)、『飲料水と避難食の備蓄』災害時に用意できないから(40代・男性)、『カセットボンベ、電池、ミネラルウォーター、ライト』ローリングストックとして(50代・女性)などが上がっていました。

概ね缶詰やレトルトなどの食料や、ミネラルウォーターなどの飲料を中心に準備している人が多いようで、ほかにもカセットボンベや防寒シート、防災ラジオや簡易トイレなどを準備している方もいたようです。

また、災害に備えて何かを準備しようと思ったきっかけも聞いていて、その回答は、東日本の震災の体験(50代・女性)、東日本大震災で物流がストップしかなり不便だった(40代・女性)、東北などでの大きな地震をテレビなどで見てそう思った(60代・女性)、東日本大震災後に、しばらく米やトイレットペーパーが買えなかったから(50代・女性)、3.11の震災で家のものが壊れたりしたので、いつ何時なにがあるか分からないと思ったから(50代・女性)などでした。

やはりきっかけは東日本大震災や阪神淡路大震災など、大規模な災害を経験したり報道で見て意識が変わったりした人などが多いようで、地震だけでなく台風に備えているという人も多くいました。

さらに、現在準備しているものに加えて、今後さらに準備しておこうと思っているものはあるか聞いてみたところでは、59.0%と半数以上が、今後さらに準備しておこうと思っているものが「ある」と回答されていました。

具体的に、何を準備しようと思っているか聞いてみると、電気など発電、燃料に関する備蓄(60代・男性)、家が壊れても外で生活ができるようにキャンプ用品を揃えようかと思っています(50代・女性)、乾電池、モバイルバッテリー(60代・男性)、口の中をきれいにするもの。安いメガネ(50代・女性)などの回答がありました。

既に食料や水を備えている人が多く、今後準備しようと思っているものには「電気」や「テント」など、飲食料品以外の生活用品を挙げている人が多くいたようです。

うん、今回のアンケート結果を見ていてちょっと違和感を感じたのは、その回答の前提として皆さんが無事に生き残ることが出来たと言うことになっていることかもしれません。

少々残酷な言い方になってしまいますが、まずは生き残ることが重要です。家が倒壊したり燃えたり、飛ばされたりしてはいけないんです。災害発生時のその瞬間に生き延びることが大切です。

次に災害発生から数時間以降、避難生活が始まってから日常を取り戻すまで、避難所や野宿ではなく、自宅で過ごせることが重要です。

被災以降も使える家に電源が確保されて入れば、ほぼ日常と変わらぬ生活を送ることが出来るでしょう。

本気で災害に備えるなら、防災住宅としてのRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくッス。



虫供養と世界平和とか。

地球と共生する家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から世田谷区代沢のオーナー様宅へ、現調と打ち合わせなど。帰社後は文京区白山計画検討、電気屋さんと電話、提携会社さんと電話、所沢市計画検討、港区高輪計画検討、書類作成など。

午後は江戸川区東小岩計画検討、渋谷区東計画検討、見積作成、中野区本町計画検討など。夕方は文京区小石川計画検討、渋谷区桜丘計画検討、ミーティングなど、その後事務組合会合出席。

少し寒さが緩んだ感じでした。

ではこちら。

蚊やゴキブリの遺影を前にお焼香…アース製薬が“虫供養”を行うワケ「感謝と懺悔の気持ちと向き合う大切な日」

「一寸の虫にも五分の魂」ということわざがある。どんなに小さく弱い虫、者でもそれ相応の命があるのだから、粗末に扱ってはならないという例えだが、これを体現しているイベントがある。

それが殺虫剤・防虫剤など虫ケア用品の製造・販売をおこなうアース製薬の虫供養だ。
2023年2月17日 7時30分 オリコン

なるほど。

これはなかなか素晴らしい行いではないでしょうか。

日本人らしいとも言えると思いますが、八百万の神様を信仰できる私たちは、動植物はもちろんのこと身の回りにある物体にも魂が宿っていると考えることも出来る、世界的にも珍しい国民性かもしれません。

記事によれば、この虫供養とは読んで字の通り、虫ケア用品などを開発する際に効力試験に貢献する虫たちへの鎮魂の気持ちを込めて供養を行うもので、実際にお寺の大広間で、蚊やダニ、ゴキブリ、ノミなどの遺影を飾り、住職の読経に合わせて社員がお焼香をしていくという本格的なものだそうです。

素晴らしいですね。お近くで機会があれば是非一度参列させて頂きたいと思いますが、さすがに遺影を直視することは出来ないかもしれません。

この虫供養が同社で行われ始めたのは約40年前だそうで、昨年12月22日にも兵庫県赤穂市の妙道寺で虫供養が執り行われ、研究部をはじめ関係者が約70名参列したそうです。

そんな長い歴史があるイベントですが、どんなことをきっかけに執り行われるようになったのでしょうか。

部長さんいわく「まず弊社の経営理念に『命と暮らしに寄り添い、地球との共生を実現する』というものがあります。聞くところでは、命の大切さを社員が感じるためにも供養をしたほうがいいだろうというところが始まりだと聞いています」ということでした。

これまた素晴らしい経営理念です。私たちが暮らしている地球は、もちろん人間だけのものではありませんし、その地球を使わせてもらうには、共生して行くという考え方は大切ですね。

弊社では、どんな災害からも命と財産を守れる家で日本の資産を増やし、本当の意味で豊かな暮らしを実現することをビジョンにしていますが、これも長期間にわたって地球と共生して行くことに違いありませんので、勝手に共感を感じてしまいました。

記事に書かれていたのは、同社は約100種類以上の虫を飼育し、ゴキブリだけで約100万頭、ハエ・蚊それぞれ約5万頭が虫ケア用品開発のために使用されるということ。

Gを100万頭!頭で数えるんですね!これだけでもビックリですが、ハエや蚊も多く飼育されていて、皆さんが苦手としている虫たちをケアするために、犠牲になってもらっているということです。

そこで、命と暮らしに寄り添い地球との共生を実現するという同社の経営理念に基づくと、商品開発や改良のために効力試験をしているといえども、虫も人も同じ1つの命なのだということを考えておかなければいけないということから、虫供養につながったようです。

また、殺虫剤の名称も虫ケア用品に変更しており、そもそも虫を殺すことが目的ではなく、虫や虫が媒介する感染症から人を守るものが虫ケア用品の役割であることを訴えていました。

当たり前過ぎますが、命を無駄にしてはいけませんし、その重さは全てにおいて平等であって欲しいと思います。災害や争いの無い平和な地球になりますように、お祈り申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←どうかひとつ。



光熱費と災害に備える家づくりを。

災害に備える家を建てるならRCdesign

曇りのち雪の東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、書類作成、港区高輪計画検討、提携会社さんと電話、ミーティング、台東区蔵前計画検討、データ作成、中野区本町計画検討など。

午後は雪の勢いが増してきました。資料作成、江戸川区東小岩計画の現場では消防署の検査がありました。無事合格とのこと。提携会社さんと電話、図面作成など。夕方は渋谷区東のオーナー様とお電話、資料作成、東小岩計画検討、お問合せ対応、ミーティング、その後事務組合会合出席。

帰宅時には雨になっていましたが、まだそこそこ積もっていました。

ではこちら。

光熱費アップ&災害に備える家づくりを。創エネ、蓄エネ設備をチェック

2025年度からの省エネ基準への適合義務化が決まりました。「ZEH(ゼロエネルギーハウス)」義務化も待ったなしの状況に。そこで注目したいのが創エネ・蓄エネ設備です。光熱費アップへの防衛策としても有効。さらに近年増えている自然災害時の停電時にも安心の設備。家づくりの際に、ぜひ検討してみましょう。
2023年2月9日 21時4分 ESSE-online

なるほど。

各自治体や国の進める省エネ基準も着々と整備されてきましたが、いつものようにその政策などは一般市民にはなかなか伝わっていないのではないでしょうか。

これら住まいに関する新しい基準やルールなどは、時代の要請によって改定されるものですが、その内容が伝えられるのはいつも業界関係者と一部のマニアの方だけです。

関係者が知っているのは当然のことですが、住まいは人が社会生活を送る基盤となるものですので、もっと周知に力を入れて頂いて、全ての国民の生活が向上するように努める義務が、国にはあると思います。

今の時代に合った家なら、窓が結露することはありませんし、暖めた空気が冷めにくいので非常に省エネで暮らすことが出来ます。さらに太陽光発電パネルと蓄電池を設置することで、電気代の支払いが無い生活も実現出来ます。

記事では各種太陽光パネルや蓄電池が紹介されていましたが、現在は各メーカーごとに特徴があったり、連係できるシステムがあったりしますので、こだわりによって商品を選ぶ必要があります。

さらに、記事でも紹介されていましたガスを燃料に自宅で発電できるシステム「エネファーム」。弊社でも多くの設置実績がありますが、これは発電時に出る熱を利用してお湯をつくるので、エネルギーのムダがありません。また、停電した際にもそのまま発電を継続して電気とお湯を供給。断水時はタンク内のお湯(水)を利用できるなど、備えにもなり安心です。

太陽光発電のお話をすると、儲かるか否かと言うことだけに興味を持たれる方もいらっしゃいますが、今の時代は国の買取制度を期待することが出来ませんので、ここで利益を得ることは考えられません。

しかし、今もすでに高くなっている電気代はこれから先も下がることは期待できません。むしろ着々と値上げが続いて行くことが予想されますが、その電気代を支払わなくても良いと言うことが大切なんです。

そして何より大切なのは、災害時にも避難所生活をせずに自宅での暮らしが続けられるということです。

これまでの多くの自然災害では、地域の公民館や学校の体育館が避難所として指定され、そこで集団生活をすることが当然と思われていたのではないでしょうか。

しかし、実際の避難所生活は想像以上に過酷なものですし、このコロナ禍を経てからは感染症のリスクも考えなければならなくなりました。高齢者や乳幼児、ペットを連れての避難が難しいのは想像出来ると思います。

いつもお伝えしているように、家は倒壊せず、燃えないということが絶対条件です。その上でエネルギーが確保出来ていれば、どんな時も家族と一緒に我が家での生活が継続出来るです。

光熱費の高騰と災害に備える家づくりを考えたら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←どうかひとつ。

追伸。
2月18日に開催予定のRC住宅完成内覧会では、オーナー住宅もご覧頂くことが可能です。
お席がだいぶ少なくなってきました。この機会をお見逃しないように今すぐお申し込みください。

トルコ南部地震

地震に強い家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、お問合せ対応、中野区本町計画検討、申請業務、賃貸管理業務、港区高輪計画検討など。

午後は書類作成、お問合せ対応、水道屋さん来社打ち合わせ、渋谷区東計画検討、図面作成、ミーティング、江戸川区東小岩計画検討など。夕方は豊島区目白方面へ、信用金庫さんの新年会出席など。

雨はふるふる詐欺だったようです。

ではこちら。

トルコ南部地震 トルコとシリアで死者約4400人 地震発生からおよそ30時間経過

トルコ南部で起きた大地震。一夜が明けた現地では死者が急激に増え、隣国のシリアを含め4400人近い市民らが犠牲となっています。

地震発生からおよそ30時間が経ちました。被災地では寒さの中、崩壊した建物の中に取り残された人たちの救助活動が続いていました。今回の地震による死者はトルコで3000人近く、隣国のシリアではおよそ1400人にのぼっています。
2023年2月7日 16時22分 TBS NEWS DIG

大変な地震が発生してしまいました。

なかなか正確な情報が少ないようですが、今の段階でも多くの犠牲者が出てしまっていますので、今後の情報にも注目していく必要がありそうです。

記事によれば、倒壊している建物は、確認されただけで5000近くにのぼるほか、被害地域が広範囲に及び犠牲者はさらに増える可能性がありますと言うことです。

他の記事では、すでにトルコ政府からの支援要請により、いち早く日本の救助チームが現地に到着したことが海外掲示板でも話題となっていました。

このような地震による災害時では、生存者の救出までの時間がとても重要ですので、1時を争う一瞬の間が非常に大切にちがいありません、そこは日本人救助スタッフの皆さんに、何とかがんばっていただきたいと思います。

本来なら、今すぐ世界中に日本の耐震技術に準拠した家を広めたいところですし、特にRC住宅を知っていただければ、災害はもちろん外敵からの攻撃にも強い家を気に入ってもらえると思うんです。

時間が経過していく中、被害の拡大が進みませんように、お祈りさせていただきます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←どうかひとつ。



仕事始めと後発地震注意情報とか。

地震にも強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
弊社では本日より令和5年の通常業務を開始させて頂きました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そんな今日は朝から書類作成、お問合せ対応、文京区白山のオーナー様とお電話、ありがとうございます。金融機関さん来社打ち合わせ、協力業者さん来社顔合わせ、板橋区成増のオーナー様とお電話、江戸川区東小岩計画検討など。

午後は原稿チェック、資材発注、中野区本町計画検討、その後西台の現場で打ち合わせ、帰社後は文京区小石川計画検討、資料作成など。夕方は見積チェック、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

今日は小寒です。いよいよ寒さも本番という感じですので、くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

後発地震情報 揺れが去っても安心せずに

大きな地震の後、さらに大きな地震が発生する可能性があることを忘れてはならない。

最初の揺れが去ったからといって気を抜かず、警戒を緩めないことが大切だ。

気象庁は、北海道から東北沖にかけての日本海溝・千島海溝でマグニチュード(M)7以上の地震が起きた際、より大きな地震への注意を求める「後発地震注意情報」を発表することを決めた。

この周辺では、最初の大きな地震の後で、さらに大きな第二の地震が起きた例がある。2011年の東日本大震災だ。3月9日にM7・3の地震があったが、大きな被害はなかった。しかし、その2日後にM9の本震が起きた。
2023年1月6日 5時0分 読売新聞オンライン

なるほど。

「後発地震注意情報」というキーワードはご存じでしたでしょうか?

実は昨年、令和4年12月16日に運用開始されていたんですけど、ほとんど報道されなかったようで、国民への周知が全くされていないようです。

昨日には気象庁の大林正典新長官が会見で、新しく始まった地震の情報「後発地震注意情報」について発表される頻度が少ないからこそ普及・啓発を力を入れたいと述べられていたようですので、これから少しずつ耳にする機会が増えるかもしれません。

で、何のための情報かと言うと、記事にもありましたように、三陸沖や北海道の太平洋側の沖合(日本海溝・千島海溝沿い)の領域では、マグニチュード(M)7クラスの地震が発生した後に、さらに大きな地震が発生した事例が確認されています。

そこで、この領域でM7以上の地震が発生した場合に、北海道・三陸沖後発地震注意情報を発信して、大きな地震の発生への備えを呼びかけるというものです。

気象庁によれば、この情報は後発地震の発生可能性が平時よりも相対的に高まっていることをお知らせするものですので、情報が発信された場合は1週間程度、平時よりも巨大地震の発生に注意し、地震への備えを徹底しましょうと言うことです。

具体的には、家具の固定や安全な避難場所・避難経路の確認などの、日ごろからの地震への備えの再確認に加え、揺れを感じたり、津波警報が発表されたりした際に、直ちに津波から避難できる態勢の準備などを行ってください。

対象となっている一帯ではM7クラスの地震が比較的多いため、2年に1回程度の頻度で注意情報が発表されることになるそうです。ただ、数日内にM8以上の巨大地震が本当に起きる確率は、100回に1回程度にとどまるとみられているとか。

実際に後発地震が発生する確率は、繰り返しになりますが世界の事例を踏まえると100回に1回程度です。しかし、ひとたび巨大地震が発生すると、その被害は甚大なものとなります。情報発信時に後発地震が起こらなかった場合でも、「空振り」と捉えるのではなく、防災訓練や防災意識の向上につなげる「素振り」と捉えましょうとは、気象庁も上手いこと言いますね。

もちろん先発地震を伴わずに巨大地震が発生する場合もあります。そのため、突発的に地震が発生した場合を想定し、日頃から地震への備え(事前防災対策)を徹底しておく必要があります。

その上で、「北海道・三陸沖後発地震注意情報」発信時には地震への備えを再確認するようにしましょう。

日本に暮らしている以上、地震を含む自然災害への備えは欠かせません。それは平常時でもコロナ禍でも同様で、決して気を抜くことの無いように意識をしておく必要があります。

そんな日本で少しでも安心して暮らすには、住まいをRC住宅にしていただくことが一番確かな方法ではないでしょうか。

今日はここまで。コロナ禍の収束に向けた動きが活発になっていますが、なおもまだ先の見えない歴史的な転換期の中で、カラ元気を目一杯出しつつ業務に取り組み、最高に強いRC住宅の益々の普及と、お客様のライススタイル実現に向けて、スタッフ一同より一層努めて参りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



都市強靭化プロジェクトにはRC住宅とか。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から金融機関さんと電話、提携会社さんと電話、資料作成、リフォーム工事検討、西台計画検討、見積作成、文京区白山のオーナー様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。

午後は渋谷区東計画のお客様とお電話、ありがとうございます。港区高輪計画検討、その後成増の不動産会社さん、関連会社さんへ書類お届け、帰社後は信用金庫さんと電話、資料作成など。夕方は江戸川区東小岩計画検討、文京区千石計画検討、所沢市計画検討、ミーティングなど。

乾燥した風が一層寒さを感じさせます。どうか暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

東京都「都市強靱化プロジェクト」発表 風水害激甚化や首都直下地震に備え予算総額15兆円投入

東京都は、風水害の激甚化や首都直下地震などに対応するための、インフラ整備などを進める「都市強靱化プロジェクト」を発表しました。

「都市強靱化プロジェクト」は、東京都が今後直面する危機として、風水害、地震、火山噴火、電力通信の途絶、感染症の5つに絞り、2040年代までにインフラの整備やデジタル技術の活用などの対策を強化するものです。
2022年12月23日 14時11分 TBS NEWS DIG

なるほど。

世界の中でも有数の都市である東京ですが、実はまだまだ脆弱な部分が多く残されているのが現状なんですね。

密かに私が進めている、東京のコンクリートジャングル化には程遠いくらい、昭和時代の古い木造住宅が密集して残っている地域が点在していたり、海抜ゼロメートルという地域も意外と多いです。

そんな東京では、一度災害が発生してしまうと、予想以上の被害になってしまうこともあるでしょう。

また、相変わらず電柱に電線を張り巡らせている状況では、これも大きなリスクとなってしまう可能性がありますし、同時にネット環境も寸断されてしまうことも考えられます。

記事によれば、風水害への対策は、気候変動に伴って降雨量が1.1倍に増えると想定し、地下に水を貯める調節池を増やすなどの河川整備を進めるとか。

また、海面が2100年までに約60センチ上昇することを想定し、防潮堤を最大で1.4メートルかさ上げすることを計画しているそうです。

地震の対策は、2000年以前に建築され、揺れに弱い木造住宅20万戸の耐震化を新たに進め、木造住宅が密集している地域で不燃化を進める地域を広げるとしています。

記事によれば、今回のプロジェクトは2040年代までの実現を目指し、今後15兆円の予算を投入するということです。東京都は、「風水害が毎年のように起こっていて、現在の対策を強化する必要がある」「100年先も安心できる東京を目指していきたい」としています。

となれば、今後の住宅は全てRC住宅に限定してしまう、くらいのことを行ってもいいと思うんですけど、やはりそこは大人の事情もあり、大手ハウスメーカーを排除することは難しいでしょう。

しかし、はっきりしていることは、耐震性、耐火性、断熱性、気密性、耐水性、耐久性など、その全てにおいて高い水準を発揮出来る住宅が必要とされているということです。

住まいづくりをお考えの方には、一時も早くRC住宅の検討を進めることをオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



家で被災時の最新常識とか。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、原稿作成、渋谷区西原計画検討、江戸川区東小岩計画検討、リフォーム工事検討、提携会社さんと電話、見積作成など。

午後は5丁目のお客様宅訪問、現場確認と打ち合わせなど、その後7丁目のお客様宅へ書類お届け、帰社後は登戸計画検討、資材発注、お問合せ対応、出版社さん来社打ち合わせ、見積作成など。夕方は9丁目の施設訪問、帰社後は提携会社さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

散歩していると、金木犀の香りに包まれました。

ではこちら。

家で地震が起きたときの最新常識。「トイレに逃げる」は正解?

突然起こる地震。いざというときに慌てないためには、日ごろから正しい対処法を把握しておくことが大切です。被災地で医療支援を行ってきた国際災害レスキューナースの辻直美さんに「家で被災した際の正しい行動」について教えてもらいました。

家の中もけっして安全ではありません。大切なのは冷静で正しい行動。そのために必要なのは、やはり「知っておく」ということです。
2022年9月28日 20時0分 ESSE-online

なるほど。

教育や医療などと同様に、防災の知識も日々更新されていますので、出来るだけ最新の情報を入手の上、ご家族の避難計画を確認しておかれると良いと思います。

そんな中で、記事では自宅にいるときに被災した場合の正しい行動について、最新の常識を示していただいていましたので、シェアさせていただきます。

大きく下記の4つの例が書かれていました。

●料理中に大地震が起きたら優先すべきは?「身を守る」VS「コンロの火を消しに行く」

●大地震が起きたとき、より安全なのは?「トイレ」VS「玄関」

●がれきに閉じ込められたら?「大声で助けを求める」VS「壁をたたく」

●家具が倒れたら?「すぐに元に戻す」VS「様子を見る」

いかがでしょう、正しい答えはわかりましたでしょうか。

まずは火の始末をと思われる方も多いと思います。しかし、あわてて火を消しに行って熱いお湯をかぶり、やけどを負うケースも多いとか。

記事にもありましたが、「今は、震度5相当以上の揺れを感知すると、自動的にガスの供給が止まるようになっています。揺れが収まるまでは、ものが落ちてこない場所で身を守って」という行動が正しいのですね。

次は家の中で安全な場所といえば、昭和の時代では「地震のときはトイレへ逃げろ」といわれていましたね。これもいまはNGなんです。そもそも家族の人数が多い場合は入れませんし、タンクが割れて水が噴き出たり、地震の揺れでドアがゆがんで閉じ込められるリスクもあります。

で、今はどこが正解かというと「玄関は構造的に頑丈で、倒れてくる家具も少なく、窓もないので割れてケガをするリスクが低いんです。さらに外に避難もしやすいので家の中では比較的安全な場所とされています」ということです。

続いて閉じ込められた場合は、叫び続けるとのどがつぶれ、体力を消耗します。しかも声はレスキュー隊の探知機で拾いにくいという性質があるそうです。

これも正解は「“ここにいる”と知らせるためには、壁をたたくのが正解。体力を温存するため、30分に1回程度、傘などの金属製の棒を使ってカンカンと音が響くようにたたきましょう。そして、そばに人の気配がしたら、声を出して助けを求めて」ということです。

最後は家具が倒れたらどうするか、まだ記憶に新しい2016年の熊本地震では、震度7の地震が起きた約28時間後に再び震度7を記録しましたね。

記事によれば「倒れた家具を元に戻しているときに、余震が発生する可能性もあります。まずは身を守り、避難路の確保、火の元の確認、防災リュックの準備。片づけはしばらく様子を見てからにしましょう」というのが正解ということです。

これらが被災した場合の最新常識ということですので、頭の中をしっかりと更新しておいてくださいね。

もしチャンスがあるなら、住まいをRC住宅にしておかれると、これらの心配は必要無くなります。是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←いつもありがとうございます!




タワマンのリスクとか。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、豊島区目白のお客様とご連絡、江戸川区東小岩計画検討、資料作成、社内ミーティング、練馬の不動産会社さんと電話、提携会社さんと電話、徳丸のオーナー様にご来社頂き打ち合わせ、お問合せ対応など。

午後は池袋方面へ打ち合わせに、帰社後は資料作成、中野区本町計画検討、ミーティングなど。夕方は電気屋さんと電話、資材発注、提携会社さんと電話、お問合せ対応、ミーティングなど。

予想外に良い天気でした。

ではこちら。

なぜあんなところに住みたいのか…震災被災者が「タワマンには絶対住みたくない」と断言する理由

都市部で大災害が起きたらどうなるか。東日本大震災で被災した作家のたくきよしみつさんは「危険度が最も高いのは高層マンションだ。

エレベーターやトイレが使えなくなり、一瞬で厳しいサバイバル現場になる。なぜあんな怖ろしいところに大金を投じて住みたいのか、わからない」という――。
2022年8月29日 12時15分 プレジデントオンライン

なるほど。

もしかするとすでにタワマンにお住いの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方にもちょっとは参考にしていただけると良いと思います。

残念ながら私はタワマンに暮らしたことはありませんし、周りにもあまり聞いたことが無いように思います。

そんな中で感じるのは、タワマンという商品の価値そのものが作られていく時に、そこで暮らす人間や環境への影響を本当に考えられたのだろうかということ。

確かに上階の眺望は人が見たことのない景色に違い有りませんし、その希少性が投資や節税の対象となってしまうことも、人が価値を感じる部分ではあるかもしれません。

しかし、記事にもありましたが、巷には、資産運用、ダイエット、アンチエイジング、恋愛、ビジネス戦略、メタバース……といった様々な話題が溢れていますが、それらはすべてあなたや私といった「個人」が生きていてこそ意味を持つものです。昔から「命あっての物種」といいますが、まさにその通りで、これ以上の優先順位を持つ課題はありません。

本当に命と財産を守ることが何よりも優先されなくてはいけないと思うんですが、記事の著者さんも都会の住居の中でも、危険度が最も高いのは高層マンションでしょう、と書かれていました。

さらに記事では、都心の高層マンションは庶民の憧れの的といいますが、私にいわせれば、なぜあんな怖ろしいところに大金を投じて住みたいのか理解できません、と過激な記載もありました。

その懸念されるひとつが、オール電化の高層マンションで電気が止まればどうなりますかという点。

一日でも大変なことになるでしょうが、復旧の見込みが立たないほどの長期停電となれば、その瞬間から住んでいられなくなります。エレベーターが動かず、電気が使えず、水洗トイレも使えなくなった家で、あなたは何日頑張る自信がありますか。何億円の高級マンションでも、一瞬にして山の中のテント生活より厳しいサバイバル現場になります。

もうひとつ記事で紹介されていたのは、まだ記憶に新しいと思いますが2019年10月、台風19号で多摩川の水位が上昇し、排水管を逆流した水で武蔵小杉の47階建てタワーマンション2棟が浸水。停電でエレベーターも停止して、一瞬にして陸の孤島状態になるということがありました。堤防が決壊したわけでもないのにこういうことが簡単に起きたことで、ショックを受けたかたも多かったでしょう。

いつもお伝えしていることですが、災害はいつ発生するかわかりませんし、自分が被災する可能性も十分あり得ることです。まずは災害に強い家を第一条件にしてください。

ご不明な点はどうぞお気軽に弊社までお問合せを頂けると幸いです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←いつもありがとうございます!



東京で20平米未満の家とか。

東京で家を建てるならRCdesign

引き続き暑い東京です。

そんな今日は朝から資料作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、提携会社さん来社打ち合わせ、江戸川区東小岩計画検討、事務組合さんと電話、目黒区原町計画検討、賃貸管理業務など。

午後からは社内会議、その後電気屋さんと電話、サッシ屋さんと電話、文京区本郷計画検討、資料作成、お問合せ対応、リフォーム工事計画検討など。夕方は西原のオーナー様とお電話、北区赤羽西計画検討、世田谷区代沢計画検討、ミーティングなど。

原チャリに受ける風が熱風でした。

ではこちら。

屋根面積20平方メートル未満の新築建築物“太陽光パネル設置義務化”除外へ 東京都

東京都は、戸建て住宅を含む中小の新築建築物への太陽光パネルの設置義務化について、屋根面積が20平方メートル未満の場合は、対象から除外する方針を示しました。

東京都は、戸建て住宅やマンションなど都内で新築される中小規模の建物について、太陽光パネルの設置を住宅メーカーなどに義務づける新たな制度を設けるとして、検討を進めていました。
2022年8月1日 23時38分 日テレNEWS

なるほど。

少し前からパブリックコメントの募集をされていたのを見かけておりましたが、その結果が出ていたようです。

一方ではすでに発表があったように、太陽光パネル設置の義務化に向けた準備も進められていますので、早ければ今年度中にも成立の上実施されるかもしれません。

そのパブリックコメントの発表された結果では、義務化に関する3714件の意見のうち、賛成が56%、反対が41%だったということです。若年層ほど賛成の割合が高く、20代未満では賛成が86%にのぼったということです。

記事によれば、都は1日に開いた検討会で、新たに、屋根の面積が20平方メートル未満の建物は実質的に、義務化の対象外とする方針を示したそうです。

20平方メートル未満の場合、1棟あたりの基準量である2キロワットの太陽光パネル設置が物理的に難しいためとしています。

確かに狭小地に建てられる家の場合は、屋根の面積も当然少ないものになりますので、設置することが可能なパネルも限られてきますから、発電量もまた限られるのは当然です。

しかし、それでもなお太陽光発電パネルは、少しでも設置されておいた方が良いと思いますので、たとえ義務化の対象から外れたとしても、是非設置のご検討されることをオススメいたします。

まずは発電システムがあるとないとでは、日々のランニングコストに雲泥の差が生じてくるでしょうし、これからのエネルギー不足や災害時のことも考慮すれば、やはり太陽光発電は必要な設備だと思います。

いつものことですが、20平米が一つの基準となれば、その基準を避けることを考える人もいるでしょうから、もしかすると都内に極小の家が増えることになるかもしれませんね。

実は狭小住宅にも適しているのがRC住宅なんですけど。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←いつもありがとうございます!



3桁の電話番号と言えばとか。

長寿命な家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区西原計画検討、書類作成、江戸川区東小岩計画検討、資料作成、目黒区中根計画検討、大田区田園調布計画検討、電気屋さんと電話、土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、ステンレス屋さんと電話、お問合せ対応など。

午後はガス会社さん来社打ち合わせ、図面作成、賃貸管理業務、資料作成、西原のオーナー様とお電話、東小岩計画のオーナー様とお電話、地場調査会社さんと電話など。夕方は文京区白山計画検討、資料作成、北区赤羽西計画検討、ミーティングなど。

卒業式シーズンですね。良い思い出になりますように。

ではこちら。

「110」と「119」以外にこの3つは知っておきたい! 電話の3桁番号サービス全部分かる?

110は警察への事件や事故の急報に、119は火事・救助・救急車の呼び出しに……日本には110と119のような「電話の3桁番号サービス」がいくつあるか知っていますか?

携帯電話が普及したことで、廃止になった番号もありますが、現在、日本にある3桁番号サービスは15種類(NTT東日本の場合)となっています。
2022年3月10日 19時15分 All About

なるほど。

確かに、3桁の番号って以前はもっと多くあって、実際に使っていたように思いますが、110や119もそうそう使うものではありませんので、結局3桁のダイヤルを使う機会はありませんね。

しかし、記事にあったのは15種類もあるということで、いくつか紹介してみると、104(番号案内)、113(電話の故障)、114(お話中調べ)、117(時報)、177(天気予報)、159(空いたらお知らせ)など、昭和世代ですと以前に使ったことがある番号もあると思います。

しかし、中にはどんなサービスなのかわからないものもありましたので、改めて試してみたいと思います。

記事では、そんな15種類の3桁番号サービスそれぞれの認知率について調査された結果が書かれていました。

当たり前ではございますが、最も知られているのは110と119で90%以上の人が認知されているそうです。この時代に若い人にも共通して認めていることは凄いと思います。

次いで、現在時刻が分かる117(時報)が70%という結果もありました。117については、「117は腕時計などの時間を秒まで正確に合わせる時に便利なので、今でも使います」といった、秒単位の時刻合わせ目的で使うとの声もありました。

一方で、15種類の3桁番号サービスのうち10種類については約80%の人が知らないと回答するなど、認知されていない3桁番号サービスが多いことが分かったということ。

記事によれば、携帯電話が普及した今でも知っておきたい171、188、189について紹介されていました。

・171(災害用伝言ダイヤル)171(災害用伝言ダイヤル)は、多くの人が一斉に電話回線を使い、電話がかかりにくい状態でも、家族間の安否確認や集合場所の連絡などに利用できる番号です。

・188(消費者ホットライン)188(消費者ホットライン)は、「お試しと思って購入したら2回目、3回目が届いた……」「古い家電製品から異様な臭いや音が……」といった、日常における消費者としての困り事について相談できる番号です。188をダイヤルすると、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口に案内されます。

・189(児童相談所虐待対応ダイヤル)189(児童相談所虐待対応ダイヤル)は、近くの児童相談所につながる3桁番号サービスです。子育てでつい子供にあたってしまうという人の相談はもちろん、近くに虐待を受けている子供がいるかもしれないとモヤモヤしている人の相談も受け付けています。

通信手段が家の電話しかなかった頃、利便性に加え娯楽的なダイヤルも徐々に増えていた時期がありましたね。

3桁ではなかったかもしれませんが、リカちゃんやウルトラマンとお話しした記憶があります。何とも懐かしい思い出です。

紹介されていたダイヤルは常に使うものではありませんが、そういうサービスがあるということだけでも記憶していただければ、困ったときに思い出して使えると思います。

住まいのご相談は、RCdesignまでお気軽にお電話ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



東日本大震災から10年とか。

日本で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後新宿方面の建材メーカーさんへ、機器選定と打ち合わせなど。

午後は設備機器メーカーさんへ、打ち合わせなど。帰社後はリフォーム工事計画検討、5丁目のお客様宅へ現調と打ち合わせ、世田谷区新町計画検討、目白のOBオーナー様とお電話、提携会社さんと電話など。夕方は渋谷区西原計画検討、資料作成、ミーティングなど。

今日で10年が経ちましたね。この震災によって亡くなられた方々とその御遺族に対し、深く哀悼の意を表します。

報道などによれば、関連死を含め死者・行方不明者は2万2192人。東京電力福島第一原発の廃炉作業は遅れ、4万1241人がいまも避難生活を送っている。地震のあった午後2時46分、全国で犠牲者への追悼の祈りが捧げられたということです。

さらに菅首相は式辞で、犠牲者に哀悼の意を表し、「災害に強い国づくりを進めていく」と誓っていました。

その言葉には弊社も共感する部分が多く存在しますので、災害に強い国を実現するために、弊社も微力ながら努めて参りたいと思います。

art2-3








art3









それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←励みになります!



オフグリッドを目指すとか。

オフグリッドの家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、社内ミーティング、杉並区今川計画検討、目黒区駒場計画検討、徳丸のお客様とお電話、事務組合さんと電話、書類作成など。

午後は資料作成、渋谷区西原計画検討、提携会社さんと電話、世田谷区羽根木計画検討、書類作成など。夕方は見積作成、お問い合わせ対応、改修工事計画検討、ミーティングなど。

なかなか天候がスッキリとしませんね、秋の空が見たいです。

ではこちら。

停電になっても安心。誰でも簡単にできる「オフグリッド」で、電力会社から自立しよう!

◆電気が止まると、何もできなくなる現代の生活
台風が心配な季節である。年々大型化し、集中豪雨になり、強風になり、洪水や土砂災害の範囲が増し、人的被害が拡大してきた。温暖化の進み具合が加速度を増している証だ。

俺が住む千葉県も去年の台風15号から続く複数の台風で大きなダメージを受けた。2週間以上、電気が止まっていた近所もある。
2020年10月11日 15時31分 HARBOR BUSINESS Online

なるほど。

なかなか興味深い記事です。

まずはこの「オフグリッド」という言葉ですが、数年前から話題になっていて、すでに世界で広がりつつある考え方なんですね。オフグリッドとは、電力会社の送電網につながっていない状態、あるいは電力会社に頼らずに電力を自給自足している状態のことを言うようです。

もちろん電柱から電気が供給されないということは、何らかのエネルギーを自分で作る必要があるということですが、その主な方法というのがご存じの通り太陽光発電ということになります。

記事で紹介されていたのは、千葉県匝瑳市でソーラーシェリングによる発電事業を行っているということ。このソーラーシェアリングとは、発電と農業を両立させるシステムで、農地の上の高いところに、隙間をあけて細長い太陽光パネルを設置するそうです。たくさんの隙間から農地に太陽の光が届くので、作物が育つとか。

このような地域で行うものもあるようですが、一般的には各家庭で独立したエネルギーの地産地消を目指すことになります。

記事に書かれていた停電時に困ることの例として、下記のようなことがあります。
電気が止まると、照明がつかず、夜は真っ暗。
電気が止まると、井戸の家はポンプが動かず水が使えない。
電気が止まると、給湯器が始動せず、温かいシャワーは出ないし、お風呂も入れない。
電気が止まると、冷蔵庫が使えず、食べ物が傷む。
電気が止まると、クーラーも暖房も使えない。
電気が止まると、オール家電の家は調理もできない。
電気が止まると、スマホや携帯電話の充電ができない。
電気が止まると、テレビが見られない、ラジオも聞けない。
電気が止まると、パソコンが使えない。
電気が止まると、ルーターやWi-Fiも使えない。
など。

これはもう日常生活を続けることが出来ないということになりますが、いわば命を電力システムに預け過ぎてしまっているということですし、人が生きる術のすべてを電力システムに人質にとられているとも言えそうです。

以前は太陽光発電というと、投資の対象としか見られませんでしたし、何年で元が取れるとか、いくら儲かるとか、そういう話が多かったと思います。

しかし、これから考えなければいけないのは、災害時などにも自宅で過ごすことができるようにしておくことや、高価な電気を買い続けながら生活をするということから解放される、ということが大切になるでしょう。

避難所生活を回避することが、これからの住まいづくりに求められることだとすれば、やはり住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



防災の日に教訓を生かすとか。

東京で家を建てるならRCdesign

くもり一時雨の東京です。

そんな今日は朝から渋谷区桜丘計画検討、お問い合わせ対応、目黒区でご検討のお客様とオンラインミーティング、渋谷区計画検討、図面作成、書類作成など。

午後は事務機器メーカーさん来社、社内システムチェックなど、法務局と税務署へ書類受け取りに、帰社後は北区赤羽計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、提携会社さんとオンラインミーティングなど。夕方は来客面談、お問い合わせ対応、渋谷区計画検討、ミーティングなど。

防災の日となりましたね。例年ですと各所で避難訓練が行われていましたが、今年は少なかったのではないでしょうか。各ご家庭でも自主的に確認しておきましょう。

ではこちら。

東京を襲う巨大地震…過去の教訓は生かされているのか?

いまから100年近く前の9月1日。首都圏を中心に襲った関東大震災。東京の都心から下町地域は大規模な火災により、壊滅的な被害を受けました。

以降、火災の延焼を防ぐ都市公園が造られるなど、防災を意識した復興がされましたが、震災は遠い昔の話。その経験は、現在の東京の街に生かされているのか、検証していきましょう。
2020年9月1日 11時15分 幻冬舎ゴールドオンライン

なるほど。

せっかくの防災の日ですが、今年は防災訓練も行われず、皆さんの意識や注意を喚起することが出来なかったのではないかと、少々心配になります。

コロナ禍の中においても、災害が待ってくれるという保証はありませんので、常に防災の意識を高めておく必要があると思います。

今日9月1日は防災の日ですが、これは自然災害についての認識を深め、その災害に対処する心構えを準備するために、1960年に制定されました。記事にもあったように、この9月1日という日付は、10万人以上の死者・行方不明者を出した「関東大震災」に由来することはご存知の通りです。

記事によれば、関東大震災が起きたのは、1923年9月1日11時時58分32秒ごろ。相模湾北西部を震源とするマグニチュード7.9の巨大地震が首都圏を襲ったということ。

この時は最大震度が7で、震源に近い神奈川県西部の山間部では大規模な山崩れや土石流が発生し、沿岸部では大津波が発生。都市部では多くの建物が倒壊したうえ、ちょうど昼食時間帯と重なっていたため、調理用の火が元となり至るところで火災が発生し、大規模な延焼となってしまったんですね。

伝えられている被害(全半壊、焼失、流失、埋没など)を受けた住宅は、東京で205,580戸、神奈川で125,577戸など、計37万戸強。死者・行方不明者は、東京で70,387人、神奈川で32,838人など、計10万5,000人以上ということです。

特に焼死が多かったのは、日本海沿岸を北上する台風の影響で、関東地方に強風が吹いていたことが原因となったそうです。特に現在の墨田区横網にあった陸軍本所被服廠跡地(現在の横網町公園)では火災旋風が起き、約4万人もの人が犠牲になってしまったそうです。

この時も台風と地震という複合災害という状態だったことがわかりますが、今のようにウイルスという災害や台風の影響下でも、地震が発生しないという約束は出来ません。

記事でも書かれていましたが、時間の経過によって記憶が風化していくことは仕方がないことかもしれません。しかし、だからこそ常に防災を意識し続けることが大切で、教訓を生かして備えることが必要だと思います。

そこで記事で紹介されていたのは、甚大な被害を後世に伝えようと、大規模な自然災害の状況や教訓を刻んだ「自然災害伝承碑」が、全国各地で作られているということ。

しかしながら、その存在さえも忘れられることが多く、平成30年に起こった西日本豪雨災害では、大きな被害を受けた地区に100年以上前の水害を記した石碑があったものの、活かされることはなかったといいます。

そしてこれを教訓として、2019年には自然災害伝承碑の地図記号が選定され、ウェブ版の地理院地図や2万5千分の1地形図(紙版)に掲載されるようになりました。

もちろん東京にも関東大震災の記憶を伝える、自然災害伝承碑が多く残されていますので、お住いの地域にもあるか、是非探してみて頂き、先人の方達が残してくれた教訓を生かして、今後の防災につなげたいものですね。

安全で強い街づくりに、是非ご協力ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



水害時の手引きとか。

安全な家を建てるならRCdesign

雨が降ったり止んだりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、お問い合わせ対応、その後渋谷区桜丘計画の現場へ、お客様と打ち合わせなど、帰社後は渋谷区計画のお客様とお電話など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、社内ミーティング、解体業者さんと電話、サッシ屋さんと電話、渋谷区計画のお客様とお電話、ありがとうございます。夕方は中野区新井薬師計画検討、お客様にご来社頂きました、ありがとうございます。資料作成、ミーティングなど。

雨季もそろそろ飽きてきました。

ではこちら。

「落ち着いて、できることからはじめましょう」 『震災がつなぐ全国ネットワーク』の水害にあった時の手引きがダウンロード可能

西日本を中心に被害が広がっている豪雨災害。九州では70人が犠牲になり、長野・岐阜も政府が特定非常災害に指定。広島・島根でも土砂崩れや河川氾濫が発生しています。

気象庁気象研究所研究官の荒木健太郎氏(@arakencloud)は、Twitterで約40のNPOやボランティア団体からなる『震災がつなぐ全国ネットワーク』の『「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜』を画像つきでツイート。「有益ですのでぜひご覧ください」と呼びかけています。
2020年7月15日 13時0分 ガジェット通信

なるほど。

数年前からでしょうか、線状降水帯というキーワードをよく聞くようになったのは。

この忌々しい線状降水帯というのは、「次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなした、組織化した積乱雲群によって、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、線状に伸びる長さ50〜300 km程度、幅20〜50 km程度の強い降水をともなう雨域」ということになっています。

この状況が発生することで、日本では集中豪雨に結びついてしまうことが知られるようになっています。

こんな状況が毎年のように続くということになれば、それは異常気象というよりは環境の変化、気象の変化が進んだということですので、稀に起こることではなく、常態化するということですので、それ相応の対策が必要ですね。

もし、まだ必要な対策が取られていないという場合は、記事で紹介されていた水害にあった時の手引きが参考になりますので、是非入手されておいてはいかがでしょうか。

「落ち着いて、できることからはじめましょう」と強調するこの手引きによると、水害に遭った際の手順は次の通りです。

1 被害状況を写真に撮る
2 施工会社・大家・保険会社に連絡
3 罹災証明書の発行を受ける
4 ぬれてしまった家具や家電を片付ける
5 床下の掃除・泥の除去・乾燥
6 掃除をする時の服装(基本は肌の露出を避けること)
7 復旧のまえに確認すること(電気・水・ガス)

詳しくは下記のHPから「水害にあったときに」の小冊子などをダウンロードして頂き、確認の上お手元に置かれて頂けると嬉しく存じます。

上記サイトは、さすが「震災がつなぐ全国ネットワーク」という団体が公開されているだけあって、水害と同等以上に、地震による災害に対する情報が多く書かれています。

梅雨ももう少し続きそうな気配もありますので、万が一にも被災された時に、落ち着いて行動に移せるよう予習をされおかれると良いと思います。

より安全な住まいをお考えなら、是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



七夕の願い事とか。

いい家を建てるならRCdesign

くもり時々雨、風の強い東京です。

そんな今日は朝から渋谷区計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、中野区計画検討、地盤調査会社さんと電話、赤羽計画検討、ミーティング、お問い合わせ対応など。

午後は図面作成、川崎市計画検討、資料作成、練馬区土支田計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、提携会社さんと電話など。夕方は管理組合さん来社打ち合わせ、渋谷区計画検討、桜台計画検討、中野区沼袋計画検討、ミーティングなど。

小暑となりましたので、夏がもうすぐ来てしまいそうです。

ではこちら。

今年はコロナ終息も 「七夕」で願い事をするのはなぜ? ササや短冊の色の意味は?

7月7日は「七夕」です。願い事を書いた短冊や飾りをササの葉につるして楽しむ家庭も多いことでしょう。今年は、新型コロナウイルスの早期終息を祈る願い事を書く人もいるかもしれません。

ところで、日本には伝統的な季節の年中行事が多くありますが、七夕のように願い事をするものは多くありません。なぜ、七夕で願い事をするのでしょうか。
2020年7月7日 6時10分 オトナンサー

なるほど。

今日は七夕なんですが、すでに子ども達が大きくなってからは、なかなか縁遠くなっている行事のひとつだと思います。

記事にもありましたが、各種の年中行事の中でも願い事が出来る行事がこの七夕ということであれば、やはり今年はコロナ終息をお願いせずにはいられませんし、さらに豪雨災害の安全と復興も併せてお願いしたいところです。

さて、なぜ七夕でお願い事をするかと言えば、ご存知の通り織り姫とひこ星の「再会」をお願いすることで、人々は「2人のように願いがかないますように」と願い事をするようになりました。

次に短冊をつるすササ(竹)はなぜ使われるようになったかということでは、笹竹は根強く、繁殖力も強く、風雪や寒暖にも強いため、その生命力と神秘性から不思議な力があるとされており、神事などにも同様に使われてきたということです。

そしてその七夕に使う短冊の色にはどのような理由があるかというと、中国の「陰陽五行」という思想に基づいていて、ここではこの世のすべてが「木・火・土・金・水」の5つの元素からできているという考えから、5色の短冊となったようです。

この「木・火・土・金・水」は色ではそれぞれ、「青・赤・黄・白・黒」に相当し、人間の徳では「仁・礼・信・義・知」に当たるそうです。

このことから、短冊の色には下記の関連があるということ。
【青(緑)の短冊は『仁』、人間力を高める願い事】
「○○できるようになりますように」「○○を直せますように」など、自分の苦手なこと、短所を直したいという願い事
【赤の短冊は『礼』、両親や先祖への感謝】
「いつもありがとう」「両親が健康でありますように」といった願い事
【黄色の短冊は『信』、人間関係に関すること】
「友達がたくさんできますように」「人見知りがなおりますように」など
【白の短冊は『義』、規則や義務を守ること】
「学校に遅刻しませんように」などルールを守る願い事
【紫(黒)の短冊は『知』、学業の向上】
「勉強ができますように」「受験がうまくいきますように」など

ウイルスや自然に対する願い事は何色の短冊がいいのか、少々悩みますが、ここは赤の短冊で日々の当たり前と自然に感謝しつつ、家族やお知り合いの方々の健康と安全を願うことにしたいと思います。

また、記事によれば七夕には旬のものを食べて邪気をはらい、無病息災を願う風習もあり、そうめんを食べるのもよいということでした。白く長いそうめんは、無病息災や長寿を祈り、古くから縁起のよい食べ物とされていますので、やはりこの時期にはそうめんがいいですね。

日本と世界の災害が1日も早く終息しますように。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



梅雨入りと災害の備えとか。

安全な家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から文京区千駄木計画検討、見積作成、資材発注、渋谷区計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、解体業者さんと電話、渋谷区桜丘計画検討、お問い合わせ対応など。

午後は地方銀行さん来社打ち合わせ、資材発注、書類作成、事務組合さんと電話、渋谷区計画検討、資料作成など。夕方はお問い合わせ対応、提携会社さんと電話、杉並区今川計画検討、図面作成、ミーティングなど。

梅雨というよりも台風に近い雨風になっていました。

ではこちら。

関東甲信など梅雨入り 大雨災害への備えも

気象庁は先ほど、関東甲信などの「梅雨入り」を発表しました。本州のほとんどの地域で本格的な大雨シーズンを迎え、災害への備えが進められています。

気象庁は、九州北部と関東甲信、北陸・東北南部の「梅雨入り」を発表しました。東北北部や北海道を除き、本格的な大雨シーズンを迎えたことになります。
2020年6月11日 12時1分 日テレNEWS24

なるほど。

いよいよ梅雨本番となりましたね。ここから約1か月は雨と上手にお付き合いをして、少しでも楽しめるような工夫をしたいと思います。

最近は気象病といわれるような、天候による体調不良を発症される方も増えているようですので、何かとストレスの多いこの頃ゆえ、体調管理には十分ご注意ください。

さて、記事によれば、去年台風による大雨で氾濫の危険が迫った埼玉と東京を流れる荒川では、河川事務所の職員が堤防の上を横一列に並んで歩き、亀裂やモグラの穴などがないかチェックするなど、水害への備えが進められていたそうです。

国交省の荒川下流河川事務所副所長さんは、「荒川流域どこでも過去にないような雨が降る可能性があることをふまえ、新型コロナの心配がある中ではありますが、自治体から避難に関する情報が出されると思います。基本的にはそちらの方に従うようにしてください」と話されていました。

国としては、避難所の密集を避けるため、安全が確認できるならなるべく自宅で過ごし、自宅の安全が確保出来ない場合は、安全な場所にある親戚や友人の家などに避難することも選択肢だとしています。

ここ数年は毎年話題になりますが、夏から秋の天候について、気温や雨の量などが明らかに変わってきましたし、台風の上陸本数なども確実に増えています。

以前からお伝えしているように、日本が四季の国から雨季と乾季の国に近づいているようにも思います。

さらにより極端に、より過酷な状況になっているということは、皆さんが感じている通りだと思います。

しかしながら、東京の住まいや街づくりでは、沖縄の基準よりも低いものであったり、人の意識もまだまだ追いついていないように思います。

それゆえに、一つの災害が大きな被害につながってしまう、ということもあるように思います。

どんな災害にも耐えら、家族を守れる住まいが、より一層必要になっているのではないでしょうか。

日本に住むなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



テスラの蓄電池とか。

安全な家を建てるならRCdesign

くもり一時晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、お問い合わせ対応、大田区仲池上計画検討、北千束計画検討、渋谷区西原計画検討など。

午後はお問い合わせ対応、金融機関へ、帰社後は賃貸管理業務、お問い合わせ対応、港区白金計画検討、資材発注、西台のお客様とお電話など。夕方は組合事務、提携会社さんと電話、ミーティング、設備屋さんと電話など。

また季節が急に進みますね。

ではこちら。

台風接近時には自動で充電! テスラが家庭用蓄電池「パワーウォール」を2020年に発売開始

9月の台風15号では千葉県で大規模停電が発生し、また先日の台風19号でも全国で一時77万軒超が停電するなど、最近では災害による停電の被害が相次いでいる。

そんな中、全自動運転技術の開発などで話題の電気自動車メーカー・テスラが家庭用蓄電池の分野で2020年に日本に参入することを発表した。
2019年10月16日 18時0分 AbemaTIMES

なるほど。

またしても黒船襲来といったところでしょうか。

家庭用の非常時電源として、蓄電池が取り上げられるようになって、かなりの時間が経過していると思いますが、現状では各種国内メーカーの製品はまだまだ高価な状況で、普及に時間がかかっていると言えます。

記事にもあったように、ここのところの災害では大規模な停電もあって、蓄電池の有効性が見直される結果となっていると思います。

やはり理想としてはエネルギーの地産地消というか、家庭内で使うエネルギーを持続可能な形で、家庭で生産することだと思いますが、実現にはもう少し時間がかかりそうですので、最低限1日でも停電に耐えられるということは大切です。

今回のニュースで紹介されていたのは、アメリカでは2015年からすでに販売されているテスラの「パワーウォール」(税抜き99万円)で、スマホなどの端末から操作が可能となっており、台風などが近づくと自動で充電する「暴風雨警戒モード」を搭載しているそうです。

他にも停電を検知すると自動的にメイン電源に切り替える機能も搭載していたり、エアコンなどの電圧の高い家電にも対応しており、太陽光発電と連携すると停電時にも充電を続けることができるとか。

従来の製品と比べると、コストパフォーマンスにも優れていると思いますので、購入を検討しても良いのではないでしょうか。

もちろん電気自動車で同様の役割を兼用することも出来ますが、そこは家庭の事情や優先順位などを考慮して検討して頂ければと思います。

蓄電池付きの災害対策住宅をお考えなら是非アールシーデザインまで、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



風速の危険性とか。

風にも強い家を建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、渋谷区計画検討、協会さん来社、事務組合さん来社、技能実習生の技能検定試験立ち会い、提携会社さんと電話、税理士さん来社打ち合わせなど。

午後は商社さんと電話、葛飾区新小岩のお客様とお電話、書類作成、お問い合わせ対応、渋谷区西原計画検討、建材メーカーさんと電話、資材発注、5丁目のお客様とお電話、お問い合わせ対応など。夕方は世田谷区大原計画検討、資料作成など。夕方はリフォーム計画検討、大田区北千束計画検討、ミーティングなど。

今日は「下水道の日」だそうで、台風シーズンのこの時期になったとか。

ではこちら。

風速って、何メートルから「危険」なの?

[となりのテレ金ちゃん−テレビ金沢]2019年8月27日放送の「仰天コロンブス」のコーナーでは、能美市防災センターから中継していました。災害に対する備えを学ぶことができ、消防署も併設された頼れる施設です。

台風シーズンに突入し、ニュースなどで風の怖さに驚くことがありますよね。

けれど、「風速○○メートル」と言われてもあまり実感がありません。一体風速どれくらいからが危険なのでしょうか?
2019年9月10日 8時0分 Jタウンネット

なるほど。

確かにここ数日の報道でも、台風のニュースでは暴風雨の凄さを伝える時に、風の強さを風速何メートルという表現を使われていましたね。

何となく感覚的には、これまでの最大値から想像出来る部分もありますが、実際にどのくらい危険なものなのかを、もう少し実感できると、また対策も変わるかもしれません。

記事では、この風速を時速に換算するだけでも実感が湧くのではないかということで、実際にニュースで読まれた「予想される最大瞬間風速は、加賀能登ともに陸上で30メートル、海上で35メートルです」という原稿をもとに書かれていました。

風速というのは秒速と同じで、これを時速に換算するとよくわかります。風速10メートルは、時速36キロということになりますので、風速30メートルは時速108キロということです。

ちなみに昨日の台風では、千葉市で最大瞬間風速57.5メートルを記録していますので、時速207キロにもなってしまいます。恐ろしいスピードですね。

ここから想像出来るのは、実際に時速108キロで走る車を間近で見れば、かなりの速さだということがわかると思います。

記事では防災センターで風速20メートルの風を体験すると、息がしづらく髪や服がかなりはためき、木の枝が飛んでくる恐れもあるそうです。

風だけだと、そよ風と同様に物理的な実態の無いものという感覚ですが、強風の場合はその風に乗っていろんなモノが飛ばされてきたり、何トンもの重さがあるモノが飛ばされたりする力になるわけです。

ニュース映像で見たことがあると思いますが、車がひっくり返ったり、プレハブの建物が飛ばされたりする力は、想像を超えるもの凄いパワーです。

時速50キロで車が突っ込んできたら、家の外壁は大丈夫でしょうか。

屋根の仕上げは飛ばされずに済むものでしょうか。

建物の強さというのは、何も重さに耐えるだけではありませんし、地震に強いのは当たり前のこと。

台風シーズンでも安心して暮らせるように、いろいろな備えをしておきたいものですね。

災害に強い家をお探しなら、RC住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



地図記号で減災にとか。

防災住宅を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝からガス会社さんと電話、図面作成、お問い合わせ対応、大田区北千束計画検討、書類作成、リフォーム計画検討、資材発注、資料作成など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は蓮根の不動産会社さんと電話、商社さんと電話、日野市計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

本当によく降りますね。日本全国の建設関係の皆さんにおかれましては、工程管理が一層難しくなっていることとお察しいたします。無理の無いように精一杯頑張りましょう。

ではこちら。

災害の教訓活かせ! 13年ぶり「地図記号」で減災へ

どこにどんな施設があるかなどを地図上に示す「地図記号」。現在、130種類以上もあるが、今回、13年ぶりに新たな地図記号が制定された。そのきっかけとなったのは1年前のあの災害だった。

地図記号を定める国土地理院はなぜ新たな記号を誕生させたのか。自然災害伝承碑。過去に起きた地震や津波など自然災害の教訓を後世に伝えるためのものだ。
2019年7月12日 20時4分 テレ朝news

なるほど。

これはなかなか良い試みではないでしょうか。

実はすでに3月にはこの方針が決まっていたようですが、まずはウェブ上の地図からということで進められていて、すでに180基以上の情報が載っているということ。

記事にもあったように、そのきっかけとなったのはちょう1年前に発生し、300人近くが亡くなった西日本豪雨で、この時に被害の大きかった広島県坂町には約100年前の水害を伝える石碑があったものの、この存在を知らない住民も多かったということがあったそうです。

そこで、過去に起きた津波、洪水、火山災害、土砂災害などの自然災害の情報を伝える石碑やモニュメントを記号で表すようにして、貴重な教訓を後世に残そうということを考えたんですね。

今までも一部のものは地図に表されていたようですが、分類としては「記念碑」に含まれていたため、折角の情報を伝えられずにいて、その多くは未掲載のままだったということです。

ようやく9月からは紙の地図にも順次、反映していくそうですので、その数も増えていく見込みだそうです。

その中には、宮城県女川町のいのちの石碑も含まれ、東日本大震災の教訓を伝えようと当時、小学生だった地元の有志が町内に設置したものなども、この石碑も記号となり、今後は地図に掲載されていく予定だとか。

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4251938015032019CR8001-PB1-1ちなみにその記号というのがこちらです。

確かに石碑のように見えますので、比較的覚えやすい図柄だと思います。

大切なのは、まずはこの記号をしっかりと覚えておき、いざという時にはすぐに見つけられるようになっていなくてはいけません。

そしてそこに書かれている教訓をしっかりと熟読のうえ、忠実に守ることもまた大切なことだと思います。

教訓を活かすことで、確実に災害の被害を減らせることが出来ると思います。

さらなる減災を目指すなら、住まいをRC(鉄筋コンクリート)住宅にすることをオススメします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



災害の恐れです。

災害に強い家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から設備機器メーカーさんと電話、大工さんと電話、若木計画検討、構造担当と電話、新宿区東五軒町計画検討、郵便局、中野区上鷺宮計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。渋谷区計画のお客様とお電話など。

午後はメーカーさんと電話、資料作成、警備会社さん来社、来客面談、若木計画の現場でオーナー様と打ち合わせ、帰社後は構造担当と電話、お問い合わせ対応など。夕方はシステムチェック、日野市計画検討、図面作成、ミーティングなど。

被災された九州地方の皆さんには、謹んでお見舞いを申し上げます。

ではこちら。

3日〜4日に災害の恐れ 気象庁が緊急会見

活発な梅雨前線の停滞により、九州を中心に大雨が続いていて、2日午後、気象庁が緊急の記者会見を開いた。

気象庁予報部の黒良龍太・主任予報官は、西日本および場合によっては東日本でも、3日午後から4日にかけて災害発生の恐れがあることを明らかにした。
2019年7月2日 14時46分 日テレNEWS24

いやはや、すでに今日まででも、九州では先週末から梅雨前線の活動が活発化して、災害級の大雨となっているのは、すでにニュース等でご存じの通りだと思いますが、まだここから続くというのは、とても恐ろしいことです。

ニュースの映像でも、河川が氾濫してしまい、道路が冠水して田んぼが見えなくなっていましたので、農家の方々の気持ちを思うと、本当に心が痛みます。

気象庁によれば、明日3日正午までの24時間予想雨量は九州で150ミリ。その後の24時間はいずれも多い地域で九州300〜400ミリ、四国200〜300ミリ、近畿100〜200ミリということで、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要としています。

気象庁の会見では「自らの命を自ら守らなければならない状況が迫っていることを認識してほしい」と早めの避難を訴えていましたので、とにかく迷っている時間はありません。すぐに避難行動をとって欲しいと思います。

他の地域の方でも、気象庁のホームページにある、土砂災害や洪水の危険度分布をこまめに確認して頂き、必要に応じて早めの行動を心がけてください。

気象庁の危険度分布はこちら→https://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html

今年の梅雨前線では、線状降水帯という状況が発生しているそうで、しかも今後も続く恐れがあるということです。くれぐれも最大限の警戒をしてください。

1日も早く天候が回復し、被害が最小でありますよう、お祈りしております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



就寝時の災害対策とか。

地震に強い家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区富ヶ谷計画検討、図面作成、電気屋さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、書類作成、その後銀座方面へ、お客様と打ち合わせなど。

午後はご近所のお客様宅訪問、打ち合わせ、帰社後は渋谷区計画検討、書類作成、大工さんと電話、リフォーム工事計画検討など。夕方からはミーティング、その後お通夜、帰社後は資料作成、図面作成など。

順調に湿度が上がって来ましたので、粉状の洗剤や食料品などが湿気って固まるようになって来ました。

ではこちら。

今夜からできる 就寝時の地震対策

18日(火)22時22分頃、山形県沖を震源とするM6.7の地震が発生し、新潟県で震度6強などを観測しました。今回の地震は発生したのが夜で、すでに就寝されていた方もいらっしゃったと思います。そこで、今夜からすぐできる「就寝時の地震対策」について、ご紹介します。

重いものの前で寝るのはできるだけ避ける
タンスやテレビ、本棚・食器棚などは、大きな地震の揺れによって倒れることがあるかもしれません。できるだけ、そのような重い家具の前で寝ることは避けてください。また、突っ張り棒などで転倒対策をしていても、中身が出てくることも考えられます。転倒対策だけでなく、扉や引き出しについても、勝手に開かないような対策を施すと安心です。
2019年6月19日 16時0分 ウェザーニュース

なるほど。

日本においては、これまでの経験から多くの教訓を学んでいるはずですし、いざという時に何が有効で、何が危険になるのか、数々のノウハウが伝えられています。

しかしながら、残念なことにそれらを実践されている方は想像以上に少ないもので、どこか自分は大丈夫なはずだとか、そのうち準備しようと先送りにしていたりしていませんでしょうか。

今日の記事では、今日の就寝時に今すぐ実行できる地震対策が紹介されていましたので、ご紹介させて頂きます。

まずは記事にあったように、重いモノの前で寝ることを避けるということでした。震災で被災された方の手記や、これまでの報告等でも明らかになっていますので、さすがにそのような状態で寝ている人は少ないと思いますが、転倒対策だけでなく、引き出しの対策も行っておきましょう。

次は懐中電灯など灯りを近くに置いておくということ。これも常識のような気もいたしますが、必ず停電時でも周囲を照らせるものを準備しておきましょう。

3つめはスリッパなど足の裏を守るものを近くに置いておくということ。これもまたすでに聞いたことがあるものだと思いますが、さすがに靴を置いておくのもどうか、という場合でも日頃からスリッパを使っておけば良いと思います。ただし、震災時などに使う場合は、中が安全かを確認してから使用しましょう。

最後は携帯電話も手の届くところに置くということ。これは言われなくても実践しているという方も多いかもしれませんね。今の時代では何が無くともという感じですが、これも電源がなければ用を果たせませんので、モバイルバッテリーなどの補助電源を備えておくことも必要ですね。

これくらいは全て対応済みというご家庭もあるかもしれませんが、もし一つでも未対応なことがございましたら、今すぐに実践するようにしてください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



社内研修と先端技術など。

最先端の家を建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から社内研修で茨城方面へ。

IMG_1443今回は知見を広めるためにも、筑波宇宙センターを中心に訪問させて頂きました。

日頃からご協力を頂いている業者さんと弊社スタッフ含め40名ほどで、1日バスで移動しながらの研修となりました。 

最先端技術を感じることが出来、少しでも建築への応用を想像したり、未来を考えることにつながったかと思います。
IMG_1442
途中で立ち寄ったメロンの食べ放題では、1.5玉分でギブアップでしたが、非常に甘くて美味しかったです。

もしかすると、全国的にはまだまだ知らない方も多いかもしれませんが、茨城って納豆だけではなく、メロンの産地としても有名なんですよね。 

ではこちら。

コップ1杯の水と発電用塩でスマホ2台をフル充電できる災害用充電器「アクアチャージ」

工業、医療、防災用など、各種ゴム製品を手がける藤倉コンポジット株式会社は、水を入れるだけで使用できる非常用モバイル充電器「アクアチャージ」を5月29日に新発売する。未来ショッピングでは予約を受付中で、販売価格は5378円(税込)。

本製品は、水を入れるケース、発電用塩、電池本体からなる発電器。発電する際は、濁りの少ないコップ1杯(285ml)の水があれば、発電用塩と電池本体による化学反応で11,000mAh(一般のスマホ2台をフル充電)の充電ができる。
2019年5月23日 16時36分 MdN Design Interactive

なるほど。

これは以前から注目されていた技術で、化石燃料や原子力などに頼らず、水と塩を使って発電するマグネシウム電池を応用した製品だと思います

このマグネシウム電池は、CO2を発生させず、身近な素材だけで発電することが可能で、色々な応用や実用化の研究開発も進んでいるようですので、次世代電池として今後も注目を集めそうです。

その原理自体は以前からあったものだと思いますが、実際に実用出来るようになると、これまた新しい時代の幕開けを感じてしまいます。

記事によれば、この商品は充電スピードは家庭用コンセントと同等で、一般的な容量(2930mAh)のスマホの場合、約3時間でフル充電できる(急速充電には非対応)そうです。

また、災害時の確実な充電を目的に開発されたものということで、水は水道水を始め、海水、湖水、雨水、風呂の残り湯などが使用可能だったり、非常時は、性能は落ちる可能性があるものの、ジュース、スポーツドリンク、緑茶、尿などでも発電可能ということ。

もちろん防災グッズとしては、いざという時に使えないことが問題になりますが、本製品は5年間の長期保存が可能となっています。

ちなみに、サイズは幅105×奥行き95×高さ104mm。本体重量は梱包時:約525g1/発電時:約765g。出力電圧/電流はDC 5.0V(USB type-A) / 1.0A(最大)となっています。

ご興味のある方は、下記からお求めになってみては如何でしょうか。
「アクアチャージ」
価格:5378円(税込)
URL:https://shopping.nikkei.co.jp/projects/aquacharge

先端技術の住まいなら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



携帯トイレはお持ちですか?

東京で安全な家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、蓮根のお客様とお電話、その後高田馬場計画検討、サッシ屋さんと電話、塗装屋さんと電話、業者さんと電話、お問い合わせ対応、さいたま市南区別所計画検討など。

午後は下落合のOBオーナー様とお電話、資材発注、新宿区百人町計画検討、資料作成、ガス会社さん来社打ち合わせ、上板橋のお客様とお電話、文京区根津計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど。ありがとうございます。夕方は資材メーカーさんと電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

昨晩の雨も朝には上がって良かったです。工事の進捗にはここからの1日は非常に大切ですからね。

ではこちら。

「災害用トイレ」最低3日分備蓄を!トイレットペーパーは1ヶ月分

日本トイレ協会が「災害用トイレ」の備蓄を呼び掛けている。

8割以上の人が備蓄していない
日本トイレ協会が今年10月、全国1000人を対象に「災害用トイレの備蓄」に関するアンケートを実施した。すると、災害用トイレを備蓄していると答えた人はわずか166人。

834人(83.4%)の人が簡易トイレや携帯トイレなど災害用トイレの備蓄をしていないことが判明した。

トイレ協会「最低3日分は備蓄を」
この結果を受けて日本トイレ協会は、次のように呼びかけ。

「災害用トイレ3日分備蓄」を

日本トイレ協会 ーより引用

1日にトイレを5回使用すると想定し、「家族の人数×5回×3日分」の災害用トイレ備蓄を推奨している。

過去の震災で、トイレ不足が深刻
過去に発生した災害で、トイレ不足は各地で深刻な問題となった。

内閣府の資料によると、東日本大震災の際に仮設トイレが被災地の避難所3日以内に行きわたった自治体はわずか34%。最も長い自治体では、仮設トイレがいきわたるまでに65日もかかったという。 
2016年12月5日 3時15分 IRORIO

なるほど。

これは何とも寂しいアンケート結果になってしまいましたね。

記事にもあるように、これまでの震災で明らかになったこととその教訓から、トイレの問題を指摘する資料は多いのですが、なぜかその必要性や重要性が理解されていないように思います。

もしかすると、トイレよりももっと重要なことがあるとか、トイレなら最悪草むらで・・・とか、それほど問題になることはないと、安易に考えている方も多いのかもしれません。

しかし、実際に被災された方達のお話しを聴いたりすると、都会の中ではそうそう草むらもありませんし、実は現代の人々が草むらで用を足すことも難しかったりするんです。

当然屋外で用を足したり、もしくは排水出来ないトイレを使ってしまうと、その場に排泄物が滞ってしまいますので、周辺環境が悪化してしまい、感染症や害虫などの健康被害にもつながってしまいます。

また、このような環境下では、トイレの使用をためらって飲食を控える被災者も多く発生してしまいます。2004年に発生した新潟中越地震では、ある自治体で3割を超える人が「トイレが不安で水を飲むことを控えた」と答えたそうです。

その結果として、被災者の栄養状態が悪化したり、脱水症状やエコノミークラス症候群などの健康障害を引き起こしてしまう恐れがあるということです。

記事によると、政府は南海トラフ地震が発生した際に、発災後4日〜7日目にプッシュ型支援で簡易トイレなどの物資を支援する計画を立てているそうです。

ということは、災害発生後の3日間は備蓄で対応する必要がありますので、最低でも3日分、南海トラフ地震など広範囲な地域が被災する恐れもあるので、できたら7日分は備蓄しておいたほうが良いと言われています。

さらに、東海地震や南海トラフ大地震が発生した際には、被災地だけでなく全国的にトイレットペーパーが不足する恐れもあるということ。これは国内で生産されているトイレットペーパーのおよそ4割が、東海地震等による被災が予想されている静岡県で作られているのだそうです。

実際に東日本大震災の発生時には、被災地だけでなく全国的にトイレットペーパー不足が発生しました。

経済産業省は、万が一東海地震などで静岡県が被災した場合、1ヶ月程度の混乱が予想されるとして、普段からご家庭で、日常用のトイレットペーパーとは別に1か月分程度のトイレットペーパーを備蓄されることをおすすめしています。

子どものいるご家庭では、携帯トイレを車にひとつくらいは積んでいる、という方もいらっしゃるかもしれませんが、これからは50個くらいを常備しておいても良いと思います。

備えあれば憂いなしです。これまでの教訓を無駄にしないようにしたいものです。

住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。



地震発生時に役立つアプリとか。

東京で防災住宅を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から練馬区田柄計画検討、不動産会社さんと電話、信用金庫さん来社、町田市中町計画検討、資料作成、お問い合わせ対応など。

午後は商社さんと電話、赤羽方面で打ち合わせ、帰社後は業者さんと電話、提携会社さんと電話、中区野毛町計画検討、不動産会社さんと電話など。夕方は田柄のお客様とお電話、商社さん来社打ち合わせ、高田馬場計画検討、事務組合さん来社、原稿チェック、資料作成など。

なんとなくちょっと街が賑やかになった気がするのは、学生さんが戻ってきたからでしょうか。

ではこちら。

地震発生時、家族の居場所をアプリが自動通知

地震発生時に家族の居場所を自動で知らせるスマートフォン向けアプリの無料配信を、丸紅のグループ会社が防災の日の1日から始める。

地震発生直後は、電話やメールが殺到し、家族らと連絡がすぐに取れないことが多い。アプリを使えばスムーズに安否確認などをできるようになる。

アプリの名称は「Familoca(ファミロカ)」で、丸紅、三菱地所、東京建物の3社による合弁会社「つなぐネットコミュニケーションズ」が提供する。主に家族間での利用を想定している。

アプリがスマホ利用者のいる場所の情報を一定の間隔で得て、暗号化して保存する。緊急地震速報が流れるとすぐに連動し、アプリに事前に登録した家族など「グループ」のメンバー間で直近の位置情報を自動的に通知し合う。
2016年9月1日 9時0分 読売新聞 

なるほど。

これはなかなか良さそうなアプリではないでしょうか。

もちろん東日本大震災の記憶はまだまだ鮮明だと思いますが、あの日あの時、ご家族と連絡が取れなくて、心配された人も多かったことと思います。

地震直後の数分くらいだったでしょうか、電話が通じたのは。その後はどのような連絡手段も役には立ちませんでしたね。

唯一ネットのみが、かろうじてつながったことに驚きましたが、そもそもインターネットというもの自体が、そんな環境下でもつながることを考えて作られたものだと聞いていましたので、当然といえば当然なのかもしれません。

しかしながら、ネットも完全ではないでしょうし、回線がつながらなければやはり役に立たないということになってしまうかもしれません。

あの時、どれだけの人が冷静に初動を取ることが出来たかわかりませんが、ほとんどの人がしばらくは呆然としていたと思いますし、実際の行動に移るまでに相当な時間が経っていたのではないでしょうか。

そこから慌てて家族に連絡をしたとしても、その時にはすでに電話回線はパンク状態でつながらない状況になっていました。

出かけている人も、家で待っている人も、大切な人の安否というものは、時間が経つほどネガティブに考えてしまうものです。とにかく一報だけでも、安否の確認が出来れば、どれほど安堵出来るか。

紹介されていたアプリは、そんな経験から開発されたのではないでしょうか。

このアプリは、「URLを開いて...」「ログイン情報を入力して...」など、煩わしい手順がなく、どんな方でも活用いただけるのも特徴のひとつということです。

さらに、警報音を鳴らすこともできるので、お子様やご年配の方などの防犯ツールとしても使うことができるそうです。

実際に災害に直面した時でも、このアプリなら通信障害や回線混雑の前に共有されるので、ご自身の避難や大切な人の捜索などで、きっと価値ある情報になると思います。

今日は防災の日でしたが、避難訓練を始めとする災害に対しての諸々な備えは当然なこととして、家族の安否確認ということも基本的な対策のひとつにしていただくと良いと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



台風の災害から身を守るとか。

東京で災害に強い家を建てるならRCdesign

台風直撃の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、セキュリティー会社さん来社、練馬区桜台方面でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、嵐の中ご来社頂きまして、誠にありがとうございました。豊島区西巣鴨計画検討、日本橋の不動産会社さんと電話、資料作成、中区野毛町計画検討など。

午後は資材発注、システム保守、練馬区田柄計画検討、お客様とお電話、原稿作成、資料作成、リフォーム計画検討、提携会社さんと電話など。夕方はお問い合わせ対応、地盤保証会社さんと電話、提携会社さんと電話、ミーティングなど。

台風による被害はございませんでしたでしょうか。遠ざかったようでも、すぐに気を抜いてはいけません。さらに、これから東北と北海道の方たちも十分注意をしてください。

ではこちら。

【台風9号】台風の災害から身を守る

台風が相次いで日本に接近・上陸しています。台風が接近した時に発生する「洪水」「土砂災害」「暴風」「高潮」などの災害から身を守る方法をまとめました。

内水氾濫や河川氾濫から身を守る

台風による水害は、短時間に強い雨が降って起きる内水氾濫と、大きな河川が溢れて起きる河川氾濫の両方が起きます。地下室や地下街からは離れ、気になっても用水路や川に近づかないようにしましょう。

河川の様子は自治体などがインターネットでライブカメラや、河川の水位をリアルタイムで公開しているところもあります。
 
暴風で物が飛んで来る状況や、道路が冠水してからの避難は大変危険ですので、ハザードマップで浸水想定区域にお住まいの方は、早めに安全な高台に避難しておきましょう。特に暗くなってからの避難は危険です。
2016年8月22日 10時51分 tenki.jp

なるほど。

今日はお昼過頃に、行政機関のメールサービスで、弊社事務所付近にも土砂災害警戒情報が発表されて、開設されている避難所が案内されていました。

避難準備情報を発令されていた場所は、いずれも高台の土地で、周辺とは高低差のある場所でした。

近年に建てられた家の場合は、土を止めている擁壁もしっかりと構造計算に基づいて設計されていますので、心配の必要は無いと思いますが、ところによってはいまだ石積みの擁壁が残っていたり、地盤補強工事もされていなかったりすると、かなり危険な場所と言わざるを得ませんね。

記事では、まず水害から身を守る方法が紹介されていました。日本では大抵の住宅地で、少し歩くと大小様々な河川に辿り着くことが出来ますので、この水害に対する準備と警戒は怠ってはいけません。

そして次に土砂災害から身を守る方法です。

上にも書いた通り、今日は東京でも土砂災害警戒情報が発表されていました。

がけ崩れ、土石流、地すべりなどの土砂災害は、そのスピードとパワーが凄まじいため、実際に災害が起きてから避難しようとしても、間に合いません。

周辺をよく観察して、斜面から物音がする、何かが落ちてくる、水が浸みだすなど、これらの前兆現象があったときはいつ土砂災害が起きてもおかしくありませんので、このような状況より前に避難してください。不安を感じたら避難勧告などがなくても早めに土砂災害危険箇所から外に出るようにしましょう。

これまでの土砂災害の多くは「土砂災害危険箇所」や「土砂災害警戒区域」と呼ばれる予め危険性が指摘された場所で発生しています。また、土砂災害の犠牲者の多くは屋内で被災しているとも言われていますので、出来るだけ丈夫で強固な建物にしておく必要があります。

次は暴風から身を守るということ。
今回の台風9号では一時中心付近の最大風速が35m/sという暴風域を伴って、広い範囲に暴風警報が発表されていました。暴風が吹くと、飛ばされたものに当たって怪我をしたり、転倒して怪我をすることがありますし、飛ばされてきたものがあたって窓ガラスが割れることもあり、室内にいても危険です。
 
対策としては「外に出ない」「飛ばされそうなものは風が弱いうちに室内に入れる」「窓ガラスが割れても飛び散らないようテープを貼ったりカーテンを閉める」など、頑丈な室内に留まるようにしましょう。

最後に高潮から身を守るです。
内陸部にお住まいの方にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、高潮は台風による気圧の低下や風によって海面が普段より上昇して、陸地の中に押し寄せてくる現象です。

日本人なら、津波の恐ろしさは十分ご理解頂いていると思いますが、この高潮も同じように大変危険なんですね。大潮の満潮の時間と台風の接近が重なった時などに大きな災害が起きています。高潮の力は強く、冠水してからの避難は危険ですので海沿いの低い土地では高潮警報・注意報が発表された時は、高台や頑丈な建物の2階以上に避難するようにしましょう。

これらの危険な自然現象が台風ひとつで複合的に発生してしまう可能性があるという点で、甘く見ることのないように、十分注意する必要があります。

しかし、これらの災害から確実に身を守る方法があります。それは鉄筋コンクリート(RC)住宅を建てておくということです。

自分や家族の安全だけではなく、街全体の安全確保にもつながりますので、もし家を建てる機会があるなら、是非鉄筋コンクリート住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



家づくり講座は災害に強い家とか。

東京で災害に強い家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後西巣鴨の現地調査など、帰社後は整備工場さんと電話、地盤調査会社さん来社打ち合わせ、町田市中町計画検討、書類作成など。

午後は蓮根の不動産会社さんと電話、図面作成、西巣鴨計画検討、高田馬場計画検討、資料作成、お問い合わせ対応など。夕方はお問い合わせ対応、電気屋さんと電話、練馬区田柄計画検討、中区野毛町計画検討など。

明後日はいよいよ海の日ですが、まだ梅雨空が続いていますね。それでも気の早い蝉はすでに鳴いてますが。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第302回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。 

日本では地震が多いため、災害と言えば地震をイメージする人が多いそうです。

しかし、災害はそれだけではありません。昨日のニュースでも各地でゲリラ豪雨の被害が報告されていましたが、暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、津波、噴火、干ばつなど、多岐に渡ります。

また、これらの自然災害の他、人災と呼ばれる災害もあります。化学物質の流出、爆発、列車事故など、人の行動が原因で起きる災害です。

ですから、いくら耐震性にこだわって地震に強い家を建てたとしても、従来の木造住宅では、災害による被害を完全に避けることはできません。

ただ、地盤や周囲の環境を調べて、リスクの少ない土地を探すことはできます。

2階建住宅を建てる予定なら、どちらかの空間が使えなくなったときを想定しながら家づくりをすることもできます。

実際に

・地震や台風に強い防災瓦など、材料にこだわる

・自家発電した電力を有効に使うための蓄電池を備える

・飲料以外の生活用水を確保するため、井戸を掘る

といったことを実践している人もいます。

家は、家族の命を守る重要な場所です。

生活を楽しむことや、家事効率を良くすることも大切ですが、どんな家づくりをしたら家族の安全を確保できるか、といった視点から、ぜひ考えてみて欲しいと思います。

災害に強い家にするには、強度の高い材料を使わなくてはいけませんが、部品点数が多く接合部分が多いと、そこが弱点になってしまいます。

今考えられる最強の家、それが鉄筋コンクリート(RC)住宅です。

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。   



Home Sweet Homeなら。

東京で自分の基地を建てるならRCdesign

良い天気の東京です。

そんな今日は朝から杉並区高井戸東計画検討、都市銀行さん来社、杉並区宮前計画検討、信用金庫さんと電話、関連会社社長と電話、7丁目計画検討、図面作成、見積作成、お問い合わせ対応など。

午後は見積作成、通信会社さんと電話、世田谷区奥沢6丁目計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、北松戸計画検討、サッシ屋さんと電話、エレベーター会社さん来社打ち合わせなど。夕方は板橋区小茂根計画検討、電気屋さんと電話、世田谷区弦巻のお客様とお電話、事務組合さん来社打ち合わせ、書類作成など。

ここ数日は朝晩に気温が下がってヒンヤリしますが、天気が良いと清々しいですね。

ではこちら。

【切ない画像】自分が住んでいた木が切り倒されて超寂しそうなリスが激写される

しばらく家を留守にしていて自宅に帰って来ると、「やっぱり我が家はいいなあ〜!」と実感してしまうという人は多いだろう。英語では「Home Sweet Home:ホーム・スウィート・ホーム」と言って、我が家の良さを表現する慣用句があるのだが、誰にでも、‟自分の基地” と呼べる生活拠点は必要である。

そんな拠点がある日突然消えてしまったら……いま、大切な我が家を奪われたリスが激写され、「切なすぎる……」とネットで話題を集めている。リスのなんとも言えない表情が痛ましすぎて、心がキューンとつかまれたような気持ちになってしまうのだ。
2016年4月12日 14時30分 ロケットニュース24

なるほど。

なんとも切ないお話しです。

そんな打ちひしがれているリスの様子を、多くの人間にも見てもらいたいと思い、ネットを探して拝借して参りました。

J8avULHこちらです。

記事によると、画像共有サイトImgurを利用しているユーザーの「NeedMoreSun」さんが投稿した写真だそうで、あるリスが自分が住んでいた木に帰って来た時の姿を写したものだとか。

しかし、ホーム・スウィート・ホームと呼べる住み家にしていた木の姿は消え、無残にも切り株のみが残されていたという状況で、ちょこんと切り株の上にたたずむリスの姿が、非常に悲しんでいるように見えます。

この画像を投稿した人のコメントでは、「2週間前に、隣人が木を切り倒してしまったのです。この木に住み着いていたリスが、かつて住んでいた場所に戻って来たところを初めて見ました」と書かれています。

ぼう然とたたずむリスの姿があまりにも痛ましく、誰が見ても同情してしまうことと思いますが、これは決して他人事というか、他リス事ではありません。

災害や火災などで家を失ってしまった人が、日本にはどれだけ多くいらっしゃるか。

もしかするとリスなら、すぐに他の木を探して変わらぬ生活を送っているかもしれませんが、私たち人間はそんなに簡単に立ち直ることはできませんし、復旧や復興の難しさは日本国民なら十分わかっていることと思います。

今回のリスにとっては予想外の災難だったと思いますが、実は人間の方がもっと多くのハプニングや災難が起こってしまうものだと思います。しかし、幸にも人間には鉄筋コンクリート(RC)住宅を選ぶことが可能なんです。

リス用のRC住宅があったら良かったんですけど、リスの姿を教訓として、災害に強い快適なホーム・スウィート・ホームを建てて頂きたいものです。

それでは。

今日もありがとうございます。


  人気ブログランキングへ   ←クリックが嬉しいです!



出張報告と東京防災とか。

ブログネタ
住まいの選び方 に参加中!
東京で防災住宅を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日ですが、昨日から群馬県高崎方面へ出張しておりましたので、昨日はブログをお休みさせて頂きました。申し訳ございませんでした。今回の出張は、いつもは都内で開催している同業者の会合を、群馬の会員さんの地元で開催することになり、会合と同時に勉強会を行って参りました。

IMG_6417今日はこちらの世界遺産を見学したりして、当時の建築技術を見ることが出来、大変勉強になりました。

午後に帰社後は日本橋の不動産会社さんと電話、板橋区板橋3丁目計画検討、板橋区板橋3丁目計画検討、世田谷区奥沢計画検討、資料作成など。夕方は練馬区田柄計画検討、徳丸6丁目計画検討、ミーティングなど。

電車での移動ではどうしても階段の上り下りがあるんですね。なぜかふくらはぎと内腿、腹筋と背筋に痛みを感じる1日でした。

ではこちら。

『東京防災』で生き残るための備えを学び取る

いまの日本は、何かがちょっとずつおかしくなっている。

日本のいたるところで豪雨、冠水、土砂崩れが起こっている。日本どころの問題ではない。世界中でもだ。

異常気象、オゾン層の破壊。火山は噴火を懸念される。地震は東海地震ひとつとっても、その発生の切迫性が指摘されている。

国土交通省のホームページによると、東海地震というのは、駿河湾から静岡県の内陸部を震源とするマグネチュード8クラスの巨大地震で、その界隈では100年から150年に1度岩盤がずれて巨大地震が繰り返されている。すでに150年以上岩盤がずれていないことがわかっており、いつこの地震が起きてもおかしくないと言われているのだ。

首都直下型の巨大地震が起これば、東京も危ない。

戦争の足音だって聞こえてくるかもしれないし、テロに巻き込まれる可能性も高い。ミサイルや核の脅威。伝染病。どこで生活していても安全とはいえない。とくに東京は災害リスクの高い都市ランキングのトップにある。

そんななか、9月1日、防災の日に東京都が新しく『東京防災』という冊子を作成、都内各家庭へ順次、配布を始めた。

いままでの防災の冊子とは一味も二味も違う。メモ欄を含め324ペーのボリューム。内容があまりに真に迫っていて、本当に脅威が身近に迫っているのではないかと怖くなる。
2015年9月7日 15時0分 週刊女性PRIME

なるほど。

そういえば、先日いよいよ我が家にも配布されていました。

IMG_6427 ←これです。

早速内容をチェックしてみましたが、記事にもあるようにとても実践的というか、いよいよ近いのか、という感じがしてしまいます。

今日のニュースによると、南米チリ中部沖で16日午後7時55分(日本時間17日午前7時55分)頃、マグニチュード(M)8.3の地震があったということです。

今のところ日本への影響はまだ無さそうですが、津波の到達が心配です。

ここ最近だけでも、台風や大雨による被害が大きなものになっていますが、これらの災害も本当にいつ自分の身に起こっても不思議ではありません。

先日の大雨による堤防の決壊も、島国の日本ではあらゆる場所で可能性があるはずです。

もちろん、ある程度地域によって発生しやすい災害というものもあるかもしれませんが、日本に住む以上、防災については共通した認識を持っていなくてはいけないと思います。

そんな中で今回の東京都による情報の提供は、一定の価値があるものではないでしょうか。

東京以外にお住まいの方にも、是非ご覧頂きたい内容ですし、必携の書かもしれません。

下記よりpdfファイルがダウンロード出来ますので、是非ご一読ください。
「東京防災」の作成について

防災住宅を考えたら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

  ←ご声援をお願いします。
人気ブログランキングへ 



台風8号と特別警報とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から練馬区田柄計画検討、設備屋さんと電話、板橋区徳丸6丁目計画検討、資料作成、信用金庫さんと電話、原稿作成、豊島区駒込計画検討、北区西ヶ原計画検討、見積作成なfど。

午後は世田谷区代沢の検討、見積作成、豊島区駒込計画検討、資料作成、世田谷区砧計画検討、板橋区弥生町計画検討など。夕方はサッシ屋さん来社打ち合わせ、設計事務所さん来社打ち合わせ、大工さんと打ち合わせ、小金井計画検討など。

台風及び大雨で被害に遭われた方々には、謹んでお見舞い申し上げます。

台風動き速まる 関東雨風ピークは今夜

台風8号は速度を速めながら西日本の南岸を東進中。関東にも台風の外側の雲がかかっており、雨風のピークは今夜からあすの未明にかけて。
台風の接近より前に、雨が降り出しています。台風は当初の予定より速度を速め、本州の南海上を進んでおり、台風本体の形も崩れてきています。そのため、台風の中心より東側に大きく雨雲が広がり、台風接近前から雨が降り出しています。

台風が関東に最も接近するのは、あす未明から朝にかけての予想ですが、雨や風のピークはそれよりも前倒しとなるでしょう。関東の雨や風のピークは、今夜からあす未明にかけての見込みです。
tenki.jp 2014年07月10日16時18分

なるほど。

すでに今日まででも沖縄から九州や四国で被害が発生していますし、台風本体ではなくても、長野や新潟で土石流が発生し、こちらでも大きな被害になってしまいました。

台風としての勢力は弱まっているようですが、周辺の雨雲や梅雨前線からの豪雨も心配ですし、さらにこれからの進路によっては、強風の吹くところもありますので、あらかじめ養生をしっかりしておきましょう。

今回の台風は最初から「経験したことのない強大台風」と言われていましたし、実際に沖縄では早々に気象庁からは沖縄本島などへの特別警報が発表されていました。

この「特別警報」、おそらく初めて聞いたという方もいらっしゃったのではないでしょうか。新しい言葉も慣れていないとその意味がわからず、判断が遅れてしまうこともあるかもしれません。

気象庁が従来の「警報」に加えて、「警報の発表基準をはるかに超える豪雨や大津波」などが予想される際に発表する「特別警報」の運用を開始したのは、2013年8月30日からだそうですが、その特別警報の対象となる現象はというと、気象庁によれば「東日本大震災」や国内観測史上最高の潮位を記録した「伊勢湾台風」などで、いずれも甚大な被害が出た災害ばかりとなっていますので、それだけ大変な事態と認識しておかなくてはいけません。

さらに特別警報が発表される詳細な基準を見てみますと、下記の通りになっています。

大雨
「台風や集中豪雨により数十年に一度の降雨量となる大雨」もしくは「数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧による大雨」が予想される場合に発表。

暴風・高潮・高波
「数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧」によって暴風、高潮、高波が予想される場合に発表。

この他にも大雪や津波、火山噴火などの基準も気象庁で公開されています。

大切なのは、気象庁でも言われているように、特別警報が発表されたら、「ただちに命を守る行動」を取ることです。これは具体的には「避難所へ避難する」「外出することが危険な場合は家の中で安全な場所にとどまる」ことなどが挙げられています。

少なくとも家が安全であることが必要ですが、まだまだ安全性を満たす家が少ないのが現状です。1棟でも多く、RC(鉄筋コンクリート)住宅を造らせて頂きたいと思っています。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



地震保険と火災保険も値上げです。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で災害に強い家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から世田谷区砧計画検討、ガス会社さんと電話、北区西ヶ原計画検討、書類作成、出版社さん来社打ち合わせ、不動産会社さんと電話、南池袋計画検討など。

午後は水道屋さんと電話、お問い合わせ対応、5丁目計画検討、見積作成、商社さんと電話、書類作成、北区浮間のオーナー様とお電話、板橋区相生町のOBオーナー宅訪問、設備屋さんと打ち合わせなど。夕方帰社後は見積作成、サッシ屋さんと電話、大工さんと電話、資料作成など。

いよいよサッカーワールドカップブラジル大会もベストエイトが出そろいました。この週末も見逃せない試合が続きますので、今日は早めに就寝することにしましょう。

ではこちら。

火災保険料、3.5%引き上げへ 15年度にも 水漏れや自然災害増える

損害保険会社の火災保険料が、2015年度にも上がる見通しとなった。損保会社がつくる損害保険料率算出機構は2014年7月2日、火災保険の基礎となる「参考純率」を平均3.5%引き上げると発表した。引き上げは2005年5月以来、約9年ぶり。自然災害や水漏れ事故などで保険金の支払いが増えていることに加えて、地球温暖化の影響などで予測できない災害が増えているため。

火災保険は火事や台風、水漏れなどによる建物や家財の損害を補償する。火災による被害は減っているものの、最近は水漏れや自然災害による保険金の支払いが膨らんでいる。収支改善には料率の引き上げが必要と判断した。 
 J-CASTニュース 2014年07月03日13時51分

なるほど。

家を所有することで、少なからず増える出費のひとつが、この火災保険ですね。保険代は少しでも安くしたいものですが、記事にもあるように機構が出した「参考純率を平均3・5%引き上げる」という数字を目安に、損保各社が自社の火災保険の値上げ幅と時期を検討するようです。

値上げ幅は各社一律でなく、損保会社によってばらばらになるようですが、大半の保険は3・5%前後の値上げになる見通しです。

この火災保険は契約内容によって、火事にあったときだけでなく台風やひょう、大雪、ゲリラ豪雨などの風水害で受けた被害についても保険金が支払われるものですが、あきらかに最近はこうした自然災害が増えていますし、各社が契約者に払う保険金もこの十数年でみると増加傾向にあったようです。

さらに、実は一昨日にも残念な発表がありました。

それは、住宅向け地震保険の保険料が全国平均で15.5%値上げされるというもの。こちらも今後予想される地震の被害がこれまでの想定を超える可能性が高まっているとして、すでに7月1日から実施されたようです。

こちらの政府と損害保険各社が共同で運営する住宅向けの地震保険の保険料も、同じく損害保険料率算出機構が示す保険料率に応じて決まる仕組みですが、保険料は地域や建物の構造で異なり、また、建物の耐震等級などによっては、割り引きも適用されますが、今回はほとんどの契約が値上げの対象になるということです。

ご存じだと思いますが、地震保険はこれ単独では契約できませんね。火災保険とセットで契約する必要があります。なお、火災保険の契約期間の中途でも地震保険の契約はできます。

この地震保険の契約は、建物と家財のそれぞれで契約しますが、契約金額は、火災保険の契約金額の30%〜50%の範囲内と決められています。なお、建物は5,000万円、家財は1,000万円が契約の限度額になります。

災害大国日本に暮らす以上は、この保険代も必要経費と言わざるを得ませんが、少しでもこの部分の出費を抑えたいとお考えなら、自然災害にめっぽう強いRC(鉄筋コンクリート)造を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



土砂災害から身を守るとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で身を守る家を建てるならRCdesign

くもりのち時々雨の東京です。

そんな今日は朝から練馬区田柄計画検討、北区西ヶ原計画検討、学生来社面談、サッシ屋さん来社、書類作成、世田谷区砧計画検討、お問い合わせ対応など。

午後は電気屋さんと電話、成増の皮膚科さんへ書類お届け、帰社後は関連会社社長と電話、新宿区大久保計画検討、見積作成、来客面談、ご近所のお客様とお電話など。夕方は関連不動産会社社長と電話、台東区竜泉計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。さいたま市浦和区計画検討など。

いよいよワールドカップもグループリーグが終わり、週末からはベスト16によるトーナメントが始まります。残念ながら日本もアジアも残れませんでしたが、ここからの試合はやはり見所たっぷりですので、是非世界を感じたいと思います。

ではこちら。

〜台風や大雨が増える季節、土砂災害も発生しやすくなります〜 「土砂災害から身を守る3つのポイント」

傾斜が急な山が多い日本は、台風や大雨、地震等が引き金となって、がけ崩れや土石流、地すべりなどの土砂災害が発生しやすい国土環境にあります。

土砂災害の被害を防ぐためには、一人ひとりが土砂災害から身を守れるように備えておくことが重要です。そこで今回は、内閣府政府広報室が運営する政府広報オンラインより、「土砂災害から身を守る3つのポイント」についてお伝えします。
PR TIMES 2014年06月27日11時22分

なるほど。

今年は梅雨に入ってからというもの、全国各地で異常気象が続いており、局地的に記録的な大雨が降ったりしていますので、お住まいの場所によっては非常に心配をされている方もいらっしゃるかもしれません。

すでにニュースでも毎日のようにがけ崩れや地すべりが報道されていますし、都市部では浸水の被害も多くなっています。

もしかすると日本の国土には、人が暮らす場所として適しているというところは意外と少ないのかもしれません。

日本では人口が爆発的に増加してからは、谷を埋めたり、田畑を開発して住宅地としてきた歴史もありますので、今では元々が想像出来ないくらい変わっているところも多いですね。

さらに、経済が優先されてきたことにより、今では信じられないような開発の仕方であったり、自然を無視した計画性の無い発展をしてきたことも、災害が発生しやすい状況を作ってしまっているのかもしれません。

そうはいっても、今から安全な場所に引っ越すことが出来るかといえば、なかなか難しいですね。日本に暮らす以上は、自分の生命と財産を守ることを行政に任せっきりにせず、自ら対策や行動をする必要がありそうです。

それでは記事にあった土砂災害から身を守る3つのポイントを確認しておきましょう。
(1)住んでいる場所が「土砂災害危険箇所」かどうか確認
土砂災害発生のおそれのある地区は「土砂災害危険箇所」とされています。普段から自分の家が「土砂災害危険箇所」にあるかどうか、国土交通省砂防部のホームページなどで確認しましょう。詳しくは、お住まいの市町村にお問い合わせください。

(2)雨が降り出したら「土砂災害警戒情報」に注意
「土砂災害警戒情報」は、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに、市町村長が避難勧告などを発令する際の判断や住民の自主避難の参考となるよう、都道府県と気象庁が共同で発表する防災情報です。気象庁ホームページや各都道府県の砂防課などのホームページで確認できるほか、テレビやラジオの気象情報でも発表されます。

(3)「土砂災害警戒情報」が発表されたら早めに避難
お住まいの地域に「土砂災害警戒情報」が発表されたら、早めに近くの避難場所など、安全な場所に避難しましょう。また、強い雨や長雨のときなどは、市町村の防災行政無線や広報車による呼びかけにも注意してください。

台風や大雨はもちろん地震や竜巻など、日本はとにかく自然災害の多い国だ、ということをくれぐれも忘れないようにしましょう。

下記にてさらに詳しい情報をご覧いただけますので、是非お目通しをお願いします。
○政府広報オンライン
・土砂災害の危険箇所は全国に52万箇所!土砂災害から身を守る3つのポイント

<この記事もおすすめ>
○政府広報オンライン
・大雨や台風の気象情報に注意して 早めに防災対策・避難行動を行いましょう

家を建てるなら、自然災害の多い国に適したRC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。
 

人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



避難所の新しい記号など。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でRC住宅を建てるならRCdesign

清々しい良い天気の東京です。

そんな今日は朝から5丁目のリフォーム工事見積、資料作成、都市銀行さんと電話、小金井計画検討、ガス会社さんと電話、金融機関へ、豊島区駒込計画検討など。

午後は見積作成、渋谷区東計画のお客様とお電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、西台のお客様来社打ち合わせ、板橋区徳丸6丁目計画検討、5丁目計画検討など。夕方は大工さんと打ち合わせ、サッシ屋さんと電話、構造担当と電話、お問い合わせ対応、板橋区弥生町計画検討など。

オバマ大統領が来日していますが、比較的静かですね。

ではこちら。

避難所などの新しい地図記号…災害の種類と併用

国土地理院(茨城県つくば市)は23日、災害時に備えて避難所などを示す新しい地図記号を発表した。

今後、自治体から「避難所を定めた」との報告があり次第、国土地理院が提供するインターネット上の地図「地理院地図」などで使用していく。

新たな記号は、災害時に真っ先に駆け込む「緊急避難場所」と、被災者が一定期間滞在する「避難所」、両方の役割を兼ねた施設の3種類。「洪水・浸水」「高潮・地震・津波」「崖崩れ・土石流・地滑り」「地震・大規模火災」を意味する4種類の記号と組み合わせて地図上に記載することで、それぞれの施設でどんな災害に対応するのか示す。

4月施行の改正災害対策基本法で、市町村が災害時に備え避難所などを指定することになったのに合わせて作られた。市町村が作成するハザードマップでの使用も想定しているという。
読売新聞 2014年04月24日09時22分 

なるほど。

では早速見てみましょう。

wk_140424kigou01






こう言った情報はもうちょっと告知なり、周知を徹底していただきたいものですね。

記事によると、上の図で一番左のものが、災害時に真っ先に駆け込む「緊急避難場所」ということでで、その隣りが、被災者が一定期間滞在する「避難所」だそうです。

この両方の役割を兼ねた図が左から3番目のもので、この3種類が新しい施設を示す新しい記号になります。

しかし、図柄は比較的見慣れたものですが、この言葉だけだと、緊急避難場所と避難所の区別はなかなか難しいのではないでしょうか。

さらに、色が付いた図は左から「洪水・浸水」「高潮・地震・津波」「崖崩れ・土石流・地滑り」「地震・大規模火災」を意味する4種類の記号ということです。

そう言われてみれば、何となくそう見えてきますが、今回はそれぞれの図を組み合わせて地図上に記載するということで、それぞれの施設でどんな災害に対応するのか示すそうです。

と言うことは、災害ごとに使える施設が違うというようなことにもなりそうで、さらに混乱しそうな気がします。

まずはそんな新しい地図記号があるということを、ご家族皆さんで共有しておかれますようお願い申し上げます。

家を建てるならRC住宅ということも、家族の共通認識としておいてください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。



台風過ぎても竜巻被害とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で住まいを建てるならRCdesign

雲多めの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後信用金庫さん来社打ち合わせ、豊島区駒込計画検討、商社さんと電話、北区西ヶ原計画検討、都市銀行さんと電話、建具メーカーさんと電話、支店長さん来社打ち合わせ、文京区本郷計画検討など。

午後は地盤調査会社さんと電話、構造担当と電話、電気屋さんと電話、蓮根の不動産会社さんと電話、板橋区弥生町計画検討、見積作成、キッチン機器メーカーさんと電話、業者さんと電話など。夕方は豊島区千川計画検討、塗装屋さんと電話、渋谷区東計画検討、各種段取りなど。

いよいよ9月ですね、昨日までよりはちょっとだけマシな気がしますが、まだまだ熱中症など体調管理にはご注意ください。

ではこちら。

埼玉と千葉で竜巻か、けが人複数 小3男児ら、屋根飛ぶ

2日午後2時5分ごろ、埼玉県越谷市で竜巻とみられる激しい突風があり、住宅の屋根が飛ばされるなどした。市立桜井南小によると、突風で飛ばされたがれきで校内のガラス約50枚が割れ、小学3年の男児2人がけが。

県警によると、「電柱が2、3本倒れた」「住宅の屋根がなくなった」などの110番が相次ぎ、同市で8人のけがを確認した。また千葉県警などによると、同県野田市でも突風で建物の屋根がめくれるなど被害があった。
共同通信2013年09月02日17時06分

なるほど。

9月になって台風のシーズンになりましたが、春先と夏の終わりには大気が不安定になりやすいこともあり、竜巻や突風の被害も毎年報告されています。

しかしながら、この風による被害も、日本国民のほとんどの人は自分には関係が無いと思っているのではないでしょうか。

さすがに地震については、多くの人が意識をしていることと思いますし、建築基準法などの法整備も進んでいますので、これまでに経験したレベルであれば、今の建物が倒壊することは考えにくいと思います。

しかし、実は建物の設計において、風の対策と、地震の対策は相反する条件が必要で、そこにはいまだ大きな矛盾があり、その結果風に対抗出来ない住宅で被害が発生してしまうんです。

本来風に対抗するには、まず重さが必要で、さらに各部材が強固につながっていれば、風に飛ばされることはないはずです。ですので昔ながらの日本家屋では、沢山の土と重い瓦を屋根に載せていたのも一理あったわけです。

ところが、近年地震に対抗するための耐震設計が進んだことによって、構造物の上部は軽い方が地震の被害が小さく、木造住宅の屋根を少しでも軽くする方が有利ということになり、比較的軽い材料が使用されるようになりました。

ここが矛盾してしまうところで、住まいは地震だけに強ければ良いわけではなく、雨にも、風にも、雷にも、津波にも、飛来物にも、さらに火にも強くなければいけないんです。

そのためには、家全体がひとつの部品のような構造で、かつ、重さがある必要があるわけです。

そうなるとおのずと結果は明らかですね。

自然災害大国日本に適した住まいは鉄筋コンクリート住宅なんです。

もっともっと多くの家族に、安心して暮らせる家を届けられるよう精進して参りますので、引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ          ←応援のクリックをどうかひとつ!
 


スマートストックしてますか?

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で災害に強い家を建てるならRCdesign

涼しい朝の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、台東区上野桜木計画検討、資料作成、渋谷区東計画検討、小金井計画検討、関連会社社長と電話、北区西ヶ原計画検討など。

午後は都市銀行さんと電話、資材発注、お問い合わせ対応、見積作成、板橋区弥生町でご検討のお客様にご来社いただき打ち合わせなど。ありがとうございます。原稿チェックなど。夕方は杉並区天沼計画検討、土地家屋調査士さんと電話、大工さんと打ち合わせ、ご近所のお客様とお電話など。

昨晩は夏休みの宿題が終わっていない次男の監督を深夜までしていました。何とかそれなりに形になったようで、本日張り切って2学期を迎えられました。

ではこちら。

いざというときの準備は大丈夫? 自分や家族のための「スマートストック」とは

9月1日と言えば防災の日。東日本大震災以後、防災意識は高まったかもしれませんが、実際にはどんな備えをしていますか。キリンビバレッジ株式会社による「震災時の備えと水分補給に関する調査」(小学生の子どもがいる母親800名を対象にしたインターネットアンケート)の結果を見てみましょう。

ペットボトルの水の備蓄について訊ねると、現在、ペットボトルの水のストックがない家庭が47.8%、あると回答した家庭でも家族ひとりあたりに計算しなおすと51.4%が1本しかストックしていないと回答しているそう。

救援体制が整うといわれる3日間に、家族ひとりあたりが必要な生活水の目安は「2リットルペットボトル5本以上」、1週間分だと「2リットルペットボトル11本以上」の計算になるとか。それにも関わらず、備蓄量がひとりあたり5本以上の人は全体のわずか3.8%という結果に。これは震災直後から変わっておらず、備蓄の意識がありながらも、必要な量を把握できていない、または定期的な見直しがされていないということのようです。
ウーマンエキサイト 2013年08月26日11時00分

なるほど。

確かに少なからずペットボトル飲料の買い置きがある、という方は多いと思いますが、その量が適切な量かと聞かれたら、はっきりと答えられないのではないでしょうか。

実際にどれぐらいの量をどのように備蓄しておけばいいのか、わからないという人も多いと思います。

そのために必要なことは、まず家族に必要な備蓄量を知ることで、人が1日に必要とする水は3リットル。家族の人数×1週間分がどれくらいになるか試算してみましょう。

災害後、救援体制が整うまで約3日を要するといわれていますね。備蓄品の中でもストック量の不足が目立つ代表物は水ということなので、水の備蓄量を再確認し、1週間以上の備蓄を実践すると安心かもしれません。

さて、記事の題にもなっている「スマートストック」なんですが、これは食糧品をはじめとする備蓄品が期限切れ(賞味・賞費・使用)を起こさないよう、日常生活で活用・消費しながら、なくなった分をその都度補充していく方法のことで、この方法を「スマートストック(循環備蓄)」というそうです。

私も子どもの頃、実家の物置から出てきた、避難用リュックサックに入っていた缶パンが、期限切れになっていたという経験がありますし、今でも缶詰だからと、非常用に保存しておいたものが、すっかり期限切れだったということがよくあります。

こういった非常食や備蓄品というのは、定期的に見直さなければいけないんですけど、まあ多くの日本人は相変わらず非常時はそうそう来ないと思っているのではないでしょうか。

そこで、備蓄品を非常用として隔離しておくのではなく、日常の在庫として一定量を常に確保しながら順番に消費していくというスタイルが良いということですね。 

今週末は防災の日でもありますので、備蓄品の確認を家族皆で把握しておくことや、災害時は携帯電話・固定電話ともつながりにくくなるので、災害用伝言ダイアルやSNSなど、家族との連絡手段を複数確保しておくなど、災害の備えを考えてみましょう。


人気ブログランキングへ←応援のクリックをどうかひとつ!



地震保険料引き上げとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で災害に強い住まいを建てるならRCdesign

雨上がりの東京は暖かです。

そんな今日は朝から水道屋さんと電話、西台のお客様とお電話、練馬区のお客様とお電話、都市銀行さんと電話、目黒区南計画検討、見積作成、台東区松が谷計画検討など。

午後は恵比寿2丁目計画検討、地方銀行さんと電話、見積作成、その後坂下方面へ打ち合わせなど。帰社後は都市銀行さんと電話、文京区向丘計画検討など。夕方は電気屋さん、水道屋さん、ガス屋さん来社打ち合わせ、北区田端計画検討、向丘計画のお客様とお電話、ありがとうございます。練馬区桜台計画検討など。

夜には風が出て寒く感じました。

ではこちら。

地震保険料引き上げへ。最低知っておきたい地震保険のキホン
 
政府と損害保険各社は、2014年4月をめどに、一般家屋向けの地震保険の保険料を15〜30%の範囲で値上げする方針を固めました。東日本大震災による巨額の保険金支払いで、将来の保険金支払いの財源が足りなくなる可能性があるからだそうです。

そもそも地震保険は、大規模震災にも対応できるように、国と損害保険会社が共同で運営しています。そのため、建物の構造や地域による保険料の違いはありますが、契約する損害保険会社による違いはありません。どこで契約しても保険料は同じなのです。

また、地震保険は、単独では契約できません。必ず、火災保険に付帯して契約する必要があります。契約中の火災保険に途中で付加することも可能です。保険金額は、火災保険の30〜50%以内で、建物は5000万円、家財は1000万円が上限です。

通常、火災保険では、地震、噴火、津波による損害は補償されません。地震、噴火、津波に備えるためには地震保険が必要なのです。

しかし、保険金額が最大でも火災保険の50%までなので、仮に2000万円の建物に2000万円の火災保険を付けていても、地震保険は1000万円までです。ということは、地震で建物が全損になっても、受け取ることのできる保険金は最大で1000万円。保険金だけでは同じ家は建てられないのです。
ネットマネー 2012年12月18日15時00分
 
なるほど。
 
連日の保険関連情報ですが、今日は地震保険の保険料値上げというニュースです。

まだまだ火災保険と地震保険についても、内容をよく知らないままで加入したり、またはまったく加入しなかったりという方も多いようです。そんな方は是非お近くのロックな保険代理店をお探しください。
 
出来れば保険金を使うようなことが無い方が良いんですけど、いざというときには本当に頼りになるものです。
 
東日本大震災の後も多くの方が少なからず足しになったはずです。本来ならば1棟ずつ調査と査定をしなければいけないものを、地域ごと全壊の認定をしたり、一部損壊でも半壊の査定になったりと、柔軟な対応がなされたと聞いています。

しかし、その性格上一度に多くの被害が発生することから、財源の確保にも工夫が必要ということですね。
 
それにしても、15%〜30%もの値上げとは、またしても住まいに関する負担が増えてしまいますので、もう少しその制度を考える必要があるかもしれません。

とにかく、私たちが暮らす日本は地震大国であるということを、もう少し真剣に受け止めなければいけません。試しに、気象庁のHPで地震情報を見てみると、まあ驚きます。この国は常に揺れていると思うほどです。
ちなみにこちら、気象庁HP地震情報 
 
そんな日本に求められているのが、災害に強く、安全で、快適な住まいということになりますね。ということで、弊社では鉄筋コンクリート住宅のみをご提供させていただいております。

それでは。


今日もありがとうございます。


 
←1日1回クマさんのクリックを是非!

人気ブログランキングへ
 
 
 
プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ