住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

点検

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

エアコンの段取りとか。

涼しい家を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から文京区白山計画検討、お問い合わせ対応、書類作成、渋谷区西原計画検討、社内ミーティング、都市銀行さん来社打ち合わせ、練馬区谷原計画検討など。

午後は賃貸管理業務、見積作成、世田谷区新町計画検討、組合事務作業、見積作成、お問い合わせ対応、杉並区高円寺南計画検討、ミーティングなど。夕方は西原計画検討、大田区田園調布計画検討、目黒区原町計画検討、ミーティングなど。

新月に願いを。

ではこちら。

外出自粛でエアコン使用増…夏前に試運転を

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務や外出自粛など自宅で過ごす時間が増え、使用時間が増しているエアコン。夏にエアコンを快適に使用するために今やっておくべきこととは?

■新型コロナでエアコンの使用時間が増加
空調メーカーのダイキン工業が今年3月に実施した調査によると、去年12月からの3か月間で、週3日以上、在宅勤務をした人200人に聞いたところ、自宅のエアコンの平均使用時間は、9.28時間でした。前年同月は平均5.15時間でした。1.8倍に伸びていて、1シーズンで、ほぼ2シーズン分稼働したことになります。
2021年6月10日 12時39分 日テレNEWS24

なるほど。

連日の真夏日となっていますので、日中の事務所や移動中の車内などでは、当然エアコンを使って頂いていることと思います。

まだ朝晩は涼しく感じる時もあるだけに、エアコンを使うにはまだ早いのではないか、と思われている方は多いのではないでしょうか。

温熱環境というのは、少しずつ変化されていると気付きにくいもので、茹で蛙理論は聞いたことがあると思いますが、環境の変化が明らかになった時はすでに遅いという状況にならないよう、早めの点検をオススメいたします。

本格的に暑くなった時には、構造躯体や内装、家具などのあらゆるモノの温度が高い状態になってしまっていますので、これらの温度を下げるためにも大きなエネルギーが必要になります。

さらに記事にもありましたが、夏の7月〜8月は、修理や点検の依頼がピークを迎えますので、いざ使おうとした時に不具合が見つかり、修理の依頼をしても2週間ほど待たされることもあります。一番暑いときにエアコンが使えない状況になると、熱中症の危険性が高まります。

記事にあったダイキン工業さんによれば、「冬の長時間使用もあり、今年は例年に増して、夏前の運転確認が重要になります」と答えられていましたが、冬の長時間使用で、エアコン内部のフィルターがこれまで以上に汚れていたり、エアコン自体の負荷が増している可能性があるということです。

記事にあったエアコン試運転と点検のポイントをご紹介させて頂きます。
(NITE製品評価技術基盤機構HPより)

●電源プラグや室内機のフィルターにほこりがたまっていないか、室外機の上や前に物を置いていないか確認し、清掃や片付けをしましょう。

●冷房運転で冷風が出るかどうか、最低温度に設定し、そのまま10分間試運転して確認しましょう。

●さらに30分ほど運転して以下のような異常がないか確認しましょう。

■室内機から水漏れする

■普段とは違った、異音・異臭がする(室内機及び室外機)

■エラー表示が出る、運転が意図せず停止する●冷風が出なかったり異常が確認されたりした場合には、販売店やメーカーに相談し、必要に応じて点検を受けましょう。

以上です。

気象庁によれば、気温が全国的に「平年並みか高い」と予想されている今年の夏。エアコンを快適に使用するためにも、早め早めの運転確認が重要ですし、もちろん正しい使い方を守って、安全で快適にお過ごし頂きたいと思います。

何度も言いますが、エアコンは連続運転が基本ですからね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



冬家電の始動前点検とか。

冬に暖かい家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、塗装屋さんと電話、杉並区今川計画検討、練馬区豊玉北計画検討、中野区東中野計画検討、書類チェック、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後は書類作成、台東区蔵前でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。既存オーナー様とお電話、渋谷区西原計画のお客様とお電話、既存オーナー様とお電話、杉並区高円寺南計画検討、提携会社さんと電話など。夕方は埼玉県新座市計画検討、見積作成、港区南青山計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

北風が冷たく感じました。

ではこちら。

エアコン・ストーブ、加湿器など冬家電は始動前に点検を

暖房器具や加湿空気清浄機などの冬用家電をシーズンの最初に使うときには、暖房の効率が下がったり、最悪の場合は火災の危険もあります。

無駄な光熱費を抑え、火事を起こさないためのポイントを、ダイキン・コーポレートコミュニケーション室の重政周之さんに伺いました。

秋の間、エアコンを放置していなかったでしょうか。
2020年11月4日 5時1分 ウェザーニュース

なるほど。

ここに来て3年ぶりに木枯らし一号が吹いたというニュースもあり、季節は確実に冬へと近づいているようです。

そんな中で、暮らしの準備は進んでおりますでしょうか。昨日、私はようやく衣替えを行いましたが、朝晩の冷え込みが厳しくなっておりますので、まだの方は早々に準備をしましょう。

さて、記事にあったように厳しい日本の冬を過ごすには、暖房器具がなくては健康と生命を保障することが出来ませんので、冬用の家電などもしっかりと準備をしておくことが大切ですね。

まずはエアコンですが、この機器はそのしくみ上空気の流れをスムーズにしておくことがポイントです。まず、フィルターにホコリなどがついていないか確認し、必要に応じて掃除しましょう。また、室外機でも空気の流れは重要で、室外機の周囲に物を置くなどして、空気の吹き出し口を塞いでいないか確認することも必要です。

エアコン以外の暖房器具では、遠赤外線ヒーターやパネルヒーター、電気ストーブなどのポータブルタイプの暖房機は、コンセントや電源プラグ周辺、フィルター類や熱源近くにホコリが溜まってないか必ず確認しましょう。

しばらく機器を使わずに収納していると、いつの間にか電源コードに経年劣化による亀裂などが入っていることもありますし、コードの損傷は接触不良や感電、漏電事故を起こすことがあるので危険です。

まさかとは思いますが、石油ストーブやファンヒーター、ガスストーブなどをご利用の場合は、適正な方法で早めに処分してください。

さらに、カーテンや観葉植物、ソファの位置など、1年の間に多少配置が変わっていることがあるかもしれません。説明書などでもう一度、設置基準を確認して、安全な位置で使いましょう。

念のため、シーズンはじめに使用するときは、スイッチを入れてからトラブルが起きないか、しばらくの間はそばを離れないで様子を見て、何ともないことを確認すると安心ですね。

そろそろ空気の乾燥も気になるようになりましたので、加湿器や加湿機能を搭載した空気清浄機をお使いの場合は、水のタンクや加湿フィルターをチェックしましょう。

これらが汚れていると、カビや不快なニオイの原因になる場合もあります。また、冬は暖房を使うこともあり、1日窓を開けない家庭も多く、室内のホコリも増える傾向にあります。24時間換気システムのフィルターもメンテナンスの上、確実に作動していることを確認してください。

今年に限って言えば、多少の光熱費の増加は大目に見て頂く必要があるでしょう。それよりも確実な換気を心掛けて頂きたいと思います。

コロナ禍の中での冬になりますが、それでもやっぱりローコストで快適に暮らしたいものですね。

冬も快適に暮らすなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←応援をお待ちしています!



住宅用火災報知器の点検を。

燃えない家を建てるならRCdesign

雨上がりで晴れた東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、書類作成、郵便局、南池袋計画検討、西東京市柳沢計画検討、資料作成、防災屋さんと電話、生コンプラントさん来社、賃貸管理業務、電気屋さんと電話、サッシ屋さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後からは日野市計画のお客様とお電話、その後豊島区方面のお客様へ書類お届けなど。帰社後は板金屋さんと電話、お客様とお電話、水道局さんと電話、大田区北千束計画検討など。夕方は渋谷区桜丘計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

上皇陛下のお誕生日でしたね、謹んでお祝い申し上げます。私個人的には国民全員で祝日の元お祝いしても良いと思うんですけど。

ではこちら。

住宅用火災報知器の設置義務から10年 お宅の機器は大丈夫?

すべての住宅の寝室や寝室に通じる階段などへの住宅用火災警報器(住警器)の設置が義務づけられてから10年が経過しようとしている。

住警器の交換目安は約10年とされ、設置済みのものの多くがその時期を迎える。年末の大掃除の折、自宅の住警器を確認してみてはいかがだろうか。
2019年12月23日 9時30分 産経新聞

なるほど。

早いものであれから10年が経過するんですね。

この住宅用火災報知器の設置義務化は、全国に先駆けて東京では新築住宅を対象に2004年10月1日から、東京都以外では2006年6月1日から義務化されていました。

そして戸建てを含むすべての既存住宅を対象に、市区町村によってばらつきがあるものの、2011年までに住宅用火災警報器の設置が義務化されていたんですね。

その結果、2008年には35.6%だった住警器の設置率が、全住宅に義務づけられた2011年には71.1%と急上昇しました。そして今年、令和元年6月1日現在の設置率は82.3%に達しているということです。

しかしながら、残念なことに未だに2割近い住宅ではこの住警器が設置されていないということにもなりますので、早急に100%設置を目指して対策をしなければいけません。

記事にもありましたが、この住警器設置の効果は数字にも表れていて、消防庁の統計によると、平成27〜29年の失火を原因とした住宅火災で、住警器が設置されていない住宅では100件当たりの死者数が11・4人だったのに対し、設置している住宅では6・5人と4割減少する結果となっています。

そんな大切な住警器ですが、消防庁によれば令和2年には約8千万台の住警器が設置から10年を迎えることになるということです。

住警器は電子部品の寿命や電池切れにより、おおむね10年が交換の目安と言われています。実際に電池切れしているかどうかは、住警器そのものに備わっているテストボタンなどで確認することができますので、心当たりのある方はこの後すぐに確認してください。

記事にあった消防庁の担当者さんが話していましたが、「住警器を設置しているだけで安心してしまう人が多いが、常に働いているので10年で部品の摩耗などが生じる」ということです。

もうここ数日だけでも、ニュースサイトを見れば、火災の件数が急増していることがわかりますが、冬になれば、暖房器具を使う機会が増え、それに伴って火災の危険性も増しますので、必ずチェックしてくださいね。

最近ではさまざまな状況に合わせた消火装置なども販売されているようですので、住警器のチェックに合わせて消火設備を見直してみるのもよいでしょう。

燃えない街づくりのためにも、住まいはRC(鉄筋コンクリート)造がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



今すぐエアコンの試運転をしよう。

東京で夏も快適な家を建てるならRCdesign

曇り空の涼しい東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、上板橋2丁目でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。金融機関へ、帰社後は小金井東町計画検討、内装建材商社さん来社打ち合わせ、塗装屋さんと電話、書類作成、お問合せ対応など。

午後は北区の不動産会社さんへ書類お届けと打ち合わせ、帰社後はお問合せ対応、杉並区和田計画検討、見積作成、リフォーム計画検討など。夕方は社内ミーティング、上板橋2丁目でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。

実はまだ目が痒かったり、鼻水が出てしまったりするんですよね。例年通り梅雨入りまでかな。

ではこちら。

エアコンは夏前に試運転を - 転ばぬ先の点検法

まだ梅雨入り前の5月だが、暑い日々が続いている。「すでにエアコンを使っている」という家庭も多いのではないか。少なくとも7月、8月の室温が30℃を超える中で、エアコンを使わない人はあまりいないだろう。夏本番を蒸し風呂で迎えないため、夏前のエアコン試運転を勧めたい。

ダイキンによると、エアコンの修理依頼は7月に集中しており、ピーク時は修理に1週間以上かかるという。夏前のこの時期にエアコンの試運転と点検を行い、夏を快適に過ごしてもらいたい。
2017年5月16日 17時22分 マイナビニュース

なるほど。

すでに沖縄地方では梅雨入りをしていますが、関東地方でも日に日に湿度が高くなってきているように感じます。

さらに、ここからは徐々に曇りや雨の日も増えてくることが予想されますので、そうなると不快指数も高まりますし、洗濯物の部屋干しが増えたりして、いよいよエアコンを使う日も近づいてきますね。

毎年のことながら、梅雨の終わりや夏の初め頃には、エアコンの不具合によるお問合せが増えるんですよね。

半年から10ヶ月ぶりにスイッチを入れてみると、全然涼しくならないとか、場合によっては本体から水が漏れてきたり、変な音がすることもありますが、これらの症状は全て故障の可能性がありますので、早急に点検が必要です。

そこで、今のうちに自分で試運転をしてみることをオススメしていますが、記事にあった方法では、まずエアコンの温度を最低温度(16〜18℃)に設定し、10分程度運転する。そこで冷風がしっかり出ているか、異常を示すランプが点滅していないか確認する。ここでランプが点滅していると故障の可能性がある。さらに30分程度運転し、室内機から水漏れがないか、また異臭や異音はしないか確認するということ。

上記の試験で以上が見つかったら、すぐに購入先かメーカーなどに相談してみましょう。今ならまだ故障が見つかって修理に出したとしても、夏の本番には間に合うと思います。

なぜ使っていない時に故障するのか、不思議に思われるかもしれませんが、前のシーズンに使ってそのままだったりすると、内部に残っていた水分にホコリなどが付着してしまい、動かなくなってしまったり、または臭いの元になったりします。

また、通常は夏場にエアコンを使うと、大量の水分が発生しますが、その水を排水するパイプに虫が入っていたり、ホコリが詰まったりすると、排水が出来なくなってしまい、室内に漏水してしまうこともあります。ですので、使い始めにはクリーニングを行う必要もありますね。

もし既存のエアコンが製造から7年以上経過しているようなら、買い換えを検討してみるのも良いと思います。格段に省エネになって光熱費を削減出来る可能性が高いです。

今のうちにしっかりとエアコンの点検をしておけば、きっと夏を快適に過ごして頂けると思います。

より一層快適な夏をご希望なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←お力添えを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ