住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

素人

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

素人の方がクリエイティブとか。

クリエイティブな家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から電気屋さんと電話、原稿作成、提携会社さん来社打ち合わせ、世田谷区新町計画検討、その後金融機関へ、帰社後はお問い合わせ対応、資料作成など。

午後は出版社さんとオンラインミーティング、その後文京区白山計画検討、図面作成、渋谷区西原計画のお客様とお電話、ありがとうございます。北区赤羽西計画検討など。夕方は電気屋さん来社打ち合わせ、杉並区高円寺南計画検討、目黒区原町計画検討、書類作成、ミーティングなど。

夕方から急に暗くなってまた降り始めました。

ではこちら。

玄人より素人の方がクリエイティブ? 東大が実験「創作活動で活躍」

専門知識が多い人より少ない人の方が、自由で優れたアイデアを生み出して活躍できるかもしれない。

創作活動の一部では、そんな傾向があることを、東京大のチームが科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。チームは、一つのことに集中せず、ほかの事柄も含めて広く考えることが重要だとしている。
2021年9月14日 18時0分 朝日新聞デジタル

なるほど。

これはちょっとわかる気もしますね。

ちょっと違うかもしれませんが、ビギナーズラックを経験したことがあるという方も多いと思いのではないでしょうか。そのことに慣れている人よりも始めての経験という人の方が、欲が出ない分ラッキーを呼び込むことになったり、一般的に難しいと言われるようなことでも、意外と簡単に出来てしまうことってありますよね。

記事では、創作活動の一部で専門知識を有する人よりも、素人さんの方が優れたアイデアを生み出す可能性があるということです。

教授(認知科学)らの実験では、専門知識が多い人ほど細部を大きく撮る「集中的な注意配分パターン」を持つ傾向があり、新機能のアイデアについても、「思いつかない」だったり、小型化や高品質化のような従来型の発想が目立っていて、統計的に分析すると、集中的な注意がアイデアの質にネガティブな影響を与えたとみられたそうです。

一方、専門知識の少ない人は、「本や雑誌に内蔵されたスピーカー」など、専門家が相対的に高く評価するアイデアが目立ったそうで、写真も周辺が見えるよう引いた位置から撮影する「分散的な注意配分パターン」の傾向があり、アイデアの質にポジティブな影響を与えたとみられるということ。

これらの結果から言えるのは、専門知識が多いと視野が狭まってしまい、時には、素人の方が広い視野で自由な発想ができるケースがありそうだということ。

教授は「専門知識はもちろん重要だが、最初のアイデアを出す部分では、専門知識が少ない人も活躍できるかもしれない」と話していたそうです。

実は私たち建築物の設計を行う者も、神が宿るディテールをとことん考えることが好きだったりするんですけど、あまりにも細かいところにこだわり過ぎてしまい、全体のバランスが崩れてしまったり、コスパを低下させてしまうようなこともありますので、注意が必要です。

まずは森を見て全体の確認と状況の把握を行い、次にその中で一つ一つの木々を選定したり、または剪定したりしながら、全体の計画に近づけるのが設計と言えるでしょう。

そういう意味でも私たち設計者は常に広い視野を持ち、自由な発想を心掛けながら、専門知識の探求と更新を進めなければいけませんね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



素人にはわからない国立西洋美術館とは。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から朝霞のお客様宅へ、お客様と打ち合わせ、塗装屋さんと打ち合わせなど、その後金融機関へ、帰社後は電気屋さんと電話、上板橋2丁目計画検討、図面作成、外装メーカーさん来社など。

午後は設備屋さんと電話、図面作成、日本橋の不動産会社さんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、システムチェックなど。夕方はサッシ屋さん来社打ち合わせ、社内ミーティング、図面作成など。

今日も朝のうちはわりと涼しく感じたんですけど、日中はしっかりと暑くなりました。

ではこちら。

素人にはわからない世界遺産候補・国立西洋美術館のスゴさ

国立西洋美術館が、7月中に世界遺産に正式決定されることが濃厚だという。国内では20番目となる世界遺産の誕生を記念して、その価値&偉大さを徹底紹介。

今回、世界遺産に登録されるのは『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』。そもそも、ル・コルビュジエって、いったい誰?

「ル・コルビュジエはスイスで生まれ、フランスで活躍した、20世紀を代表する近代建築の巨匠です。新たな建築の概念をいろいろと広め、世界中の建築に大きな影響を及ぼした人です」(国立西洋美術館の副館長・山下和茂さん)
2016年7月8日 11時0分 週刊女性PRIME

なるほど。

いよいよ世界遺産に登録されることが決定的になったということで、今後ますます注目を集めることになりそうですね。

東京に住んでいても、この国立西洋美術館に行ったことが無いという人も多いかもしれませんが、是非一度、早めに行ってみていただきたいと思います。

まあ東京タワーやスカイツリーにも行ったことが無い人も多いので、意外とそんなものなんですけど、今回は世界遺産に登録となると、より世界中から人が集まることになるでしょうから、今のうちがチャンスかもしれません。

さて、記事にもあるように、素人にはわからないこの建物の凄さということですが、業界的に言われているのは、 それまでの建築には無かった要素を発見採用し、20世紀の建築、都市計画に大きな影響を与えたということで、「近代建築の5つの要点」(ピロティ、屋上庭園、自由な平面、横長の窓、自由なファサード)を提唱したことです。

さらに、これらの要素を実現するために採用したのが鉄筋コンクリート(RC)造だったんですね。

巨匠の考える自由な発想を実現し、そのアイデアを支えたのが、鉄筋コンクリートと言っても良いでしょう。

今となっては当たり前となっていることを最初に考えて実行したという点が、評価されているところだと思います。

実は巨匠は家具でも功績を残しているんですけど、LC2というソファはきっと誰もが一度は見たことがあると思います。それだけ洗練されたデザインと実際の座り心地が素晴らしいということなんですね。

私もいつかは手に入れてみたいと思っていたそのソファも、最近はジェネリックというか、当時のものと見た目が同じでもかなり安価に手に入れられるようになりました。でもやっぱり安価なものはそれなりということは言うまでもありませんね。

ところで、そんな国立西洋美術館は、コルビュジエが日本どころか、東アジアに残した唯一の建築作品なんですが、なぜそんな巨匠が当時敗戦国だった日本の仕事を手がけてくれたのか、そんなところも調べてみると面白いと思います。

そんな巨匠の思いや発想の一部を継承している、鉄筋コンクリート(RC)住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。   



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ