住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

美しい

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

建築家とアートと使い勝手とか。

アートではない家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、お問い合わせ対応、渋谷区桜丘計画検討、文京区白山計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。社労士さんと連絡、渋谷区西原計画検討、見積作成など。

午後は書類作成、電気屋さんと電話、世田谷区奥沢計画検討、渋谷区富ヶ谷計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、世田谷区新町計画検討など。夕方はお問い合わせ対応、資料作成、台東区蔵前計画検討、図面作成、ミーティングなど。

少しづつ確実に不快指数が上がってきていますね。熱中症対策も忘れずに。

ではこちら。

有名建築家のビル、公共施設「使い勝手は最悪」。アート先行の問題点とは

◆ゴーストタウンになった有名建築家の商業ビル
2016年までレギュラー放送されていた『大改造!!劇的ビフォーアフター』(朝日テレビ系)を観たことがある人ならば、一度はそう考えたはず。自宅をリフォームするドキュメンタリーの中で「匠」と呼ばれる建築家が、今後のメンテナンスを考えない設備やモニュメントのようなものを備え付ける様子は放送のたびに話題になっていた。

だが、現代社会では家をリフォームしなくても日常の中で誰もが使い勝手を考えない建築家の身勝手に迷惑をかけられるものだ。最近、コロナ禍で商業施設のテナントが撤退する中で図らずも注目を集めてしまったのが、京都市の繁華街・木屋町にあるタイムズビルだ。
2021年6月2日 15時54分 日刊SPA!

なるほど。

これはまたなかなか勇気のある記事というか、言い難いことを言ってくれたというか、または芸術に疎いことを露呈してしまったとも言えるかもしれません。

人の価値観がどんどん多様化している時代ですので、何を求めるのか、何を美しいと感じるのかもまた正解は人それぞれですし、非難をする必要もありませんしされたくもないでしょう。

記事にあったリフォーム番組では、ほとんど売名行為と取られるような、アクロバティックでインパクトのあるものが視聴者の反応も良かったようですが、番組の放送後には施主とトラブルになっているという話を同業者からもよく聞かされていました。

記事で最初に書かれていたのは、4月にフランスのレジオン・ドヌール勲章コマンドゥールを受賞したことも報じられた建築家・安藤忠雄氏の設計した商業ビルの代表格といわれるコンクリートの壁面が目立つ独特の外見の建物。

記事によれば、かつてはハイブランドがこぞって入居していたが、近年は半分近くが空室になっていたそうです。そして、コロナ禍の影響もあってか残っていたテナントも撤退し、繁華街の中のゴーストタウンとなっているということ。

地元の人は以前から、デザイン性の高さの一方で入りづらさが指摘されていた建物だったと言っていたそうですが、記事では数々の栄典を得て現代建築の第一人者としての地位を確固たるものにしている安藤氏だが、芸術としての評価の一方で使い勝手の悪さを指摘する声は尽きないと書かれています。

次はガイドブックや旅行系サイトを観ればデザイン性の高さやアートの島の玄関口としての称賛が並ぶ建物で、妹島和世氏と西沢立衛氏の建築家ユニット・SANAAによるものが取り上げられていました。

こちらも安藤さん的な一枚屋根と全面ガラス貼りが特徴的な建物となっていて、島の人々が批判するのは、このガラス貼りです。記事ではアート性を重視しすぎた結果、日常に不便を来す典型例といえる建物だ。と書かれていました。

そして次は安藤氏と並ぶ現代建築の巨匠として知られる隈研吾氏も木材を内にも外にも並べるデザインが評価される一方で、最近は頻繁なメンテナンスが欠かせないことが指摘されるようになってきているとか。

さらに記事で指摘されていたのは、とにかく使い勝手の悪さは利用者の側が補えといわんばかりの現代建築。とりわけ公共施設では税金を投入することの言い訳か建物そのものを見物する客をあてこんでか新奇なデザインを選択する事例が後を絶たない。それは、今や実害も及ぼしている。中でも被害が著しいと指摘されるのが公共図書館だと。

例えば今年2月にネット発の話題となったのが長野県のJR茅野駅に隣接する茅野市民館図書室。この図書室で書棚に並ぶ蔵書の背表紙がほぼすべて、日に焼けて青っぽく退色してしまっていること明らかになり「図書館機能としてはアウト」「本が大切にされない図書館とは」と厳しい批判を浴びたということ。

記事の著者さんは「芸術と建築は違うという基本は忘れ去られがちです。こうした建物を観てると図書館に限らず公共建築は早めに傷んだほうが業者が儲かるという前提でつくられているのではないかと思いますよ」とも書かれていました。

とは言え、人間には芸術が必要なことに変わりありません。街の所々に感性を刺激するモノがあったら楽しいですし、それが建築であっても良いと思います。

もしかすると大いなる無駄だったり、理解されないままだと本当に資源の無駄遣いになってしまうかもしれませんが、成熟した社会にはその余裕が必要なのではないでしょうか。

私個人的には、芸術作品を作ろうとは考えていませんし、建築物は通常だと用途が決められていますので、その用途に従って、使いやすく実用的であることが優先されなくてはいけないと思います。

こと住宅ではそこに暮らす人の安全と快適を最優先にしなくてはいけないと思いますし、その上で何十年経っても美しく飽きないデザインの家を残したいと思っています。

アートではなく、質実剛健で美しい住まいをお求めなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



ソーラー発電するステンドグラスとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で美しい住宅を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの暑い東京です。

そんな今日は朝から徳丸計画検討、内装建材メーカーさん来社打ち合わせ、電気屋さん来社打ち合わせ、台東区日本堤計画検討、ガス会社さん来社、照明検討など。

午後は練馬の不動産会社さんへ書類受け取り、その後徳丸計画の現場視察、帰社後は世田谷区奥沢計画のお客様とお電話、書類作成、鉄道会社さんと電話協議など。夕方は原稿作成、小菅計画検討、奥沢計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。ご近所のお客様とお電話、書類作成など。

窓を開けていると蚊が入ってくるようになりましたので、事務所でも蚊取り線香を焚いてみました。

ではこちら。

機能的で美しい!ソーラー発電する“ステンドグラス”が話題に

クリーンエネルギーとして、ますます需要が高まる太陽光発電。

“太陽光パネル”と言えば、屋根の上などでギラギラ光る姿が思い起こされるが、美しさで群を抜いているのが、この「Current Window」だ。

・ソーラー発電するステンドグラス

科学とデザインを結びつける作品を生み出してきたオランダ人デザイナーのMarjan van Aubel氏が、ソーラー発電システムを開発するスイスの「Solaronix」と手がけたのは、なんと太陽光発電するステンドグラス!
2015年5月15日 16時0分 ISUTA

なるほど。

これはなかなか楽しみな技術ですね。

これまでの太陽光発電では、その効率のみが評価の対象となっていて、同じ設置面積なら少しでも多くの発電量を確保出来た方が良いパネルと言われてきました。

それはそれで、目的が発電ということであれば、当然のことなんですけど、弊社でも太陽光パネルを外装材として採用することを考えた時には、その効率の悪さから、採用を断念したことがあります。

やはり太陽光パネルは、基本的に平面に設置するか、もしくは太陽に向けて角度を付ける方が、一番発電効率が高まるということがわかっています。

今回の記事では、そんな太陽光パネルをステンドグラスとして利用したものが紹介されていました。

1Current-Window早速画像を拝借して参りましたのでご覧ください。

こうしてみると一般的なステンドグラスと遜色ない感じで、しっかりと美しい光が透過しているようです。

さらに、記事によるとフレーム下部に設置されたUSBポートからは、直接スマートフォンなどを充電することも可能になっているそうですが、現在のところ、スマホをフル充電するのに7時間ほどかかるということですので、発電量としては、まだまだこれからという感じでしょうか。

もちろん窓の大きさにもよると思いますが、必要最低限の発電量となると、今のところは結構な大きさが必要になりそうですので、結果的にコストパフォーマンスはあまり良く無さそうですね。

しかし、建築として、住まいがより美しくなったり、そこに住む人に喜んでもらえるのなら、多少発電効率が悪くても、利用してみる価値があるかもしれません。 

ステンドグラスのモダンな柄と美しい色合いは、きっとコンクリート打ち放しの外観に映えることでしょう。

モダンで美しい住まいを建てるなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←クリックを是非!
人気ブログランキングへ



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ