住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

開幕

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

北京パラリンピック開幕とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、文京区白山計画のオーナー様とお電話、田園調布計画検討、オーナー様とお電話、ありがとうございます。その後渋谷区西原の現場へ。

午後からは建物の取り扱い説明とお引き渡しを行わせていただきました。長時間お付き合い頂きありがとうございました。夕方帰社後は商社さんと連絡、資材発注、江戸川区東小岩計画検討、ミーティングなど。

まだまだ朝晩は寒いです。暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

混乱下、北京パラ開幕=ウクライナ選手参加―侵攻のロシア、ベラルーシは除外〔パラリンピック〕

障害のある選手による冬季スポーツの祭典、北京パラリンピックは4日、北京市の国家体育場(愛称・鳥の巣)で開会式が行われた。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、国際パラリンピック委員会(IPC)はロシアと同盟国ベラルーシの除外を決定。交戦中のウクライナの選手団は参加という異例の形で幕を開けた。
2022年3月4日 22時23分 時事通信社

なるほど。

日本のみならず、世界中の人々が困難に直面している中、東京に続き北京でも開催されたオリンピックですが、続いてパラリンピックも開催の運びとなりました。

コロナ禍での開催では、選手の皆さんの努力はもちろんのこと、その運営においても開催国関係者の皆さんのご苦労をお察しいたします。

遠くからではありますが、応援を送りたいと思います。

さらに、ご存知の通りロシアは北京五輪閉幕後の2月下旬にウクライナへの攻撃を開始。国際オリンピック委員会(IOC)は、国連総会による「五輪休戦決議」に違反しているとして非難し、各国際競技団体にロシアとベラルーシを国際大会に参加させないよう勧告していました。

競技は5日から開始。46カ国・地域から集まった560人以上の選手が、6競技78種目で13日まで熱戦に臨むそうです。

記事によれば、IPCは2日、ロシアとベラルーシに対し、国を代表しない中立の立場として、個人資格での出場を認めた。しかし3日には選手の安全やボイコットなど大会維持の観点から決定を覆し、両国の出場を認めないと発表しました。

ロシアは2016年リオデジャネイロ大会でも、組織的なドーピング問題で大会から排除されており、負の歴史が繰り返された形になったということ。

世界から争いや戦争がなくなり、人類みんなが平和になるようお祈りしたいと思います、

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



ロシアW杯開幕ですね。

東京でサッカー好きが家を建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後金融機関へ、帰社後は電気屋さんと電話、税理士さん来社打ち合わせ、板橋区双葉町計画検討、資料作成、中野区大和町計画検討、見積作成など。

午後からは葛飾区新小岩計画の現場へ、地盤改良工事立ち会いの後オーナー様と打ち合わせなど。夕方帰社後は双葉町のお客様とお電話、商社さんと電話、蓮根のお客様とお電話、資料作成、ミーティングなど。

サッカーワールドカップ、始まります。

ではこちら。

いよいよ今夜ロシアW杯開幕! “絶対に押さえておきたい”5つの基礎情報

6月14日(木)、日本時間24時(15日0時)に2018 FIFAワールドカップ ロシアが開幕する。4年に1度のサッカーの祭典を楽しむにあたり、“絶対に押さえておきたい”5つの基礎情報を紹介しよう。

FIFAワールドカップとは?
FIFA(国際サッカー連盟)が主催するナショナルチームによる世界選手権大会。4年に1度の周期で行われる。1930年にウルグアイで第1回大会が行われ、今大会で通算21回目。全世界のTV視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐとも言われている。
サッカーキング 2018年06月14日

なるほど。

いよいよ本日、4年ぶりの祭典が始まりますね。

しかしながら、日本においてはこれまでに無い静まり加減で、数日前からようやくメディアで取り上げる時間が増えてきた感じです。

それはやはり、あまりにも期待を持てない代表チームであったり、直前の監督交代だったり、若いスター選手が不足しているということもあるかもしれません。

しかしながら、本来はこのワールドカップでサッカーの世界一を決めるということが目的で、その時代を象徴する一番強い国が決まり、同じようにスター選手が現れる場面を目にすることが出来るんです。

もちろん日本代表が勝ち進んでくれることは大変嬉しいことに違いありませんが、日頃見ることが出来ない、強豪国の試合を見ることが出来たり、最新のサッカー技術や戦術を見ることもまた楽しみですね。

さて、記事にあった基礎情報ですが、今大会の開催国は?という項目で、今大会の舞台はご存じのとおりロシアですね。東ヨーロッパでは初の開催となるということです。また、今大会はモスクワやサンクトペテルブルクなど11都市12会場で試合が行われるそうですが、ロシアは世界で最も広い面積を誇る国にも関わらず、開催都市は欧州側の西部に集中していて、ウラル以東の会場はエカテリンブルクという場所のみだそうです。

ちなみに、昨日のニュースで報じられていましたが、2026年のサッカーワールドカップは、史上初となるアメリカ・カナダ・メキシコの3か国共催に決定しました。

次の基礎情報は今大会の出場国は?です。
今大会には208の国と地域が予選に参戦していたということ。各大陸の厳しい予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、今大会に臨む32カ国が決まっています。

そんな中で、日本は“最終予選の初戦に敗れた国はW杯に出場できない”というジンクスを見事に打ち破って、6大会連続6度目の出場を果たしているんですね。さらに、今大会でW杯初出場から一度も途切れることなく出場を続けている国は日本とブラジルの2カ国のみだそうです。

次の基礎情報は前回大会からのルール変更は?ということで、以下の3つのルールがロシアW杯から変更となるそうです。
VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の導入…誤審を防ぐため判定にビデオを用いる。野球やテニスのようなリクエスト制度はない。主審がビデオ判定を要求した場合、別室の審判員が映像で対象のシーンを確認し、主審へ報告。最終ジャッジはすべて主審が行う。
延長戦で4人目の選手交代が可能…通常の交代枠は3人までだが、延長戦に突入した場合のみ1枠増える。なお、グループステージは延長戦がないため、決勝トーナメントからの導入となる。
3杏瑤らの通信が可能…選手への指示を出す目的のみに限り、ベンチと外部の通信が可能となる。選手交代や戦術が試合の行方を左右する重要な要素となりそうだ。
これらのルール変更が、サッカーの試合にどのくらい影響するものなのか、このあたりも注目したいですね。

そして最後の基礎情報は日本代表の現状は?ということで、ここを心配されている方も多いと思います。

今回の大会を目指して外国人監督を招聘し、そこに日本の未来を賭けていたと思っていたんですけど、なかなか思うような結果を出せなかったということもあり、日本サッカー協会は4月7日、2015年3月から日本代表を率いてきたハリルホジッチ監督を電撃解任してしまいました。

その後任として、日本サッカー協会技術委員長を務めていた西野朗を指名し、W杯まであと2カ月というタイミングで、異例の監督交代を実行して、本番を迎えることになりました。

幸いにも、一昨日行われたパラグアイとの親善試合では、4−2で久しぶりの勝利を味わうことが出来ましたが、少なからずこれまでに無い攻撃を見ることが出来たことと、良い雰囲気を手に入れたことが収穫だったと思います。

今は良い時代で、全ての試合を日本でも見ることが出来ると思いますので、是非この機会に世界のサッカーに触れてみてはいかがでしょうか。

毎度のことながら、テレビの放送時間は、24:00〜とか、27:00〜とかも多いので、今日から1ヶ月、大会期間中のお仕事には十分余裕を持った調整をしておきましょう。

まずは6月15日(金)の27:00〜、ポルトガル対スペインは見逃せませんね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ