健康的な家を建てるならRCdesign

晴れて猛暑続きの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、世田谷区新町計画検討、台東区蔵前計画検討、社内ミーティング、練馬区谷原計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、出版社さんと電話など。

午後は行政機関さん来社、提携会社さん来社、資料作成、その後北区役所へ打ち合わせなど。夕方帰社後は杉並区今川計画検討、北区赤羽西計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

どうか涼しくしてお過ごしください。

ではこちら。

初代仮面ライダーの「変身ベルト」が生誕50周年の記念メモリアルセットで登場! 「CSM変身ベルト・タイフーン KAMEN RIDER 50th Anniversary Memorial Set」予約受付開始!!
「BANDAI TOYS SHOP」にて、「CSM変身ベルト・タイフーン KAMEN RIDER 50th Anniversary Memorial Set」(55,000円 税込/送料・手数料別途)の予約受付がスタートした。

1971年に発売され、当時380万個という空前の大ヒットを記録した初代仮面ライダーの「光る!回る!変身ベルト」が、仮面ライダー生誕50周年を迎えた2021年、新たに生まれ変わる。
2021年8月4日 11時0分 アキバ総研

なるほど。

本日は一部のマニアさん向けの内容となっておりますので、ご興味のない方はまた明日のお越しをお待ちしております。申し訳ございません。

これはまたご同輩の物欲をそそるようなアイテムが発売されるようです。

4d69f_183_c69001d4_5531cf58このポスターを見ただけでもちょっとワクワクしてしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ややもすると、少年時代の記憶もそろそろ薄れてきているかもしれませんが、このようなアイテムを眺めることによって、少しは脳を刺激できるかもしれませんので、老化防止の効果も期待出来るのではないでしょうか。

記事によれば、タイフーン本体は赤外線センサーを内蔵し、変身ポーズをとることで1号の変身音が発動。内蔵されたフルカラーLEDが回転発光し、劇中の演出をアニメーションで再現するということ。

もうそれだけで完璧のような気もいたしますが、さらに本体中央には「シャッターギミック」を内蔵してあり、「2号モード」で起動し、ボタンを押すことで2号の変身音が発動。電気制御により、変身音の途中でシャッターが自動展開するというから驚きです。

また、変身後のボタン操作により、劇中に登場したさまざまな種類の必殺技音声が再生可能だということや、さらに本郷猛役・藤岡弘、さん、一文字隼人役・佐々木剛さんによる新規録りおろし音声を収録。それぞれ台詞モードとして起動をすることで、変身音や必殺技音の発動中に「ライダー、変身、トオーッ!」や「ライダーキック!」、「ライダーパンチ!」などの掛け声が鳴り響くそうです。

商品説明を読めば読むほど現物の確認をしたい気持ちになってしまいそうですね。

記事には商品の配送は2022年1月の予定で、予約受付は2021年9月28日23時までとなっているが、準備数に達し次第終了となることもあるので予約はお早めに。

【商品情報】
■CSM変身ベルト・タイフーン KAMEN RIDER 50th Anniversary Memorial Set
・販売価格:55,000円(税込)
・予約受付終了:2021年9月28日23時
・お届け日:2022年1月発送予定

ご興味を持たれた方は下記からどうぞ。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!