住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

TOTO

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

TOTOさんの新機能とか。

サスティナブルな家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から杉並区今川計画でコンクリート打設がありました。見積作成、世田谷区新町計画検討、図面チェック、港区南麻布計画検討、お問い合わせ対応、賃貸管理業務、渋谷区西原計画のお客様とお電話、ありがとうございます。書類作成など。

午後は資料作成、大田区田園調布計画検討、図面チェック、賃貸管理業務、書類作成、来客面談など。夕方は世田谷区新町計画のお客様とオンラインミーティング、ありがとうございます。西原計画のお客様とお電話、ありがとうございます。構造検討、ミーティングなど。

全国で自然災害の被害を受けられた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

ではこちら。

TOTOの便器に新機能。蓋を閉めてから洗浄する『便ふた閉止後洗浄モード』搭載へ

自動洗浄なんて昔からあったよね?

って思うじゃん。うん、そうなんだけど注目ポイントはその順番。TOTOのオート開閉・オート便器洗浄機能付きの新型便器に『便ふた閉止後洗浄モード』が追加されます。

オート開閉式の便器って、一般的には洗浄が終わった後にふたを閉じる。だったんですけど、このモードを有効にすることで、便座から立つとまずふたが閉まり、その後洗浄が行なわれるといったフローになります。
2021年7月8日 8時0分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

連日のトイレネタとなってしまいましたが、TOTOさんの便器でまた半歩先を行く改良が行われたようです。

その内容はやはりコロナ禍による新しい生活様式から求められたもののようで、記事によれば、最近新型コロナウイルスへの配慮で、便座は閉じてから流すほうがいいと言うことなってますので、より対策を求められる方にはありがたい機能ですね。

pht_02_00_02このモードが追加されるのは、「ネオレストAH」「ネオレストRH」「GG/GG-800」「ウォシュレット アプリコット」などで、8月2日(月)から発売になるそうです。

ちなみにこのモードは、初期設定ではオフになっているので、自分でオンにする必要があるということです。

TOTOさんでは、オート機能は使う人の動きにあわせて作動し、トイレに入ってから出るまで、機器への接触を最低限に減らせるため好評だそうです。これらの機能は一人でも多くの人に使いやすい、ユニバーサルデザインに配慮した設計ということ。

さらにTOTOさんでは、「きれいと快適」「環境」を両立するTOTOらしい商品を「サスティナブルプロダクツ」と位置付けていて、お客様のニーズにこたえ、これらの商品を普及させることにより、地球環境に配慮した豊かで快適な社会の実現に貢献していくそうです。

そう言われると、弊社が目指すところの「強くて快適」「環境」を両立するRCdesignらしい建築と共通する部分も多いように感じます。

サスティナブルな家を建てるなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



おそうじ浴槽はいかがでしょうか。

便利な家を建てるならRCdesign

曇りのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、お問い合わせ対応、ミーティング、書類チェック、練馬区谷原計画検討、文京区白山計画検討、渋谷区桜丘計画検討など。

午後は信用金庫さん来社打ち合わせ、EVメーカー、電気屋さん、サッシ屋さん来社打ち合わせ、地盤保証会社さんと電話、渋谷区西原計画検討、住設メーカーさんと電話、資料作成など。夕方は業者さんと電話、台東区蔵前計画検討、お問い合わせ対応、原稿作成、ミーティングなど。

着実に不快指数が上昇していますね。熱中症対策も忘れずに。

ではこちら。

オート掃除してくれる「おそうじ浴槽」があれば、確実にお風呂洗いをやめられます

ギズモード・ジャパンより転載。苦手なことはテクノロジーで解決!人間が生活しているとどうしてもやらなければならないことのひとつに「掃除」があります。僕はこの掃除がどうも苦手。苦手というか、やりたくない。面倒臭い。

最近はそんな面倒臭い掃除を便利にしてくれるロボット掃除機なんてものもあり、それなりにラクにはなってきているのですが、お風呂掃除はまだまだ人間の手が必要です。お風呂掃除ってたいへんですよね。ほぼ毎日やらなきゃならないし、体勢がきつい、腰が痛くなるし。

ちょっと掃除をおろそかにするとピンク色の汚れが目立ったり、もっと放っておくとカビが発生したり…。浴槽の内側の水垢の線も気になります。正直やりたくないんですよ、お風呂掃除! ピカピカのお風呂をキープするのがたいへんなんです。こんな想いを抱えながら、毎日のお風呂掃除をしている方も多いのではないでしょうか。
2021年6月7日 10時0分 roomie(ルーミー)

なるほど。

あれは確か20年くらい前のことだったでしょうか。子育ての一番忙しい時に家にいない旦那に奥様から喫緊の命令が降りました。お風呂掃除ロボットを作れ!

あれから時間も流れて、居室部分の床ならロボットが掃除をしてくれるようになりましたので、主婦の方からのリクエストが多い家事として、お風呂掃除が自動になってもいいタイミングだと思います。

そこで今日の記事で紹介されていたのは、TOTOの「おそうじ浴槽」というものです。なんと自動でお風呂掃除をしてくれるんだそうです。あの面倒臭いお風呂掃除を自動でやってくれるなんて、控え目にいっても神。いったいどんなものなのか、どれくらいのお掃除効果があるのでしょうか。

記事によるとその工程は、1. 浴槽のなかのお湯を抜く、2. 洗剤噴出、3. 水で洗い流す、4. 2〜3を6回ほど繰り返す、5. お掃除完了、6. お湯張り

ボタンを1回押すだけで、これらを全部自動でやってくれるんです! なんという神機能でしょうか。掃除にかかる時間は約7分とのこと。

お掃除に使用する洗剤はお風呂用中性洗剤で、TOTOさん公式洗剤は花王のバスマジックリンとなっています。洗剤タンクの容量は850mlと結構な大容量となっており、だいたい1カ月くらいは持つとのこと。

さて、気になるお掃除にかかる費用は、1回の洗浄で20円前後。1カ月毎日使ってもだいたい600円くらいですか。月600円+洗剤代だけお風呂掃除から解放されるのなら、実質タダみたいなものかもしれない。

さらに、TOTOさんは浴槽だけじゃないんです。なんと洗い場の掃除と除菌も行なってくれる「床ワイパー洗浄」という機能もあるとのことで、こちらは.錺ぅ僉爾里茲Δ某綟賛紊鮖局曚垢襪海箸如汚れの原因となる角質や皮脂汚れも洗い流し、△れい除菌水で仕上げまで完了。ボタンひとつでカビやピンク汚れの発生を抑え、床まわりのきれいが長持ちしするそうです。

なんともお悩みだった方にしてみれば、本当に神のような機能ではないかと思いますが、くれぐれもご注意頂きたいのは、全く掃除をしなくても良いというわけではないということ。

それはユニットバスと言えども壁や天井がありますし、実際にお掃除をしているとドアの上や下、水栓カラン廻りやシャワーヘッドなどは別途しっかりと掃除する必要がありますね。

そしてその気になるお値段ですが、通常のユニットバスにだいたいプラス25万円くらいの費用が発生するようですので、ご興味を持たれた方は是非ご検討ください。

詳しくは下記のリンクからご確認ください。


それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!



トイレ川柳とか。

快適なトイレの家を建てるならRCdesign

グズグズな空模様の東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、渋谷区西原計画のお客様とお電話、世田谷区羽根木計画検討、資料作成、渋谷区恵比寿計画検討、見積作成、書類作成など。

午後はお客様とお電話、その後5丁目のお客様宅訪問打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は練馬区上石神井計画検討、不動産会社さんと電話、埼玉県新座市計画検討など。夕方は豊島区南池袋計画検討、お問い合わせ対応、目黒区駒場計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

換気してると寒く感じるようになりました。

ではこちら。

外出自粛にまつわる句も TOTOが「トイレ川柳」発表

TOTOは15日、トイレにまつわるエピソードを集めた「トイレ川柳」の入選作品を発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛をテーマにした作品が目立つなど、世相をうつす結果となった。

川柳は7月から8月にかけて募集。3万6451句が集まった。最優秀賞は「世界中 今も誰かが トイレ中」。
2020年10月15日 17時51分 朝日新聞デジタル

なるほど。

今年もこの季節になったんですね。毎年この時期に発表されているのが、TOTOさんの「トイレ川柳」です。

なんとも日本らしいようにも思いますが、年間を通じていろんな企業さんが同様の企画をされていて、時代を感じながらもユーモアがあり、楽しめるのではないでしょうか。

流石にTOTOさんだけあって、トイレにまつわるというお題になっていますので、多くの方が共感できる作品が多いと思います。

記事によれば、今回は外出自粛や在宅勤務などによる生活の変化をとらえた句も多かったようで、「この掃除 黙って妻が してたんだ」「掃除する 係になって 座る派に」「念入りに トイレを磨く 自粛中」などがあったとか。

また、トイレットペーパーが品薄になるというデマが社会問題になったことに関し、「ウォシュレット なのにペーパー 買い占める」という句もあったそうです。

入賞作品は下記からご確認ください。



入賞作品の中で私が気に入ったのは、キッズ賞を受賞されたこちらの作品。

「弟に トイレを譲り 仲直り」

素晴らしい。

そんな兄弟愛を育むトイレがある住まいをお考えなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



納期遅延のお知らせとか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から杉並区今川計画検討、見積作成、サッシメーカーさんと商社さん来社打ち合わせ、資料作成、大田区北千束計画検討、書類チェック、お問い合わせ対応など。

午後は港区南青山計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。その後池袋方面へ、帰社後は渋谷区計画検討、提携会社さんと電話、渋谷区桜丘計画検討など。夕方はお問い合わせ対応、資料作成、日野市のお客様とお電話、ミーティング、管理組合さん来社打ち合わせなど。

目が痒いです。

ではこちら。

ウォシュレットも新型肺炎の影響 TOTO、納期ピンチ

衛生陶器大手のTOTO(北九州市)は19日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で、国内向け商品の納期が遅れる可能性があることを明らかにした。

中国から輸入する複数の部品の調達が遅れているため。顧客向けにホームページやショールームの店頭で状況の説明を始めた。
2020年2月19日 17時18分 朝日新聞デジタル

なるほど。

記事ではTOTOさんが取り上げられていましたが、弊社では先週から国内の建材メーカーや設備機器メーカーの各社から随時情報が入っていて、日に日に商品の納期に遅延が発生しているということです。

一般的にはなかなか想像し難いかもしれませんが、建築に必要な部品は本当に多くて、トイレの便器一つでも、何十個もの部品で組み立てられています。

その多くの部品の中には、やはり中国で生産されているものもありますので、今回のような状況下では、一つの商品にすることが出来ないということになってしまう訳です。

記事によれば、TOTOさんの部品の在庫状況から、温水洗浄便座「ウォシュレット」やシステムキッチン、洗面化粧台が通常の納期を守れない可能性があるということです。なお、便器などの陶器製品、浴室関連の商品は通常通り出荷できるそうです。

他のメーカーさんでは、木製の扉は用意出来るものの、取付金物や取手などの部品が無いとか。フローリングなどの木製製品が納期未定という場合もあるようです。

実は建築工事の繁忙期と言われている年度末が、これから始まるんですけど、当初予定していた仕上げ材や設備機器が納期に間に合わない、というケースが多く発生してしまうことが予想されます。

このような状況では、こだわりを貫くか、または臨機応変に代替え品で対応するかによって、工期にも影響しますので、オーナー様には決断を迫られることもあると思います。

もちろん、各メーカーや商社さんなどの協力を得ながら、同等品を探したり、より良い提案をするなど、出来る限りの解決策を考えるのも建築業者の仕事だと思いますので、何とかお客様にご納得頂けるよう努めたいと思います。

1日も早い終息を祈念しております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



TOTOさんの値上げとか。

価値ある住まいを建てるならRCdesign

快晴の東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、図面作成、文京区根津のOBオーナー様とお電話、大工さんと電話、設備屋さんと電話、信用金庫さん来社、お問い合わせ対応、渋谷区西原計画検討など。

午後は図面作成、大田区仲池上計画検討、書類作成、信用金庫さんと電話、事務組合さんと電話、お問い合わせ対応、渋谷区西原計画検討など。夕方は提携会社さんと電話、中央区湊2丁目計画検討、ミーティングなど。

今朝は28年ぶりの冷え込みとなったそうです。体調管理にはくれぐれもご注意ください。

ではこちら。

TOTO、13年ぶり値上げ

TOTOは、衛生陶器や温水洗浄便座、ユニットバスなどの住宅設備機器の希望小売価格を、10月1日受注分から値上げすると発表した。

鋼板や銅といった原材料価格や物流費、人件費などの上昇によるもので、企業のコスト削減努力だけでは対応できないとして、価格引き上げに踏み切らざるを得ないと判断した。

主要商品の値上げは平成18年度以来、約13年ぶり。衛生陶器は6〜7%、温水洗浄便座が4〜6%、ユニットバスが5〜7%の値上げとなる。
2019年5月7日 19時3分 産経新聞

なるほど。

住宅設備機器の大手企業さんもいよいよ値上げを実施されるとのことです。

TOTOさんは、弊社でも比較的取扱が多いメーカーさんなんですけど、それには当然理由があって、その品質はもちろんのこと、アフターメンテナンスや部品供給、モノづくりに対する考え方など、共感できる部分があって、はじめてお客様にもオススメ出来るわけです。

似たようなデザインでより安価な部材も入手可能ですが、設備機器などは暮らしに直結する部品ですし、建物全体の性能や住み心地にも影響しますので、慎重に選んで頂きたいところです。

今回は設備メーカーさんが製造販売する部品の値上げですが、実際はその部品を組み立て、取り付けする必要があり、その部分のコストアップも避けられない状況です。

メーカーでの工場生産では、ある程度機械化が進んでいますので、少なからず無理の効くところもありますが、記事にもあったように、原材料価格や物流費も、元は人件費が高騰していることが原因にあります。

今後は部品以上に、運搬、組み立て、取り付けなど、人の手を必要とする部分での値上げが予想されますが、モノづくりに関わる人材が不足している中では、相当に需要が減ったとしても、供給が過剰になることは考え難い状況です。

選択肢は二つ。安価で供給するために、規格品を大量生産したものか、もしくはこだわりの一品を人の手によって造るか。

もしかすると、上記をバランスよくミックスした造り方もあるかもしれません。

本来大切なのは価格よりも価値のはずです。もちろん同じモノなら安いに越したことはありませんが、選択基準が価格だけというのは危険です。

価値をご理解頂ける方に、喜んでいただけるよう最善を尽くして参ります。

住まいはRC住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



設備機器の保証サービスとか。

東京で安心住宅を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から目黒区中目黒計画検討、見積作成、文京区根津計画検討、電気屋さんと電話、図面チェック、三鷹方面計画検討、解体業者さん来社打ち合わせ、書類作成、港区高輪計画検討など。

午後からは資料作成、サッシ屋さん来社打ち合わせ、中目黒のお客様とお電話、図面作成など。夕方は文京区千駄木計画のお客様にご来社頂きました、ありがとうございます。ミーティングなど。

あっ、気付けば月末ですね。明日からは3月です。張り切って参りましょう。

ではこちら。

サービス攻勢のLIXILと製品で勝負のTOTO、住宅設備ガチンコ対決

数年後に振り返ると、今年の4月1日は国内の住宅設備業界における“一大転換点”となるかもしれない。

数年前までの急進的な海外M&Aを引っ込めて、国内事業の立て直しを進めるLIXILグループが、自社製品を買ってくれた消費者に対して保証期間を無料で延長する会員サービスを始める。

同日より開設される「リクシルオーナーズクラブ」専用サイトか、製品に同梱されるはがきにロット番号(製造単位ごとに異なる追跡可能な番号)を登録するだけで、通常2年だったメーカー保証期間を3年まで無料で延長できる。

ただし、トイレで60%のシェアを握るTOTOの牙城を切り崩すべく、LIXIL傘下のINAXのシャワートイレなど一部の製品に限っては、5年まで延長する。
2018年2月28日 6時0分 ダイヤモンド・オンライン

なるほど。

これまたリクシルさんが思い切ったサービスを始めるようです。

記事によれば、これまでトイレや洗面化粧台、ユニットバスやキッチンなど、水廻り関連の設備機器については、各メーカーとも2年の保証期間というのが標準となっていましたが、それを3年に延長できるようにするということです。

さらに、同業他社に対抗するべく、一部の商品は5年という期間も選択できるようになるようですので、これには他社も追従せざるを得なくなるかもしれませんね。

さらにリクシルさんでは、年会費が必要になるタイプだと、365日24時間対応のメンテナンスパックを用意し、割引価格による修理や掃除が受けられるということで、このパッケージサービスでは、他社の製品も扱い、自社製品の修理なら最初から20%割り引くそうです。

他にも製品によって加入費は異なるようですが、有料で5年保証プランや10年保証プランを設けて、LIXILは「(会員なら)いつでも無料で、24時間の修理受付が可能」という点を売りにするようです。

ここまで行うとなれば、確かに住宅設備機器業界としては、大きな転換期になるかもしれませんね。

きっとこの流れは、住宅そのものが瑕疵担保責任保険による10年間の保証を担保していることに対して、設備機器の寿命が短いということが要因としてあったように思います。

住まいにおける日常生活では、設備機器の役割も当然大きなものになっていますので、故障による不便さは、結構大きなものとなってしまいますし、そのリカバリーには金銭的負担もまた大きいものとなります。

そのような不安から少しでも解放されるのであれば、多少の費用負担で安心が付いてくるというサービスは、オーナー様に受け入れられるかもしれませんね。

実は弊社でも、同様のサービスを検討していて、給湯器や換気扇なども含めた住宅設備機器の保証を延長して、住宅そのものと同様に安心をお届け出来るようにしたいと考えています。

民間損害保険会社さんとの提携商品となると思いますが、オプションとして一定の金額をご負担頂ければ、10年間修理や交換が無料で対応させて頂けるというものですので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

10年といえば、設備機器などは年々進化して新し機種が出てきますし、家族の成長もあれば、建物本体もメンテナンスを考えなければいけない時期になります。

新築から10年は割と早く到達してしまうものですので、設備機器も含めて住まいのメンテナンス計画をしっかりと立てておかれると安心です。

住まいのメンテナンスもRCdesignまで、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ